ホワイトペーパーダウンロード

アルバネットワークス株式会社/パロアルトネットワークス合同会社

BYOD&Windows XP対策は大丈夫? ~最強タッグで実現するセキュア無線LAN

無線LANが企業に普及するなかクローズアップされているのが、“隠れBYOD”やWindows XP端末によるインターネットアクセスのリスクをどうコントロールするか、という問題。そこで、無線LANと次世代ファイアウォールのマーケットリーダーがタッグを組んだ。

社内LANは変革期の最中にある。

まずは、無線LANの導入加速――。いまや無線LANは、有線LANに代わる“プライマリインフラ”の座に付きつつある。次に、BYODの進展――。いまや社内LANに接続してくるデバイスは、会社で導入した業務PCだけではない。従業員の私物やゲストが持ち込んだPCやスマートデバイスなど、オフィス内にはIT部門の“管理外”のデバイスが数多く存在している。

このように社内LANの状況が変われば、当然セキュリティの在り方も変わらなければならない。そして、無線LAN&BYOD時代のセキュリティを“ベスト・オブ・ブリード”で実現するのが、アルバネットワークスとパロアルトネットワークスだ。

本ホワイトペーパーでは、無線LANとファイアウォールの世界をリードする両社の連携ソリューションについてご紹介します。

スペシャルトピックスPR

nec1710
ipswitch1710
yamato1708
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

パブリッククラウドの普及で、設計・構築・運用法が大きく変わった!

待望の後継機が遂に登場!電話番号の最大登録数は2倍に向上。

ソフトバンクのMDMは、管理者の運用負荷を軽減しながらセキュアな利用を可能にする。

働き方改革はICTツールの導入・活用から取り組むのが有効だ。

大量のアラートをさばくのに忙殺される、旧態依然の運用と決別しよう。

NECのソリューションなら、多様なモバイルワークをセキュアに実現!

「WhatsUp Goldならコスト半減も可能」。イプスイッチの関口氏はこう自信を見せる。

4~6人程度の会議に最適なロジクールのビデオ会議「MeetUp」とは?

ヤマハ独自の音声処理技術が、臨場感あふれる会議を実現する。

注目が集まるCASBのメリットを活かすには、運用負荷を軽減する仕掛けが不可欠だ!

ヤマトの総合物流ターミナル「羽田クロノゲート」で様々な付加価値!

RADIUS内蔵APとの連携で無線/有線LANの両方でデジタル証明書認証

LPWAネットワークを自ら構築するなら、世界で豊富な実績を誇るキャリアグレードのActilityだ。

業界最高レベルのキャリア/サービスプロバイダ向けルータが登場する。

無線プロトコルスタック「SkWAN」搭載のLPWA基地局なら、1台で最大6400台のエンドデバイスを接続できる!

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます