ニュース

ワイヤレスジャパン2017/ワイヤレスIoT EXPO 2017

【Bluetooth SIG パビリオン】スマートグラスとの連携も!  今すぐ使えるIoTデバイスを体感しよう

文◎坪田弘樹(本誌) 2017.05.25

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ワイヤレスジャパン2017/ワイヤレスIoT EXPO 2017の「Bluetooth SIG パビリオン」には、今すぐにでも使えるIoTデバイスの数々が展示されている。Bluetoothといえば、実績十分な“こなれた技術”であることが最大の特徴。すでにビジネス現場で活用されている製品・サービス群を体感することができる。


数あるIoT向け無線通信技術の中でも特に歴史が長く、圧倒的な搭載デバイス数を誇るのがBluetoothだ。そのため、比較的安価かつ迅速にIoTデバイスが調達できて、かつ安定した通信を実現できることが大きなメリットになっている。

このBluetooth搭載デバイスを使ったIoT事例の数々を体感できるのが「Bluetooth SIG パビリオン」だ。そのうち、Bluetooth Low Energy(BLE)ビーコンを使ったものを中心に、いくつか紹介しよう。


通信容量が従来比2倍、通信距離4倍の最新規格「Bluetooth 5」に関する展示もある


電池不要のビーコン端末を出展しているのは、スター精密だ。同社は、人の歩く振動やキャスター/台車の車輪の回転で発電するビーコンを開発。これを使って、人やモノの位置をリアルタイムに検知するソリューションを提供している。



左の車輪を回転させると発電し、ビーコン電波を発信する


その1つ、上の「回転発電キャスタービーコン」は、ショッピングモール等のカートや台車、物流倉庫のカゴ車等に装着するものだ。カートや台車を押すだけで発電してビーコン電波を発信する。電池交換が不要で、メンテナンスフリーで使えるのが利点。既存のキャスターにも取り付けが可能だ。

商業施設や倉庫内にビーコン電波の受信機を設置すれば、どこにどれだけのカート/台車が置かれているのかを遠隔から確認できるようになる。すでに、成田空港で導入検証が行われているという。

同社ではこのほか、入退室管理や会議室利用状況の可視化、在席管理など、一般的なオフィス向けにも、この電池レスビーコンを活用したソリューションを展開する考え。人とモノの動きを可視化したいという多様な用途に応えることができそうだ。

浄水器のIoT化で悪質なユーザーを撃退!
2つめに紹介するのは、海外ですでに商用利用されているアプリックス製Bluetoothモジュール(下写真)の活用例だ。ある浄水器メーカーで、フィルターの使用回数や寿命を遠隔からモニタリングするサービスに使われている。



浄水器のフィルター使用を計測するBluetoothモジュール


この浄水器メーカーは、フィルターの交換を無料で行うことをウリにしていたが、従来は、一部の悪質な利用客に悩まされていたという。まだ交換の必要がないにも関わらず新たなフィルターを要求し、これを転売するといったケースが少なくなかったのだ。



モニタリングアプリの画面。フィルターの残り寿命などが確認できる


そこで、このモジュールを浄水器に設置して、フィルターの残り寿命や、使用した水量などを可視化した。前述の悩みを解消できたことに加え、利用客に対して、どの程度の水を節約できたのかなど詳細な情報を伝えられるようになり、サービス品質も向上したという。

スペシャルトピックスPR

takarajoho1706
yamaha1706
sony1706

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながる工場の
   ネットワーク入門

  <Part 1>一般オフィスとはココが違う!産業用イーサネットの世界
  <Part 2>工場IoT化の教科書 <Part 3>つながる工場の守り方

● シスコシステムズ 執行役員 A・マッティー氏「働き方改革は“会議改革”から!世界中の会議室をコラボ空間に」 ● ソニー、100km飛ぶ「独自LPWA」で世界狙う ● ビジネスチャットの「つぶやき」で働き方改革

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ライムライトネットワークス Cbanner

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

ランサムウェア対策機能などを備えたSMB向けクラウドサービスが始まる。

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション5月号
openstack2
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます