F5ジャパン、木村正範氏がカントリーマネージャー就任

米F5は2024年6月28日、同社の日本法人であるF5ネットワークスジャパンのカントリーマネージャーに、木村正範氏が7月1日付で就任すると発表した。

木村氏は2007年12月にF5ジャパンに入社以来、様々なリーダー職を歴任し、直近ではサービスプロバイダー、エンタープライズ・セールス事業を統括するシニアディレクターを務めていた。また、20年以上のICT業界における経験を持ち、F5ジャパンへ入社する以前は、日立システムアンドサービス(現・日立ソリューションズ)で4年間にわたり、ネットワークとセキュリティ事業におけるチャネルセールスに従事していた。

「F5は、世界中の企業がデジタル変革を実現するためのセキュアで高性能なアプリケーションデリバリーソリューションを提供している。日本市場においても、F5が持つ技術と専門知識を最大限に活用し、お客様とパートナーの皆様がより一層価値を創造できるよう努めていく」と木村氏はコメントしている。

F5ネットワークスジャパンのカントリーマネージャーに就任する木村正範氏

F5ネットワークスジャパンのカントリーマネージャーに就任する木村正範氏
無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。