企業ネットワーク最前線

【国際紙パルプ商事】Androidスマホと「0AB~J番号」でなぜ顧客満足度が向上したのか?

文◎百瀬崇(ライター) 2014.12.01

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

国際紙パルプ商事はシャープのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE」とKDDIの「auオフィスナンバー」を導入し、業務効率向上とコスト削減を実現した。さらにスマートフォンから0AB~J番号を利用可能にすることで、顧客からの信頼も向上したという。

 

 

紙パルプの専門商社として業界2位の地位を誇る国際紙パルプ商事。同社が初めてスマートフォンを本格導入したのは2011年秋のことである。電話機を含めたネットワーク全体の更新に合わせて、全営業担当者を対象にKDDIのスマートフォン420台を貸与した。

それ以前は複数の携帯キャリアのフィーチャーフォンを利用しており、営業の携帯の利用状況に応じ、キャリア毎に料金プランの最適化を定期的に図る必要があった。しかし、スマートフォンの導入を機に、キャリアおよび利用機種を全社的に統一。費用管理を一元化し、業務効率の向上とスケールメリットによるコスト削減に結びつけた。

 

国際紙パルプ商事
東京中央区明石町にある国際紙パルプ商事の本社ビル。同社の従業員数は715名(2014年4月1日現在)。国内事業所6カ所、海外24カ所の拠点を構える



「携帯キャリアにKDDIを選んだのは、営業担当が技術スタッフを携え足繁く通い、当社の電話システムの改善にあたり最大限の努力を惜しまなかったこと。親身な顧客アプローチによってユーザーの抱える通話品質等の課題を共有し、解決の糸口を見出したことで強い信頼関係を築いたことが大きいです」。国際紙パルプ商事の満足力衛氏はこう話す。

 

国際紙パルプ商事 総務・人事本部 総務部 総務課 主事 満足力衛氏
国際紙パルプ商事 満足力衛氏


スマートフォンの導入にあたっては、セキュリティを担保するため、KDDIのMDMサービス「KDDI Smart Mobile Safety Manager」(SMSM)も採用した。SMSMを活用し、管理者が一括してアプリの利用を制限したり、盗難・紛失時に遠隔からロックやデータ削除を行えるようにしている。

さらに、国際紙パルプ商事では、スマートフォン携行の際はネックストラップを装着させ、紛失の未然防止と情報端末を扱う利用者のセキュリティの意識づけを行っている。

 

バッテリー長持ちでカメラ性能も抜群だった「AQUOS PHONE」

いいこと尽くしのスマートフォン――と言いたいところだが、課題がないわけではなかった。このとき採用した韓国製のスマートフォンには、バッテリーの持ちが悪いという欠点があったのだ。ほかにも「ワンセグ機能がない」「呼び出しランプが付かない」などの不満が営業担当者からは寄せられていたという。

そこで契約が満期を迎えた2013年秋、シャープの「AQUOS PHONE」(SHL-22)に機種変更した。AQUOS PHONEを選んだ理由は、国内メーカーならではの手厚い製品保証や、ワンセグ機能と呼び出しランプ、さらには防水機能や簡易留守録機能などを標準で備え、そして何よりバッテリーの持ちがほかのスマートフォンに比べて格段に良かったからである。

優れたカメラ性能も高く評価している。スマートフォンならではの高精細な写真データをピンチインやピンチアウトといった操作で、再現したい箇所を思うままに拡大縮小できる。

印刷上のトラブルは多種多様だが、紙に起因する場合、スマートフォンを活用すれば、現場写真を添えたメーカー担当者への一次報告をタイムリーに行うことが可能だ。その一次報告をもとに専門家の助言を適宜受けたり、さらに現場から必要な情報を聞き出すなどし、有効な解決方法を迅速に見つけられるのである。

また、国際紙パルプ商事の営業担当者は、海外出張も多い。しかし、最初に導入したスマートフォンは、通話できる国・地域が限られていたため、出張前に利用できるか否かを確認し、利用できない場合は現地の空港でレンタル機を借りるなどの手間がかかっていた。だが、AQUOS PHONEはほぼ全世界に対応しているので、そうした手間もなくなった。

「画面が大きくなったことで、ExcelやPDFなどの添付ファイルも見やすくなりました。AQUOS PHONEの導入で、営業担当者からのスマートフォンへの評価は一気に高まりました」と国際紙パルプ商事の松永幸雄氏は笑みを見せる。

 

国際紙パルプ商事 総務・人事本部 総務部 総務課 松永幸雄氏
国際紙パルプ商事 松永幸雄氏

 

ただし、今回のAQUOS PHONEへの機種変更で、すべてが諸手を挙げて喜ぶ状況にあるわけではないという。「着信時のバイブ振動や音量が小さく、気づかないケースが多いとの指摘もあり、この点は次回の機種選定時の考慮ポイントです」と国際紙パルプ商事の高橋伸隆氏は説明する。

 

 

国際紙パルプ商事 総務・人事本部 総務部 総務課 参事 高橋伸隆氏
国際紙パルプ商事 高橋伸隆氏

スペシャルトピックスPR

ipswitch1710
yamaha1711
necpf1711

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながるクルマが「移動」を変える
     モビリティIoT革命


◆[インタビュー]シスコ鈴木専務「IoTの幻滅期をいち早く経験したシスコは他社の1年先を行く」 ◆920MHz帯“大混雑時代”の対応策に ◆LPWAで地域活性化に挑む藤枝市 ◆handyがホテルの客室電話を変える ◆ネットワークセキュリティの新常識 ◆IoTルーター/ゲートウェイの最新トレンド

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
日本IBM

スペシャルトピックス

サクサ中小企業も容易にセキュリティ対策

サクサのUTM「SS5000」は、コンパクトながら充実機能。外部だけでなく内部の脅威にも対応できる。

Office 365ADCでOffice 365通信の課題解決!

Office 365通信の課題であるプロキシ/FWの負荷増大と運用の複雑化を一気に解決するのがADCだ。

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンネットワークとPCを同時に守る!

ウォッチガードはNW防御にエンドポイントでのセンサー技術を組み合わせ、包括的で効果的な対策を実現!

サイバーリーズンAIで攻撃の兆候をリアルタイム検知
既知だけでなく未知の脅威も防御

AIを活用した独自分析技術で、悪意ある振る舞いを検知するEDR製品。

パロアルトネットワークスGTP-C/GTP-Uのセキュリティ強化
次世代FWをモバイル網に適用

携帯電話事業者のネットワークは次世代ファイアウォールが守る。

NECマグナスコミュニケーションズPHS/ISDNからLTEへ簡単移行!

「マルチキャリアで冗長化したい」「シリアルI/Fなど既存環境に手を加えたくない」といった声に応える。

アットマークテクノ柔軟な拡張性・出荷実績30万台の
安心感の日本製IoTゲートウェイ

ASEAN中心に認証を取得で、IoTシステムの海外展開にも便利だ。

Office 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため
NWを見直すべき10のポイント

実際の失敗例をもとに、ネットワークの見直しのポイントを整理する。

無線LAN APだけで電子証明書も運用可能に 運用管理を容易化する工夫も満載!無線LAN APだけで 電子証明書も!

ヤマハのAPは内蔵コントローラ で複数のAPを統合管理できる。セキュリティ機能も充実だ。

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御 ワイヤレスIPSをお求めやすい価格で!「見えない脅威」にさらされている
無線LANをどう守る?

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御するワイヤレスIPSを手頃な価格で!

オンプレミス型のPBX/ビジネスフォンは“時代遅れ”では決してない。

機械学習/AIを使った自律運用型ネットワークをArubaは提案する。

ウォッチガードなら「導入運用の容易性」と「強固なセキュリティ」を兼ね備えたWi-Fi環境が手に入る。

パブリッククラウドの普及で、設計・構築・運用法が大きく変わった!

待望の後継機が遂に登場!電話番号の最大登録数は2倍に向上。

ソフトバンクのMDMは、管理者の運用負荷を軽減しながらセキュアな利用を可能にする。

働き方改革はICTツールの導入・活用から取り組むのが有効だ。

大量のアラートをさばくのに忙殺される、旧態依然の運用と決別しよう。

NECのソリューションなら、多様なモバイルワークをセキュアに実現!

「WhatsUp Goldならコスト半減も可能」。イプスイッチの関口氏はこう自信を見せる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション201712
wj2018
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2017 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます