ホワイトペーパーダウンロード

株式会社ソリトンシステムズ

BYOD攻略の秘訣 “なし崩しBYOD”阻止から始めるスマホ活用

今や避けては通れないキーワードとなった「BYOD」、これにどう向き合うのかは会社によって様々です。しかし許可するにせよ禁止するにせよ、オフィスでは既に“なし崩しBYOD”が蔓延しているかもしれません。このような状況を打破し、安全にスマートデバイスを活用するための手順をご紹介します。

“なし崩しBYOD”が蔓延する最も大きな要因は、「正規デバイス」と「その他の(不正な)デバイス」を識別できないネットワーク環境にあります。

例えば、無線LANのセキュリティ対策ではID/PASSWORDによる認証が広く採用されています。この方式は人物の識別には有効ですが、正規の社員が持込む、不正なデバイスからのネットワーク接続を排除することは困難です。

本資料では、デバイスの特定手段として再注目されている「デジタル証明書」による認証を中心に、安全なスマートデバイスの活用を実現するための手順についてご紹介しています。

スペシャルトピックスPR

nokia1708
skyley1708
ibm1708
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

4~6人程度の会議に最適なロジクールのビデオ会議「MeetUp」とは?

ヤマハ独自の音声処理技術が、臨場感あふれる会議を実現する。

注目が集まるCASBのメリットを活かすには、運用負荷を軽減する仕掛けが不可欠だ!

ヤマトの総合物流ターミナル「羽田クロノゲート」で様々な付加価値!

RADIUS内蔵APとの連携で無線/有線LANの両方でデジタル証明書認証

LPWAネットワークを自ら構築するなら、世界で豊富な実績を誇るキャリアグレードのActilityだ。

業界最高レベルのキャリア/サービスプロバイダ向けルータが登場する。

無線プロトコルスタック「SkWAN」搭載のLPWA基地局なら、1台で最大6400台のエンドデバイスを接続できる!

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます