新製品&新サービス

SDNに迅速対応――A10ネットワークスがADCの新OS「ACOS 4.0」

文◎百瀬崇(ライター) 2015.03.19

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

A10ネットワークスがADC向けの新OSを発表した。注目は、SDNコントローラーやクラウドオーケストレーターからThunder ADCシリーズの全設定を操作できるAPIが実装されたことだ。


A10ネットワークスは2015年3月18日、同社の基本方針とビジネス戦略、さらに同社のアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)「Thunder ADCシリーズ」向け独自OS「ACOS(Advanced Core Operating System)4.0」の提供開始を発表した。


A10ネットワークス 日本法人代表 兼 社長 米国バイスプレジデント兼務 川口亨氏 A10ネットワークス ビジネス開発本部 マーケティング部 部長 兼 エバンジェリスト 高木真吾氏
A10ネットワークス 日本法人代表 兼 社長 米国バイスプレジデント兼務 川口亨氏 A10ネットワークス ビジネス開発本部 マーケティング部 部長 兼 エバンジェリスト 高木真吾氏


同社の日本における基本方針とビジネス戦略については、2015年1月からA10ネットワークス 日本法人代表 兼 社長 米国バイスプレジデント兼務を務める川口亨氏が話した。A10ネットワークスの基本方針の1つとして「日本固有の商習慣を尊重し、当社とパートナー、さらにユーザーがWIN-WIN-WINの関係を築けることに取り組む」という。


A10ネットワークスの基本方針
A10ネットワークスの基本方針


また、川口氏はビジネス戦略と将来構想として、「現在のA10ネットワークス日本法人は、通信キャリアやISPを主な顧客としているが、これからは一般企業や官公庁、医療機関、教育機関でもより多く利用してもらえるような取り組みを進める」と話した。

さらに、将来的にはクラウドを中心としたビジネスモデルに対応し、「最終的には、ユーザーが物理的な存在を意識することなく、やりたいことをやりたいときに行える仕組み作りを進めていく」と強調した。

A10ネットワークスのビジネス戦略と将来構想
A10ネットワークスのビジネス戦略と将来構想



続いて、A10ネットワークス ビジネス開発本部 マーケティング部 部長 兼 エバンジェリストの高木真吾氏は、「A10 Harmony」を含む新機能を備えたACOS 4.0について説明。「A10 Harmonyは、企業やクラウド、サービスプロバイダーのネットワークに対してサービス統合プラットフォームの基盤を迅速に築くことのできるアーキテクチャーだ」と強調した。

A10 Harmony アーキテクチャ
A10 Harmony アーキテクチャ


具体的にはA10 Harmonyによって、プログラマビリティの向上が実現する。A10 Harmonyアーキテクチャー内の拡張aXAPI SDKおよびRESTful APIにより、外部のSDN環境やクラウドオーケストレーターから、Thunder ADCシリーズの全設定を操作可能となった。シスコシステムズのSDNソリューションである「Cisco ACI」との連携にも対応する。


ACOS 4.0で追加された主な機能
ACOS 4.0で追加された主な機能


このほか、ACOS 4.0では、データセンター間をつなぐデータセンターインターコネクト機能におけるIPsec VPNの追加、SSLインサイトをバイパスさせる機能の強化、WAFへのレポーティング機能の追加などの機能拡張が行われている。

スペシャルトピックスPR

nokia1708
skyley1708
ibm1708

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】エッジコンピューティングの全貌
<Part 1>いま大注目のエッジとは? <Part 2>工場で始まったエッジ革命
<Part 3>シスコ事例にみる使い方と実装方法
<Part 4>ドコモが考えるエッジコンピューティング

● [インタビュー]大阪大学教授 三瓶政一氏「5Gは4Gまでとは根本的に違う」 ●基礎から学ぶ「CASB」 ●ビデオ会議で注目の「ハドルルーム」 ● Bluetooth meshで大規模IoT ●NTTコム、eSIM実験の狙い ●自律走行型ロボットで働き方改革

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ロジクール

スペシャルトピックス

4~6人程度の会議に最適なロジクールのビデオ会議「MeetUp」とは?

ヤマハ独自の音声処理技術が、臨場感あふれる会議を実現する。

注目が集まるCASBのメリットを活かすには、運用負荷を軽減する仕掛けが不可欠だ!

ヤマトの総合物流ターミナル「羽田クロノゲート」で様々な付加価値!

RADIUS内蔵APとの連携で無線/有線LANの両方でデジタル証明書認証

LPWAネットワークを自ら構築するなら、世界で豊富な実績を誇るキャリアグレードのActilityだ。

業界最高レベルのキャリア/サービスプロバイダ向けルータが登場する。

無線プロトコルスタック「SkWAN」搭載のLPWA基地局なら、1台で最大6400台のエンドデバイスを接続できる!

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション
ws2017
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます