企業ネットワーク最前線

社内SNSで企業力アップ![最終回]

広がる社内SNSの可能性――ナレッジマネジメントやプロジェクト管理などにも活用

文◎小林秀雄(フリーランスライター) 2010.06.24

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

社内SNSをコミュニケーション強化に活用する企業が増えているが、最近それ以外の新たな活用方法も始まっている。最終回となる第3回は、社内SNSの今後の展望について見ていく。

今、社内SNSの新たな活用が始まっている。その1つは、社内SNSをナレッジマネジメントとしていっそう進化させようという取り組みだ。具体的には、日記やQ&Aに社員が書き込んだノウハウや知識を検索して活用できるようにすること。SNSは、フロー型のシステムであり、書かれたコンテンツは時間の経過とともに画面の背後に埋もれていく。いったん時間が経つと有用な情報に接することが難しくなる。それではもったいない。そこで、「コンテンツが残る場所を用意し、Wikiを用いて情報を蓄積して組織間で情報が共有できる仕組みをつくりたい」とNTTデータ技術開発本部ビジネスインテリジェンス推進センタシニアエキスパートの北内啓氏は語る。

もう1つの新たな利用は、社内SNSをプロジェクトマネジメント・ツールとして活用することだ。NECは、SNSツールにタスク管理やスケジュール管理などプロジェクトマネジメント・ツールとしての機能を盛り込んでいる。タスクバと名付けられたのがその機能。業務チームのメンバーがそれぞれ分担している仕事の進捗状況を書き込み、仕事の見える化をサポートするのがタスクバの役割だ。チーム単位という枠にとどまらず、部門間や企業間における業務依頼や進捗管理にも有効だ。例えば、他企業との契約を考えている事業部門が法務部門とのやりとりや宣伝部門と広告代理店との進捗管理をする場として活用できる。「これまで部門や会社を超えて作業の進捗を管理するツールはなかったのでタスクバのコンセプトに共感いただいている」とNECの柿澤氏は語る。

ビートコミュニケーションの村井亮社長が、次世代のSNS技術として注目するのはソーシャル・データマイニングだ。コンテンツを分析してユーザーに役立つ情報を提示するのがソーシャル・データマイニング。例えば、自分が書いた日記と共通した内容を書き込んでいる社員に関する情報を教えてくれたり、「この人はあなたの友達としてふさわしいのでは?」と自動的に提示するといった具合だ。情報が多すぎて目を通すことが困難という状況では、ソーシャルフィルタリング技術が情報の選別を行う。社内SNSはインテリジェント化へと向かっているのだ。

また、風土改革という枠を超えて、リモートオフィスにいる社員が会議を行ったり、パンデミック時のコミュニケーションシステムとして活用するなど、社内SNSの使い方もさまざまに広がりそうだ。

 

図表1 社内SNSをめぐって今起きていること
図表1 社内SNSをめぐって今起きていること

スペシャルトピックスPR

yamaha1711
necpf1711
nec1711

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながるクルマが「移動」を変える
     モビリティIoT革命


◆[インタビュー]シスコ鈴木専務「IoTの幻滅期をいち早く経験したシスコは他社の1年先を行く」 ◆920MHz帯“大混雑時代”の対応策に ◆LPWAで地域活性化に挑む藤枝市 ◆handyがホテルの客室電話を変える ◆ネットワークセキュリティの新常識 ◆IoTルーター/ゲートウェイの最新トレンド

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

サクサ中小企業も容易にセキュリティ対策

サクサのUTM「SS5000」は、コンパクトながら充実機能。外部だけでなく内部の脅威にも対応できる。

Office 365ADCでOffice 365通信の課題解決!

Office 365通信の課題であるプロキシ/FWの負荷増大と運用の複雑化を一気に解決するのがADCだ。

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンネットワークとPCを同時に守る!

ウォッチガードはNW防御にエンドポイントでのセンサー技術を組み合わせ、包括的で効果的な対策を実現!

サイバーリーズンAIで攻撃の兆候をリアルタイム検知
既知だけでなく未知の脅威も防御

AIを活用した独自分析技術で、悪意ある振る舞いを検知するEDR製品。

パロアルトネットワークスGTP-C/GTP-Uのセキュリティ強化
次世代FWをモバイル網に適用

携帯電話事業者のネットワークは次世代ファイアウォールが守る。

NECマグナスコミュニケーションズPHS/ISDNからLTEへ簡単移行!

「マルチキャリアで冗長化したい」「シリアルI/Fなど既存環境に手を加えたくない」といった声に応える。

アットマークテクノ柔軟な拡張性・出荷実績30万台の
安心感の日本製IoTゲートウェイ

ASEAN中心に認証を取得で、IoTシステムの海外展開にも便利だ。

Office 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため
NWを見直すべき10のポイント

実際の失敗例をもとに、ネットワークの見直しのポイントを整理する。

無線LAN APだけで電子証明書も運用可能に 運用管理を容易化する工夫も満載!無線LAN APだけで 電子証明書も!

ヤマハのAPは内蔵コントローラ で複数のAPを統合管理できる。セキュリティ機能も充実だ。

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御 ワイヤレスIPSをお求めやすい価格で!「見えない脅威」にさらされている
無線LANをどう守る?

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御するワイヤレスIPSを手頃な価格で!

オンプレミス型のPBX/ビジネスフォンは“時代遅れ”では決してない。

機械学習/AIを使った自律運用型ネットワークをArubaは提案する。

ウォッチガードなら「導入運用の容易性」と「強固なセキュリティ」を兼ね備えたWi-Fi環境が手に入る。

パブリッククラウドの普及で、設計・構築・運用法が大きく変わった!

待望の後継機が遂に登場!電話番号の最大登録数は2倍に向上。

ソフトバンクのMDMは、管理者の運用負荷を軽減しながらセキュアな利用を可能にする。

働き方改革はICTツールの導入・活用から取り組むのが有効だ。

大量のアラートをさばくのに忙殺される、旧態依然の運用と決別しよう。

NECのソリューションなら、多様なモバイルワークをセキュアに実現!

「WhatsUp Goldならコスト半減も可能」。イプスイッチの関口氏はこう自信を見せる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション201712
wj2018a
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2017 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます