ホワイトペーパーダウンロード

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

チェック・ポイントが分析する年間セキュリティ・レポート2015

1時間あたり106もの未知のマルウェアが組織にダウンロードされ、83%の組織がボットに感染しているデータが明らかになっています。さらに、情報漏洩インシデントが発生している組織の割合が81%にも上っています。脅威とリスクの実態が明らかに。そして、いかに防御していくのか? 着眼点がここに。

チェック・ポイントでは、セキュリティ動向を明らかにし、増加傾向にある問題、減少傾向にある問題を把握するため、世界中の各種データソースからイベント・データを収集し、年次で1冊のレポートにまとめ公開しています。本レポートは、2014年のデータを元に、2015年に発刊されたレポートです。

本調査は、業種や地域の異なる1,300以上の組織で実施された、チェック・ポイントのセキュリティ診断サービス「Security Checkup」で確認されたセキュリティ・イベント情報、また1万6,000を超える組織のセキュリティ・ゲートウェイから、Check Point ThreatCloud®経由で収集されたセキュリティ・イベント情報、およびCheck Point ThreatCloud Emulation Serviceに接続された、3000台以上のゲートウェイから収集された情報からデータを収集、分析しています。調査項目としては、「未知のマルウェア」、「既知のマルウェア」、「侵入行為」、「リスクの高いアプリケーション」、「情報漏洩のインシデント」から構成されています。

そのデータから見えてきたものとは? 昨今のセキュリティ実態を認識し、セキュリティ強化へ向けた有益な情報としてお役立てください。

2016年度版を新年度発刊準備中!! 先行予約をご希望の方は以下まで問合せください。
e-mail: info_jp@checkpoint.com

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

よりスマートなネットワークを構築するための9ステップ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

IoT導入のベストプラクティス・トップ5

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

デジタル・ワークプレイスのネットワーク設計図とチェックリスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

ネットワークの先進化によるビジネスのデジタル化 - ユナイテッド航空等に学ぶ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

IoT、モビリティ、あるいは油断がハッカーの付け込むスキ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

製品の進化が引き起こすキャンパスLAN市場の変革

スペシャルトピックスPR

comarch1806
bmtech1806
iijglobal1806
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

潜伏する脅威をAIが検知!
産業用制御システムやIoTも守備範囲

日商エレクトロニクスのセキュリティ対策が“新ステージ”に突入する!

リボン・コミュニケーションズTeamsの電話機能にいち早く対応
UCを狙ったサイバー攻撃対策も

Microsoft TeamsとPSTNをつなぐリボン・コミュニケーションズ

UNIVERGE Aspire WX電話やUC機能を全方位にカバー
中小企業の多様な働き方を強力支援

NECが5年ぶりの中小向けキーテレフォン「UNIVERGE Aspire WX」

F5ネットワークスセキュリティやGi-LAN仮想化など
モバイルインフラの強化に貢献

5G移行を控えた今、F5ネットワークスはどんな価値を提供できるのか?

moconavi今いる場所がオフィスになる!
moconaviで安全なモバイルワーク

場所を問わない新しい働き方の実現には、ICT環境の整備も不可欠だ。

サンテレホンサンテレホンがICT総合展示会
ビジネス伸ばす製品群が一堂に

東京ドームシティ・プリズムホールで7月18・19日開催!

インテル5Gをエンドツーエンドでカバー
新たな価値創出を目指すインテル

インテルは強みの仮想化技術で5G時代のネットワーク構築に貢献する。

コマーチキャリア向けOSS/BSSに強み
自動化やe-ヘルスで社会課題解決

自動化やe-ヘルスで多くの実績を持つコマーチが日本市場に参入した。

ブロードメディア・テクノロジーズ小森コーポレーションが
Aryakaで日中間通信を安定化!

日系企業の中国ビジネスに立ちはだかるのが通信環境の問題だ。

IIJグローバルソリューションズ日中間ネットワークの安定運用へ
VPN規制を乗り切る解決策提供

安定的な越境通信を実現するには何が必要か?

NTTコミュニケーションズIoTビジネスの種まきから結実まで
NTT Comの「次の一手」とは

自社発行型eSIMでの新サービス提供に期待!

SAS Institute Japanデータ分析の老舗、SASが提案するIoT時代のデータ活用

IoTのはじめの一歩を踏み出す前に考えるべきポイントは?

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます