ビジネス・企業

シスコが宇宙ビジネスの共創拠点「イノベーションハブ」を日本橋に開設

文◎坪田弘樹(編集部) 2019.04.18

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

シスコシステムズは2019年4月18日、宇宙ベンチャーや異業種企業との交流を目的としたオープンイノベーション拠点として「Cisco Innovation Hub」を開設した。場所は、JAXAや、Space BD等の宇宙ベンチャーも入居する、東京・日本橋の宇宙ビジネス拠点「X-NIHONBASHI」。さくらインターネットやVAIO、三井不動産といった企業とエコシステムを構築し、新たな宇宙産業の創出を目指す。


「業種を超えたコラボレーションを実現しながら、新しいビジネスをクリエーションしていこう」

シスコシステムズ代表執行役員会長の鈴木和洋氏は、Cisco Innovation Hub(イノベーションハブ)の開設に当たり、そう抱負を述べた。この拠点の目的は、新事業の共創とエコシステムの構築、そして、未来の宇宙ビジネスを担う人材育成にあるという。「宇宙ビジネスは、現在においては1つの可能性に過ぎないかもしれないが、パートナーとともに新しいテクノロジの開発、新しい人材の育成に取り組んでいきたい。シスコにとっても大変重要な位置づけになる」と話した。


当初はJAXA、Space BD、さくらインターネット、VAIO、三井不動産などで活動を始める


今回開設したイノベーションハブは、シスコが東京をはじめ世界で14拠点で運営している「Cisco Innvation Center(イノベーションセンター)の新たな拠点となる。その役割について、イノベーションセンターのセンター長を務める今井俊宏氏は次のように述べた。

「イノベーションセンターでは、製造業や公共、スマートシティといったインフラを作る活動をしてきた。セグメントが固定化されたなかでソリューション開発等を進めてきた」とこれまでの活動を振り返ったうえで、イノベーションハブは、そうした活動をさらに発展させるために「他業種との連携」を主眼としているという。

また、新たな市場機会との接点を設ける狙いもある。「イノベーションハブで新たな方々と事業を行うことで、新マーケットへの参入を目指している」と同氏。そこで得られた知見などは、イノベーションセンターの活動にもフィードバックする。



シスコシステムズ 代表執行役員会長 鈴木和洋氏(左)と
イノベーションセンター センター長の今井俊宏氏


イノベーションハブを開設したX-NIHONBASHIで共に活動するのは国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、超小型衛星打ち上げサービス等を手がけるSpace BD、衛星データプラットフォーム「Tellus」を運用するさくらインターネット、VAIO、三井不動産など。

具体的な活動としては、次の2つを進める。



衛星データを活用したビジネスアイデアの発掘、サービス化に取り組む


1つは、様々な企業等の参加を募り、新サービス/ソリューション開発を行うための「イノベーションチャレンジ」だ。衛星データを活用した新ビジネスなどの創出を狙い、2019年夏頃にアイデアハッカソンを実施。発掘したアイデアをプロジェクト化、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて「サービス化/ショーケース化を行い、将来のビジネスにつなげていく」(今井氏)考えだ。

2つめは、人材育成の取り組みである。



宇宙ビジネスに携わる次世代の人材育成にも取り組む


パートナーであるVAIOなどが持つ宇宙教育コンテンツを活用して、主に学生を対象にイノベーションハブでのオンサイト教育を実施。さらに、Cisco WebEx TeamsやWebEx Boardなどを活用した遠隔学習の仕組み「デジタルラーニングプラットフォーム」を活用して、距離や時間の制約がない学びとつながりの場を提供するという。

スペシャルトピックスPR

HACCP2001
zscaler1911
paloalto1911

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】工場5G
    ローカル5Gで実現するスマートファクトリー
[Part1]工場5Gの理想と現実 [Part2]工場でのローカル5Gの活かし方 [Part3]ドコモが考える工場5G [Part4]5G時代の工場NW進化論

[インタビュー] 慶応義塾大学 教授 手塚悟氏「トラストがSociety5.0の基盤」 [ソリューション特集]IoTで始めるHACCP対策 [技術&トレンド]NW視点で見る3大クラウドの違い/水中高速無線を音波・可視光で ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

マクニカネットワークスHACCP対策の切り札となるIoT
LoRaWANで冷蔵庫内もデータ取得

食品業界に義務付けられるHACCP。IoTで手間と人為的ミスを削減できる

住友商事マシネックスついにオラクルがSD-WANに参入!
 クラウド接続に最適な高品質NW

Oracle Failsafe SD-WANは、ネットワーク品質を劇的に変化させる。

APRESIA Systemsローカル5G参入を強力サポート

APRESIA Systemsの「ローカル5Gシステム」はローカル5Gに必要な機能に絞り込み、導入を強力サポート

NECプラットフォームズ教育用ネットワークをトータル提案
IPv6活用でコスト削減・高速化

快適な校内無線LANには、VPNなど校外NWの整備も必要だ!

アット東京AWSやGCPなどメガクラウドに
直結する新時代のデータセンター

アット東京のデータセンターは“つなぐ”価値に磨きをかける!

ヤマハ仮想NWを始めるならヤマハで!

ヤマハの仮想ルーター「vRX」なら、これまでのノウハウをクラウドでも活かせる。

日本ソルテック学校ネットワークを簡単・安価に

日本ソルテックのクラウド管理型無線LANは、専門学校、介護施設を中心に豊富な導入実績!

シスコシステムズ世界で選ばれているオンライン会議
簡単にワンクリックで会議に参加!

Cisco Webexは社内外、誰とでも高品質なオンライン会議が行える。

エイチ・シー・ネットワークス株式会社ネットワークに迫る人手不足の危機
遠隔監視と予防保全で乗り越えろ!

光ファイバの保守現場の深刻な技術者不足。日立金属はどう対応した?

ハイ・アベイラビリティ・システムズ「全て」を一括認証できるSSO
簡単導入でパスワード管理から解放

AccessMatrix USOなら導入や運用も容易にシングルサインオンを実現!

ジェムアルト株式会社マルチクラウド時代の情シスを救う
認証プラットフォーム!

認証・特権ID管理をきめ細やかに! 自社サービスとしても展開可能。

アクセスランキング

dwpreport
tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます