ホワイトペーパーダウンロード

日本ブレイディ株式会社

ダウンタイムの短縮に!日本ブレイディのデータ通信ネットワーク管理ソリューション

ネットワークの運用中、突然障害が発生し復旧が遅れ稼動率が低下すると、自社だけでなくお客様へも影響を及ぼし、信用の失墜さらには大きな損害が生まれます。「ダウンタイムをいかに短縮させるか」――ネットワーク管理の不変の課題に、日本ブレイディの識別ソリューションが効果的です。

日本ブレイディ株式会社は、アメリカの工業用ラベルメーカー「ブレイディ・コーポレーション」の日本法人です。ブレイディは、1914年創業以来、ワイヤーマーカーやケーブルマーキング製品の開発を得意とし、「効率的なネットワーク管理には、ラベルによる識別管理が効果的」であることを常に提案しています。そして、ラベル専門のトップメーカーとして「良い製品」を自社で研究・開発し、世界中のマーケットに送り出しています。

例えば、
・温度差の激しい環境に耐え自己消化性のあるラベル
・印字部分を透明のフィルムで覆い磨耗や汚れから守るセルフラミネートラベル
・サーバラックやスイッチプレートなどに適した摩擦に強く剥がれないラベル
・ワイヤーの保護を兼用できるスリーブタイプ 等々。

また、現場で印字してすぐに使えるよう、ポータブルプリンターを用意。メンテナンス作業が効率化でき、管理の持続性を保つことができます。

スペシャルトピックスPR

ソナス201612
スマートバリュー201612
ソフトバンク201612
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます