ホワイトペーパーダウンロード

京セラコミュニケーションシステム株式会社

Webアプリケーション診断実績による傾向分析とセキュリティ対策「2011年版Webアプリケーション脆弱性傾向」

2004年からWebサイトの脆弱性診断と対策を支援する「Webアプリケーション診断」サービスを展開しているKCCSが、2010年1月~12月に実施した約200のWebサイトの診断に基づき傾向を分析。結果、診断サイトの95%に脆弱性が存在した。傾向分析結果だけではなく継続的なセキュリティ対策を紹介する。

ゲーム関連サイトをはじめ、企業や公的機関へのサイバー攻撃が連日ニュースを賑わせている。中でもオンラインサービスから約1億人の個人情報が流出した事件は記憶に新しい。

インターネット社会となった今日、Webサイトは情報発信の場であるだけではなく、各種サービスの提供窓口であり、企業における重要な経営資源のひとつとなっている。そのため、企業はWebサイトのセキュリティレベル向上に対して緊急度の高い経営課題として取り組む必要があるが、対策が十分に施されている企業は少ない。

ホワイトペーパー「2011年版Webアプリケーション脆弱性傾向」では、脆弱性が存在した95%の診断Webサイトの内、54%が高危険度脆弱性を含むことや、継続診断はWebセキュリティ対策レベル(意識・知識)向上に有効であることが見えてきた。

本資料では、脆弱性傾向を把握し、安全なWebサイトを目指すための対策を解説している。

 

[2011年11月24日公開/PDFファイル(586KB)]

 

スペシャルトピックスPR

エンピレックス201611
Gigamon201611
レコモット201611
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

セキュアMAM「moconavi」はモバイルUC対応! 新たにビジネスチャット機能も追加し、より便利になった。

「これは誰に聞けばいいのか?」という課題を解決して業務の効率改善

エンピレックスなら、NFV/IoT時代に必要なデータがすぐ簡単に手に入る!

増大するネットワーク監視の課題を、Gigamonが一気に解決する。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます