ホワイトペーパーダウンロード

ジュニパーネットワークス株式会社

ネットワークサービスのカスタマイズによる柔軟性とビジネス価値の向上

ネットワークの仮想化により、新しい高付加価値のネットワークサービスの提供が可能となり、プロバイダーのビジネス価値を向上させるツールとなっている。本ホワイトペーパーでは、こうした状況をふまえ、今後のプロバイダーの要件について考察します。

(エグゼクティブサマリーより)革新的なネットワーク仮想化とサービスチェイニングソリューションによって、通信サービスプロバイダー(CSP)は企業に対してカスタマイズされた新しい高付加価値の通信サービスを提供することが可能となっている。

サービスプロバイダーは、プログラム可能なネットワークプラットフォームを用いてネットワークを進化させることによってネットワーク仮想化を十分に活用し、イノベーションに関連する時間とコストを低減することができる。また、これによって、顧客はブランド価値の向上、新規市場への参入、収益性の改善が可能となる。

CSPは、カスタマイズされた仮想/固定通信サービスによって専用/仮想のITアプリケーション、データセンター、クラウドサービスのコネクティビティとサイト間のコネクティビティを統合し、データセンターの広帯域幅のコネクティビティとITアプリケーションリソースの固定的なデリバリーからハイブリッドなICT環境に移行し、新たなエンタープライズ通信サービスをより俊敏かつ柔軟に提供する必要がある。

スペシャルトピックスPR

takarajoho1706
yamaha1706
sony1706
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます