ホワイトペーパーダウンロード

リチャードソン・アールエフピーディー・ジャパン株式会社

LPWAテクノロジ:その実体を見極める

さまざまなLPWAアプローチの類似点と相違点を取り上げ、レビューしています。また、標準的なアプローチと独自仕様のソリューションの比較も行います。そして、シエラワイヤレスがLTE-M、EC-GSM、さらにはNB-IoTのような標準テクノロジを推奨する理由も解説します。

モノのインターネット(IoT)は、オンライン接続デバイス数が2020年までに200億個に増大すると予測され、IoTデバイスの接続テクノロジに非常に大きな関心が集まっています。ところが現在のワイヤレスソリューションでは、IoTのニーズに完全に対応することはできません。

そこで注目されているのが、低消費電力広域(LPWA)テクノロジです。低帯域/低電力のIoTアプリケーションに特化したLPWAは、今後数年間で大きく成長すると期待されています。

では、いったいどのLPWAテクノロジが主流になるのでしょうか。さまざまなテクノロジの支持者が躍起になってそれぞれの優位性を主張しようとしているので、業界は相反する意見で溢れています。

また、テクノロジそのものが非常に複雑なので、キャッチフレーズやプレスリリースでテクノロジの内容を正確に伝えるのが難しいという問題もあります。

本書は、このような混乱を解消する目的で作成されています。

スペシャルトピックスPR

スマートバリュー201612
ソフトバンク201612
softbank201701
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

セキュアMAM「moconavi」はモバイルUC対応! 新たにビジネスチャット機能も追加し、より便利になった。

「これは誰に聞けばいいのか?」という課題を解決して業務の効率改善

エンピレックスなら、NFV/IoT時代に必要なデータがすぐ簡単に手に入る!

増大するネットワーク監視の課題を、Gigamonが一気に解決する。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます