ホワイトペーパーダウンロード

イーグローバレッジ株式会社

iOS向け高速赤外線データ転送ツール「IrDock-F」

赤外線通信をはじめとする近距離無線通信を数多く手掛けてきたイーグローバレッジ株式会社。同社がiOS向けに新たに開発した高速赤外線データ転送ツール「IrDock-F」が切り開くiPhone/iPadのデータ通信ソリューションをご紹介します。

IrDock-F(アイアールドックエフ)は、iPhone/iPadで高速赤外線通信が出来るようになるアダプタです。

IrDock-FをiPhone/iPadのDockコネクタに接続し、通信アプリケーションをインストールする事で、iPhone/iPadで高速赤外線通信の使用が可能となります。

また、お客様専用の通信アプリケーションを作成することで、ご利用ニーズに合わせた高速赤外線通信も可能です。

無線通信規格を利用したデータ転送が当たり前となっている現代において、指向性と安全性に富んだ赤外線通信は、近年のセキュリティー対策の高まりにともなって注目を集めています。

また、赤外線通信は電波特有の混線や干渉を気にせずに利用できるユーザーフレンドリーな通信規格です。

本資料では、IrDock-Fの利用シーンや主な仕様をご紹介いたします。すでにiPhone/iPadをご導入の方、これからご検討中の方、皆様にご参考にしていただけると思います。この機会に、是非ご覧ください。

スペシャルトピックスPR

recomot201701
ゼンハイザー201701
unisys201702
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます