NTTコムが製造業向けIoTサービス、工場群の一括モニタリングや予防保全を実現

NTTコミュニケーションズは2016年5月9日、製造業向けのIoTソリューション「IoT Platform Factory パッケージ」を5月16日から提供開始すると発表した。各種業界向けにセキュアなIoT環境をワンストップ提供する「IoT Platform」サービスの第一弾となる。

IoT Platform Factory パッケージは、工場群の一括モニタリングや予防保全などの実現に必要となるアプリケーションやネットワーク、クラウド、IoTゲートウェイをパッケージ化して提供するものだ。個別にシステムを構築するケースと比べ、導入に必要な期間が短く、ランニングコストも安価なのが特徴だという。

IoT Platform Factory パッケージの概要
IoT Platform Factory パッケージの概要

その具体的な中身だが、産業機器やセンサー類から取得したデータは、NTTコムのクラウド基盤「Enterprise Cloud」に集積・分析する。接続回線には、インターネットを介さない企業向けモバイルネットワークを用いるため、セキュアなIoT環境を実現できるという。

また、データの収集・分析を行うアプリケーションとしては、製造業で豊富な導入実績を持つというシュナイダーエレクトリック社の「Vijeo Citect」とジェイティ エンジニアリング社の「JoyWatcher」を用意。6月にこの2つ以外のアプリケーションも追加する予定だ。

利用料金は以下の通りとなっている。

IoT Platform Factory パッケージの利用料金
IoT Platform Factory パッケージの利用料金

関連リンク

RELATED ARTICLE関連記事

SPECIAL TOPICスペシャルトピック

スペシャルトピック一覧

FEATURE特集

NEW ARTICLES新着記事

記事一覧

WHITE PAPERホワイトペーパー

ホワイトペーパー一覧
×
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。