ホワイトペーパーダウンロード

日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Lyncによるテレワークの生産性維持とチームワーク強化

東日本大震災を契機に強い関心が寄せられている「テレワーク」(在宅勤務)。社外でもオフィスと同様の生産性を維持するためには何が必要でしょうか。テレワーク成功のためのIT課題とその解決法となるMicrosoft Lyncを中核としたユニファイドコミュニケーション基盤について解説します。

現代の組織では、ビジネスのグローバル化などが一因となり、ワークスタイルが多様化しつあります。 また3月11日に発生した東日本大震災を契機に、災害に備えたリスク分散や、電力不足に起因する様々な問題への対応も必要とされています。このような背景から、働く場所をオフィスなどの特定の場所に固定しない「テレワーク」(在宅勤務)に、強い関心が寄せられています。

テレワークにおいてもITの利用は欠かせないものですが、オフィス内での利用とは異なり、セキュリティリスクの高い環境が前提となります。また対面での会話の機会が減ることで、特定のシーンにおけるコミュニケーション効率の低下への考慮も必要です。

Microsoft Lyncを中核としたマイクロソフト ユニファイド コミュニケーシ プラットフォームは、 これらリスクを確実に回避し、テレワーカーにオフィスと変わらない生産性を提供できます。

[2011年5月17日公開/PDFファイル(1.37MB)]

 

スペシャルトピックスPR

brocade1703
nw1703
yamaha1704
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます