ICT×未来

5Gとの連携で注目されるVR――モバイルコンテンツの次の切り札になるか

文◎石野純也(ジャーナリスト) 2016.08.22

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

モバイルVRの雄として脚光を浴びる
サムスンの「Gear VR」

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を使い、あたかも現実のような空間を見せるVR。5Gとの連携という意味でも注目が集まる。モバイル市場における最新動向と課題を紹介する。

 

VR(バーチャルリアリティ)が、モバイルの“次”を担うコンテンツとして、にわかに注目を集めている。ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を利用し、現実のような空間を見せる仕組みが、狭義のVRだ。モバイルの場合、スマートフォンを装着するゴーグルを利用するのが一般的。映像が360度広がり、センサーによって首の動きに追随するため、あたかもその場にいるかのような“没入感”を体験できる。

据え置き型のVRは、スペックが高く、解像度や追従性がいいため、より没入感を得やすい。一方でデメリットもあり、一般のユーザーがまず持っていないハイエンドなPCが必要だったり、ケーブルでつながなければならず、煩雑になりやすい。モバイルVRはまさにその真逆で、スペックはハイエンドなVRに勝てないものの、ケーブルレスで取り回しがしやすく、コンテンツも場所を選ばずダウンロードできる。また、何よりも多数のユーザーがすでに手にしているスマートフォンを、ほぼそのまま利用できる手軽さがある。

ただ、一口にモバイルVRと言っても、その性能の幅は広い。最も手軽なのが、ダンボールをゴーグルとして使う「ハコスコ」や「Google Cardboard」といった製品。箱にはレンズがついているだけで、センサーなどはすべてスマホ側のものを利用する。あくまで簡易的なVRだが、お試し用として人気を博しており、Google Cardboardは、2016年1月時点で、すでに500万個を販売している。これよりやや高級な製品として、プラスチックなどを使ったHMDがある。

さらに上には、HMD側にセンサーを持たせ、より精度を高めた製品も存在する。サムスン電子の「Gear VR」がそれだ。同社は「Galaxy S6/S6edge」を装着して利用する、「Gear VR」を米国に本社を置くOculusと共同で開発した。OculusはVRの先駆者として知られる企業で、現在はFacebook傘下となっている。この本格的なVR体験をモバイルに移植したのが、Gear VRだ。

続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

yamaha1704
caso1704
watchguard1704

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】AI・IoT・ARで《超》働き方改革
     <Part1> AI・チャットボットが社員の“相棒”
     <Part2> IoTで脱・ブラック職場
     <Part3> AR/VR/MRによる働き方改革のインパクト

●[インタビュー]ジュニパーネットワークス 社長 古屋知弘氏
●[ビジネス最前線]4つのLPWAでIoTの新市場を拓くKDDI
●[技術&トレンド]電話局を変革するCORDとは何か?

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ヤマハSWX2100-24G

スペシャルトピックス

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション
ngn2016
isobeiot10
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます