ホワイトペーパーダウンロード

フォーティネットジャパン株式会社

WiFiネットワークを安全な無線LANに変革する フォーティネット ホワイトペーパー

無線LANの普及とBYODの登場により、その脆弱性に目を付けたサイバー攻撃の脅威が高まっています。このホワイトペーパーでは、現代のサイバー脅威に効果的に対処するために、堅牢でエンドツーエンドのセキュリティインフラを構築する重要性について解説します。

無線LANが企業ネットワークに標準導入され、BYODによって無線LANの重要性が高まったことで、有線LANと同レベルのセキュリティと機能を確保する必要性が生じています。実際、無線LANはあらゆるところで利用できアクセスも容易であるため、無線LANのセキュリティ機能を強化することは、ネットワーク管理者の優先課題となっています。

フォーティネットの安全な無線LANソリューションを導入することで、どのような規模のネットワークにおいても無線テクノロジーを最大限に利用し、統合アクセス層、費用効果性、統合セキュリティという3つの特長を重視すると同時にネットワークのセキュリティ機能を確保することができます。

強力な認証機能、ユーザーIDとデバイス識別に基づくスマートポリシー、高度なクライアント・レピュテーション機能を持つフォーティネット製品は、企業ネットワークへの高度な攻撃に対して効果的に戦う能力を無線LANだけでなく、ネットワーク全体にもたらします。

 

スペシャルトピックスPR

arbor1705
checkpoint1706
takarajoho1706
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます