JTOWERとKDDI、通信インフラの安定的な運用と効率的な維持管理に向けた共同検討を開始

JTOWERとKDDIは2024年7月22日、人口減少社会における持続可能な通信インフラの構築を目指した共同検討に関する覚書を締結したと発表した。

通信鉄塔の整理統合に関する検討

通信鉄塔の整理統合に関する検討

今後両社は、通信インフラの安定的な運用と効率的な維持管理に向け協議を行う。屋内については、設備更改の時期を迎えたKDDI単独設備を、JTOWERのシェアリング設備で更改する施策を検討するという。

屋外については、シェアリングによる通信鉄塔の中長期的な整理統合などの施策を検討。屋内・屋外の施策の経済性や有効性について検証・評価し、本格展開実現を目指していくとしている。

無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。