ホワイトペーパーダウンロード

SAPジャパン株式会社

ピレリに学ぶ「M2Mビジネス」3つの成功法則~SAP HANAで実現するリアルタイムM2M~

大手タイヤメーカーのピレリは、M2Mの仕組みとSAPのインメモリーコンピューティング「SAP HANA」などの活用により、タイヤの付加価値向上と新たな収益源の創出に成功しました。ピレリはいかにしてM2Mビジネスを成功させたのか? 3つのポイントを紹介します。

現代の企業は、“コモディティ化”との戦いを常に強いられています。競合製品との差別化は容易なことではありませんが、他社にない付加価値を持たない製品・サービスを待ち受けるのは、苛烈な価格競争にほかなりません。

タイヤ業界も例外ではありません。タイヤに関する技術革新は今も続いていますが、一般消費者の視点から見ると、それぞれのタイヤの性能の差は分かりにくいのが実情であり、コモディティ化に悩まされ続けてきました。

そうしたなか、M2Mの仕組みとSAPのソフトウェアにより、自社のタイヤの付加価値向上に成功したメーカーがあります。イタリア・ミラノに本社を置く大手タイヤメーカーのPirelli(ピレリ)です。

本ホワイトペーパーでは、ピレリがM2Mを活用して、どのようにタイヤの脱コモディティ化に成功したのか。そして、インメモリーコンピューティング「SAP HANA」をはじめとするSAPのソフトウェアがどう貢献しているのかについてご紹介します。

スペシャルトピックスPR

recomot1705
qloog1705
macnica1705
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます