キーパーソンが語る

「SD-WANはユーザーが主導権とる好機」、ガートナー池田氏に聞くSDNの活かし方

聞き手◎坪田弘樹(編集部) 2016.09.05

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ガートナー ジャパン 池田武史氏

今のSDNは「ベンダー都合」――。こう指摘するのは、ガートナー ジャパンでITインフラストラクチャ&セキュリティ ネットワーク担当リサーチディレクターを務める池田武史氏はこう指摘する。では、ユーザー企業にとって本当にメリットのあるSDNは、どうすれば実現できるのか。SD-WANがその契機になると池田氏は説く。

 

――企業ネットワークにおけるSDN(Software-Defined Networking)活用の現状をどう見ていますか。

池田 普及は進んでいません。今のSDNの最大の問題点は「ベンダー都合」になってしまっていることです。そのため、SDNのメリットがユーザーに正しく伝わっていません。

通信事業者もSDNとNFV(Network Functions Virtualization)を使ったWANサービスを提供していますが、これも、ユーザーの宅内にあった設備をいかにしてネットワーク側に取り込むかという囲い込みの手段になってしまっています。単なる“アウトソースの取り合い”に過ぎず、それではユーザーにも近寄り難く見えます。

「ネットワークを民主化しよう」――運用の省力化や自動化、構成変更の柔軟性といったSDNのメリットは、企業ネットワークの課題に対して有効なのは間違いなのですが。

池田 これまでのSDN、そしてNFVもそうですが、ベンダー側の提案は、“ポイントソリューション”のような売り方ばかり目立ちます。それが必ずしも悪いわけではないのですが、企業のインフラ全体をどう変えていくのかという、もっと広いスコープでSDN/NFVを捉えるべきです。

SD-WANの検討を足掛かりに、ユーザー企業が主体的に設計し運用するネットワークを手に入れるべきです。そのチャンスがようやく訪れています。格好良く言えば「ネットワークを民主化しよう」ということですね。

これまでネットワーク業界は、通信事業者と大手ベンダーによってコントロールされる保守的なマーケットでした。SDNをうまく使えば、それをユーザー主導にできるかもしれない。そうした熱で最初のSDNは立ち上がりました。データセンターではそれがうまくいっている部分もありますが、エンタープライズのネットワークまでその波が来ていません。

――そうなると、既存のベンダーや通信事業者が積極的になれるかという問題が出てきます。

続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

emc
microsoft1705
recomot1705

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながる工場の
   ネットワーク入門

  <Part 1>一般オフィスとはココが違う!産業用イーサネットの世界
  <Part 2>工場IoT化の教科書 <Part 3>つながる工場の守り方

● シスコシステムズ 執行役員 A・マッティー氏「働き方改革は“会議改革”から!世界中の会議室をコラボ空間に」 ● ソニー、100km飛ぶ「独自LPWA」で世界狙う ● ビジネスチャットの「つぶやき」で働き方改革

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ライムライトネットワークス Cbanner

スペシャルトピックス

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション5月号
iot13
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます