ホワイトペーパーダウンロード

フォーティネットジャパン株式会社

WiFiネットワークを安全な無線LANに変革する フォーティネット ホワイトペーパー

無線LANの普及とBYODの登場により、その脆弱性に目を付けたサイバー攻撃の脅威が高まっています。このホワイトペーパーでは、現代のサイバー脅威に効果的に対処するために、堅牢でエンドツーエンドのセキュリティインフラを構築する重要性について解説します。

無線LANが企業ネットワークに標準導入され、BYODによって無線LANの重要性が高まったことで、有線LANと同レベルのセキュリティと機能を確保する必要性が生じています。実際、無線LANはあらゆるところで利用できアクセスも容易であるため、無線LANのセキュリティ機能を強化することは、ネットワーク管理者の優先課題となっています。

フォーティネットの安全な無線LANソリューションを導入することで、どのような規模のネットワークにおいても無線テクノロジーを最大限に利用し、統合アクセス層、費用効果性、統合セキュリティという3つの特長を重視すると同時にネットワークのセキュリティ機能を確保することができます。

強力な認証機能、ユーザーIDとデバイス識別に基づくスマートポリシー、高度なクライアント・レピュテーション機能を持つフォーティネット製品は、企業ネットワークへの高度な攻撃に対して効果的に戦う能力を無線LANだけでなく、ネットワーク全体にもたらします。

 

スペシャルトピックスPR

ゼンハイザー201701
unisys201702
nissho201702
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます