BBIXと丸の内ダイレクトアクセス、 データセンターコネクティビティ領域で協業

ソフトバンク子会社でインターネットエクスチェンジ(IX)事業を手がけるBBIXは2022年11月1日、丸の内ダイレクトアクセス(MDA)と協業契約を締結し、東京・大手町にある「MDA大手町データセンター」に、BBIXが提供する「Open Connectivity eXchange」(OCX)の接続拠点を設置すると発表した。

協業イメージ

協業イメージ

OCXは、BBIXのIXプラットフォーム上で提供するクラウド型ネットワークサービス。OCXを利用することで、専用ポータル画面から、クラウドサービスやデータセンターへオンデマンドでの接続が可能になる。

さらに、MDAが提供する大手町・丸の内・有楽町エリアの光ファイバー網の活用で、同エリア内にオフィスを構える多くの企業が、セキュアで高品質な閉域接続をより簡単に利用することができる。

無料会員登録

無料会員登録をすると、本サイトのすべての記事を閲覧いただけます。
また、最新記事やイベント・セミナーの情報など、ビジネスに役立つ情報を掲載したメールマガジンをお届けいたします。