ホワイトペーパーダウンロード

日本アイ・ビー・エム株式会社

システム脆弱性への攻撃、実は防御がガラ空きかも? 今とるべき投資対効果の高い対策

サイバー攻撃の侵入口は、ウィルスやメール添付などプログラムを使った経路と、システムの脆弱性を突いて管理者権限を奪う経路の2つがある。世界的なランサムウェア攻撃の侵入口でもあった後者は、ファイヤーウォールやUTMで対策していても、懸念が残る状態であることが多い。効率的な対策を紹介する。

サイバー脅威は、様々な手口で企業の社内環境へ侵入する。一般的に、ウィルスやメール添付などプログラムを使った「1つ目の経路」には、アンチウィルスやSPAM、Webフィルターなどで対策し、システムの脆弱性を突いて管理者権限をとる「2つ目の経路」には、IPSで対策する。最近では、複数の製品を導入するよりも複数のセキュリティー機能を搭載したUTMを選択している企業が増えているが、注意したいことは、多くのUTMに搭載されるIPS機能では、この「2つ目の経路」の保護が十分でないことが多い。
 

本ホワイト・ペーパーでは、クライアントPCへの攻撃が盛んになってきている現状において、多くの企業の対策がいかに危機的状況であるか、そして、真に投資対効果の高い対策が何かについて、図解と共に解説する。

スペシャルトピックスPR

watchguard1704
necpf1704
citrix1704
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます