ホワイトペーパーダウンロード

リチャードソン・アールエフピーディー・ジャパン株式会社

LPWAテクノロジ:その実体を見極める

さまざまなLPWAアプローチの類似点と相違点を取り上げ、レビューしています。また、標準的なアプローチと独自仕様のソリューションの比較も行います。そして、シエラワイヤレスがLTE-M、EC-GSM、さらにはNB-IoTのような標準テクノロジを推奨する理由も解説します。

モノのインターネット(IoT)は、オンライン接続デバイス数が2020年までに200億個に増大すると予測され、IoTデバイスの接続テクノロジに非常に大きな関心が集まっています。ところが現在のワイヤレスソリューションでは、IoTのニーズに完全に対応することはできません。

そこで注目されているのが、低消費電力広域(LPWA)テクノロジです。低帯域/低電力のIoTアプリケーションに特化したLPWAは、今後数年間で大きく成長すると期待されています。

では、いったいどのLPWAテクノロジが主流になるのでしょうか。さまざまなテクノロジの支持者が躍起になってそれぞれの優位性を主張しようとしているので、業界は相反する意見で溢れています。

また、テクノロジそのものが非常に複雑なので、キャッチフレーズやプレスリリースでテクノロジの内容を正確に伝えるのが難しいという問題もあります。

本書は、このような混乱を解消する目的で作成されています。

スペシャルトピックスPR

citrix1704
unisys201702
nissho201702
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます