ホワイトペーパーダウンロード

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

SSL鍵長2048ビット処理能力をF5 Networks VIPRIONとCitrix NetScalerで比較

ADCのSSLアクセラレーション技術により、強固なWebセキュリティと高いパフォーマンスを実現できる。本資料では、代表的なADCであるCitrix NetScalerとF5 Networks VIPRIONの2048ビットSSL処理能力について比較結果を解説する。

ブラウザのアドオンとして提供されているセッションハイジャックツールを利用することでWebサイトのアカウントを簡単に乗っ取ることができ、Webサービス企業にとって、大きな脅威となっている。この脅威に対応するため、大手Webサービス事業者は、「常時SSL化」を導入し、より強固なセキュリティを実現できる2048ビット鍵長へと移行している。

ただし、常時SSLや2048ビット鍵長を導入すると、Webサーバーのパフォーマンスが低下する恐れがある。その対策として、ADC(Application Delivery Controller)の「SSLアクセラレーション技術」が注目されている。SSLアクセラレーション技術により、強固なセキュリティを維持しながら、高いパフォーマンスと効率的な運用管理が実現できる。

本資料は、代表的なADCであるCitrix NetScalerとF5 Networks VIPRIONの2048ビットSSL処理能力について比較結果を解説する。

スペシャルトピックスPR

watchguard1704
necpf1704
citrix1704
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます