ホワイトペーパーダウンロード

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

企業内無線LANの設計前に抑える重要ポイントと失敗しないセキュリティ対策

ブロードバンドネットワークの高速化に伴い、場所の制約を受けずにネットワークに接続できる無線LANが急速に普及しています。多くのユーザは業務の効率化など様々なメリットを享受する事ができる一方、安易に導入する事は危険です。無線LAN導入前に知っておくべき重要ポイントについて解説します。

ブロードバンドネットワークの高速化に伴い、場所の制約を受けずに簡単にネットワークに接続できる無線LAN環境が急速に普及しています。殆どすべてのユーザにBYODをはじめとしてて業務の効率化など様々なメリットを提供する事が可能となります。

しかし、その一方で安易にネットワークの入口を作る事はリスクの増加にも繋がります。有線LANのみで運用していたセキュリティポリシーの無線LAN接続への適用や増加するアクセスポイントの運用管理の手法や管理者の負荷など導入前に検討しておくべき事も多く存在します。

このホワイトペーパーでは、無線LANを構築する際に知っておくべき重要ポイント、特にネットワークセキュリティに関して解説します。

スペシャルトピックスPR

qloog1705
macnica1705
arbor1705
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます