企業ネットワーク最前線

「在宅医療はチームプレイ」、甲府市を変えたのはiPadとビジネスチャットだった

文◎太田智晴(編集部) 2015.09.28

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

在宅医、訪問看護師、ケアマネジャー、訪問薬剤師、管理栄養士、理学療法士など、多くの職種が関わる在宅医療は“チームプレイ”だ。だからこそ大事なのが、多職種が密接に連携するための情報共有。甲府市医師会は、iPadとクラウド型ビジネスチャットツール「KDDI ChatWork」を活用し、在宅医療における情報共有にイノベーションを起こした。

多職種間で的確かつスピーディに情報共有できるように

甲府市医師会では現在、70台のiPadを約40名の在宅医のほか、訪問看護師やケアマネジャー、訪問薬剤師などに配布。主治医を務める在宅医が、その患者専用のチャットルームを作成し、そこに訪問看護師などの関係者を招待するというかたちで、KDDI ChatWorkを運営している。

これにより、その患者に携わる関係者以外はチャットルーム内の情報を閲覧できないというセキュリティを確保しながら、効率的な情報共有を実現しているのだ。

 

KDDI ChatWorkの利用イメージ
KDDI ChatWorkの利用イメージ。「写真も簡単に共有できるのが大変便利」と関係者は口を揃える。
例えば、患部、検査結果表などの書類、処方した薬剤など、様々なものを写真に撮って共有しているという



では、iPadとKDDI ChatWorkは実際、在宅医療の現場でどう活躍しているのだろうか。

「例えば、患者さんに褥瘡(じょくそう)ができてしまったら、iPadで写真を撮って報告するなど、他の職種の方に『これは知っておいてほしいな』というとき、KDDI ChatWorkを使って情報共有しています」

こう語るのは、ゆうき訪問看護ステーション 所長の並木奈緒美氏だ。「電話と違って、相手の都合を考えずに情報共有できるのが、チャットの一番いいところですね」

 

ゆうき訪問看護ステーション 所長 並木奈緒美氏
ゆうき訪問看護ステーション 所長 並木奈緒美氏



「情報が早く入ってくるようになったことが一番のメリット」と話すのは、居宅介護支援事業所いぶきの管理者でケアマネジャーの宮下貴文氏である。

ケアプランの作成など、介護全体をコーディネートするのがケアマネジャーの役割。このためケアマネジャーは、ケアサービスの利用者のことをトータルに把握しておく必要があるが、以前は情報入手が遅れるケースも少なくなかったという。

例えば、体調に変化が見られたので、訪問看護師が在宅医に相談の電話をかけたとしよう。基本的に1対1向けのコミュニケーションツールである電話では、そのほかの関係者との情報共有は同時に行えない。

一方、KDDI ChatWorkのグループチャット機能は、複数人でコミュニケーションするための機能だ。このため訪問看護師がKDDI ChatWorkで在宅医に報告すれば、即座にケアマネジャーをはじめとする他職種の関係者とも情報共有できる。

「情報共有のスピードが上がったことで、例えば褥瘡の状態が写真で報告されたら、『マットレスを交換しましょうか』とすぐ家族に相談の電話をかけたり。以前よりも、素早い対応がとれるようになりました」(宮下氏)

 

居宅介護支援事業所 管理者 宮下貴文氏
居宅介護支援事業所いぶき 管理者 宮下貴文氏



スペシャルトピックスPR

yamaha1709
uniadex1709
yamaha1710

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTと宇宙
<Part 1>衛星画像で超広域IoT
<Part 2>これが未来の衛星通信だ
<Part 3>センチメーター級測位がIoTを変える

◆京セラコミュニケーションシステム 黒瀬社長「Sigfoxで世の中は変わる!セルラーIoTとは別世界だ」 ◆働き方改革で用途広がるPBX/ビジネスホン ◆導入後に困らないWi-Fiを作ろう ◆“タフな無線”でドローン操縦 ◆「IoT自販機」を地域の見守り拠点に

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ET展

スペシャルトピックス

パブリッククラウドの普及で、設計・構築・運用法が大きく変わった!

待望の後継機が遂に登場!電話番号の最大登録数は2倍に向上。

ソフトバンクのMDMは、管理者の運用負荷を軽減しながらセキュアな利用を可能にする。

働き方改革はICTツールの導入・活用から取り組むのが有効だ。

大量のアラートをさばくのに忙殺される、旧態依然の運用と決別しよう。

NECのソリューションなら、多様なモバイルワークをセキュアに実現!

「WhatsUp Goldならコスト半減も可能」。イプスイッチの関口氏はこう自信を見せる。

4~6人程度の会議に最適なロジクールのビデオ会議「MeetUp」とは?

ヤマハ独自の音声処理技術が、臨場感あふれる会議を実現する。

注目が集まるCASBのメリットを活かすには、運用負荷を軽減する仕掛けが不可欠だ!

ヤマトの総合物流ターミナル「羽田クロノゲート」で様々な付加価値!

RADIUS内蔵APとの連携で無線/有線LANの両方でデジタル証明書認証

LPWAネットワークを自ら構築するなら、世界で豊富な実績を誇るキャリアグレードのActilityだ。

業界最高レベルのキャリア/サービスプロバイダ向けルータが登場する。

無線プロトコルスタック「SkWAN」搭載のLPWA基地局なら、1台で最大6400台のエンドデバイスを接続できる!

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション
emc
iot15
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます