企業ネットワーク最前線

モバイルフォーラム2015 レポート

MVNOは「格安スマホ」だけではない――関係者がパネルディスカッション

文◎百瀬崇(ライター) 2015.04.03

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

「格安スマホ」のヒットで注目を集めるMVNOだが、料金以外の魅力はないのだろうか――。MNO(移動体通信事業者)とスマートデバイスメーカー、メディア、MVNO、消費者(ユーザー)、販売店を代表する6人によって行われたパネルディスカッションでは、MVNOの持つ可能性や課題克服のための方策が議論された。


2015年3月15日に開催されたイベント「モバイルフォーラム2015」で、「モバイルサービスの更なる充実・多様化に向けて~MVNOは『格安スマホ』なのか~」と題するパネルディスカッションが行われた。

モデレーターは企(くわだて)代表取締役でコンサルタントのクロサカタツヤ氏が務め、パネリストにNTTドコモ 取締役常務執行役員 経営企画部長の阿佐美弘泰氏と、シャープ 通信システム事業本部 副本部長の新井優司氏、ジャーナリストの石野純也氏、MVNO委員会 副委員長でIIJ 常務執行役員の島上純一氏、全国地域婦人団体連絡協議会(地婦連)事務局次長の長田三紀氏、イオンリテール 住居余暇商品企画本部 デジタル事業開発部 部長の橋本昌一氏が登壇した。パネリストはそれぞれ、MNOとスマートデバイスメーカー、メディア、MVNO、消費者、販売店を代表する形となっている。

 

「MVNOによって速度が違うのはなぜ?」

クロサカ氏は、MVNOに対するユーザーからの素朴な疑問を1つめのテーマに設定した。「ほとんどのMVNOはNTTドコモの回線を利用しているのに、通信速度に違いが生じるのはなぜか」という疑問である。


企 代表取締役 クロサカタツヤ氏
企 代表取締役 クロサカタツヤ氏


これに対してジャーナリストの石野氏は、「MVNOがNTTドコモのどの帯域を借りているのか、また借りた帯域でどれぐらいのユーザーに対応しているのかによって通信速度に違いが生じる」と答えた。

また石野氏によると、一部のMVNOを除き、MNOから借りている帯域やユーザー数は公開していない。このため、ユーザー自身で速度調査を行うほか、実際の通信速度は知りようがないという。


ジャーナリスト 石野純也氏
ジャーナリスト 石野純也氏


地婦連の長田氏もこの問題に言及。「今後、消費者問題に発展する可能性があるので、(MVNO側で)現在わかっているのであればできるだけ早く公開してほしい」と要望した。


全国地域婦人団体連絡協議会(地婦連)事務局次長 長田三紀氏
全国地域婦人団体連絡協議会(地婦連)事務局次長 長田三紀氏


また、クロサカ氏は「すべてのユーザーに当てはまるわけではないが、値段設定や条件設定に関する正しい説明を受ければ、ある程度は理解できるのではないか。これからMVNOをさらに盛り上げていくには、明確にわかりやすくユーザーに説明することが必要になる」と指摘した。

 

続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

nec1707
emc
microsoft1705

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながる工場の
   ネットワーク入門

  <Part 1>一般オフィスとはココが違う!産業用イーサネットの世界
  <Part 2>工場IoT化の教科書 <Part 3>つながる工場の守り方

● シスコシステムズ 執行役員 A・マッティー氏「働き方改革は“会議改革”から!世界中の会議室をコラボ空間に」 ● ソニー、100km飛ぶ「独自LPWA」で世界狙う ● ビジネスチャットの「つぶやき」で働き方改革

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ライムライトネットワークス Cbanner

スペシャルトピックス

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション5月号
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます