ニュース

ワイヤレスジャパン2017/ワイヤレスIoT EXPO 2017

【SIGFOXブース】双日の介護支援システム、デバイスは半額以下で通信コストは約4分の1に

文◎唐島明子(編集部) 2017.05.24

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

双日がシステムジャパンとともにSIGFOXブースに展示しているのは、SIGFOXを活用する高齢者介護支援システムだ。これまで3G/4G回線で通信していた部分をSIGFOXに置き換えることで、大幅なコストダウンが図れるという。同社は今年中の商用化を目指しており、これから実証実験を開始する予定だ。


SIGFOXパートナーの双日は、同じくSIGFOXパートナーのキョウデンプレシジョン、Innovation Farm、システムジャパンとともに、これまで3G/4Gを活用していた高齢者介護支援システム「Legame(レガーメ)」の通信を、SIGFOXに置き換えるソリューションを提案している。

レガーメは、脈拍・心拍・体動などのバイタルデータをセンシングできる「センサーデバイス」と、アラートを通知・表示する「専用ブザー」で構成されている。センサーデバイスを天井やベッド下に設置し、もし異変を検知したら専用ブザーにアラートを上げる。


従来から提供している高齢者介護支援システム「Legame(レガーメ)」のセンサーデバイス(左下、半透明の白い長方形のデバイス)と、専用ブザー(センサーデバイスの後ろにある小さな液晶画面がついた白いデバイス)。右側のPC画面は、モニタリング用のグラフを表示している


SIGFOXの通信モジュールを搭載したセンサーデバイス

SIGFOXは送信できるデータ量が小さいことから、3G/4GとSIGFOXでは少しシステムの仕様を変えているという。3G/4Gの場合は、センシングしたバイタルデータは全てクラウドなどに送信し、グラフで可視化する。それに対して、SIGFOXの場合は異変を検知したときにのみアラートを通知し、平常時のバイタルデータはセンサーデバイス内に3年分保存するといった具合だ。

通信回線をSIGFOXに置き換えることで、通信モジュールも通信料金も安くなる。従来のレガーメは、センサーデバイスや専用ブザーを含むシステム一式が18.6万円、通信料金が月額1800円ほどだったというが、「SIGFOXを利用することでセンサーデバイスは半額以下、通信コストは3分の1~4分の1になるとを見込んでいる」と、双日の海外業務部特命専門課長の佐藤渉氏は言う。

今後同社は、介護施設などからパートナーを募って実証実験を進め、年内にはサービス開始できるようにしようと計画中。KCCSによるSIGFOXのエリア展開が広がるにつれ、SIGFOX対応のレガーメも日本全国で利用可能になる予定だ。

スペシャルトピックスPR

recomot1705
qloog1705
macnica1705

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながる工場の
   ネットワーク入門

  <Part 1>一般オフィスとはココが違う!産業用イーサネットの世界
  <Part 2>工場IoT化の教科書 <Part 3>つながる工場の守り方

● シスコシステムズ 執行役員 A・マッティー氏「働き方改革は“会議改革”から!世界中の会議室をコラボ空間に」 ● ソニー、100km飛ぶ「独自LPWA」で世界狙う ● ビジネスチャットの「つぶやき」で働き方改革

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ライムライトネットワークス Dbanner

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

ランサムウェア対策機能などを備えたSMB向けクラウドサービスが始まる。

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション5月号
openstack2
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます