ホワイトペーパーダウンロード

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

チェック・ポイントが分析する年間セキュリティ・レポート2015

1時間あたり106もの未知のマルウェアが組織にダウンロードされ、83%の組織がボットに感染しているデータが明らかになっています。さらに、情報漏洩インシデントが発生している組織の割合が81%にも上っています。脅威とリスクの実態が明らかに。そして、いかに防御していくのか? 着眼点がここに。

チェック・ポイントでは、セキュリティ動向を明らかにし、増加傾向にある問題、減少傾向にある問題を把握するため、世界中の各種データソースからイベント・データを収集し、年次で1冊のレポートにまとめ公開しています。本レポートは、2014年のデータを元に、2015年に発刊されたレポートです。

本調査は、業種や地域の異なる1,300以上の組織で実施された、チェック・ポイントのセキュリティ診断サービス「Security Checkup」で確認されたセキュリティ・イベント情報、また1万6,000を超える組織のセキュリティ・ゲートウェイから、Check Point ThreatCloud®経由で収集されたセキュリティ・イベント情報、およびCheck Point ThreatCloud Emulation Serviceに接続された、3000台以上のゲートウェイから収集された情報からデータを収集、分析しています。調査項目としては、「未知のマルウェア」、「既知のマルウェア」、「侵入行為」、「リスクの高いアプリケーション」、「情報漏洩のインシデント」から構成されています。

そのデータから見えてきたものとは? 昨今のセキュリティ実態を認識し、セキュリティ強化へ向けた有益な情報としてお役立てください。

2016年度版を新年度発刊準備中!! 先行予約をご希望の方は以下まで問合せください。
e-mail: info_jp@checkpoint.com

スペシャルトピックスPR

recomot1705
qloog1705
macnica1705
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます