ホワイトペーパーダウンロード

イーグローバレッジ株式会社

iOS向け高速赤外線データ転送ツール「IrDock-F」

赤外線通信をはじめとする近距離無線通信を数多く手掛けてきたイーグローバレッジ株式会社。同社がiOS向けに新たに開発した高速赤外線データ転送ツール「IrDock-F」が切り開くiPhone/iPadのデータ通信ソリューションをご紹介します。

IrDock-F(アイアールドックエフ)は、iPhone/iPadで高速赤外線通信が出来るようになるアダプタです。

IrDock-FをiPhone/iPadのDockコネクタに接続し、通信アプリケーションをインストールする事で、iPhone/iPadで高速赤外線通信の使用が可能となります。

また、お客様専用の通信アプリケーションを作成することで、ご利用ニーズに合わせた高速赤外線通信も可能です。

無線通信規格を利用したデータ転送が当たり前となっている現代において、指向性と安全性に富んだ赤外線通信は、近年のセキュリティー対策の高まりにともなって注目を集めています。

また、赤外線通信は電波特有の混線や干渉を気にせずに利用できるユーザーフレンドリーな通信規格です。

本資料では、IrDock-Fの利用シーンや主な仕様をご紹介いたします。すでにiPhone/iPadをご導入の方、これからご検討中の方、皆様にご参考にしていただけると思います。この機会に、是非ご覧ください。

スペシャルトピックスPR

arbor1705
yamato1703
brocade1703
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます