SDN/NFV

新着記事

NTTがグローバル持株会社を設立――「ワンNTT」で海外事業を強化

NTTが今秋までに、持株会社の傘下にグローバル持株会社を設立し、NTTコミュニケーションズ、ディメンションデータ、NTTデータなど5社を移管する。「ワンNTT」で戦える体制を作ることで、グローバルにおける競争力を強化する狙いがある。

[2018.08.07]

<特集>NETWORK SHIFT ~DX時代の新しいネットワーク戦略とは?

SD-WANの現在地と課題――グローバル企業はこう使っている

企業WANの未来は、どこに向かうのか。その有力な針路の1つがSD-WANだ。4月末に開催されたイベント「SD-WAN座談会」では、SD-WANの活用法、課題についてSD-WAN事業者たちが語り合った。

[2018.08.07]

ソフトバンクがSD-WANサービス、ファーウェイ採用の「Type H」とFortiGate採用の「Type F」

[2018.07.20]

記事一覧

NTTがグローバル持株会社を設立――「ワンNTT」で海外事業を強化

NTTが今秋までに、持株会社の傘下にグローバル持株会社を設立し、NTTコミュニケーションズ、ディメンションデータ、NTTデータなど5社を移管する。「ワンNTT」で戦える体制を作ることで、グローバルにおける競争力を強化する狙いがある。

[2018.08.07]

<特集>NETWORK SHIFT ~DX時代の新しいネットワーク戦略とは?

SD-WANの現在地と課題――グローバル企業はこう使っている

企業WANの未来は、どこに向かうのか。その有力な針路の1つがSD-WANだ。4月末に開催されたイベント「SD-WAN座談会」では、SD-WANの活用法、課題についてSD-WAN事業者たちが語り合った。

[2018.08.07]

ソフトバンクがSD-WANサービス、ファーウェイ採用の「Type H」とFortiGate採用の「Type F」

[2018.07.20]

OpenStackのエッジコンピューティング展開に新しい動き

[2018.07.06]

九工大、Big SwitchのSDN導入によりセキュリティ機器を実環境で検証

[2018.07.04]

トレンドマイクロ、NFV環境向けのネットワークセキュリティソフトウェア

[2018.06.04]

ヤフーが採用したApstraとは?――インテントベースNWをマルチベンダー環境で実現

ネットワークの構築・運用にかかる負担を軽減する技術として、昨今注目を集めるインテントベースネットワーキング。これをマルチベンダーで実現するのが、Yahoo! Japanにも採用されたApstraだ。

[2018.06.01]

SDNとEDRが連携しながら防御、ジュニパーとカーボン・ブラックが協業発表

ジュニパーネットワークスは2018年5月25日、EDR(Endpoint Detection and Response)を提供するカーボン・ブラック・ジャパンとのパートナーシップを発表した。両社の技術・製品を連携させた統合サイバーセキュリティソリューションの提供を始める。

[2018.05.25]

マルチクラウドの準備を始めよう!――NW・セキュリティ見直しの勘所とは?

パブリッククラウドの普及によって、企業は新たな課題に直面している。パフォーマンスの劣化、セキュリティリスクの増大、運用管理の複雑化だ。これらの悩みを一掃するためのポイントを整理する。

[2018.05.22]

KDDI総研、5Gに向けて仮想化基地局のスライシング技術を開発し世界初実証

[2018.05.21]

日立製作所がSD-WANを導入した理由――2800拠点へ2~3年で展開

日立製作所は、日立グループのイントラネット「GWAN」にSD-WANを導入した。イントラのセキュリティ強化、ネットワークの柔軟性確保、そしてコスト削減を実現するのが目的だ。

[2018.05.21]

Velocloud買収のVMwareが「将来のネットワーク」ビジョンを発表

SDNプラットフォーム「VMware NSX」を提供するVMwareは2018年5月1日(米国時間)、デジタルビジネスの基盤となる新たなネットワークのビジョン「Virtual Cloud Network」を発表した。これを受けて日本法人が5月17日に記者説明会を開催。先ごろ買収したVelocloudのSD-WANソリューションの展開についても説明した。

[2018.05.17]

ノキア ハリントン社長「5Gだけが“次世代”ではない。エンタープライズ参入で拡大戦略」

5Gの商用化に向けて盛り上がる通信業界。ノキア日本法人のジョン・ハリントン社長も「5Gは新しい産業であり、新しいマーケット」と期待を膨らませる。ただし、同社の目の前に広がるチャンスは、5Gだけではないようだ。通信事業者向け市場のみならず、運輸・エネルギー・公共を中心に、エンタープライズ市場にも攻勢をかけ、成長を目指す戦略だ。

[2018.05.09]

国内SDN市場が急成長、一方で「SDNのサイロ化」の懸念も

[2018.04.10]

「マルチクラウドの“一番の課題”をシンプルに」、ジュニパーがSD-WANなど発表

「Secure & Automated Multicloud」というビジョンの下、ジュニパーネットワークスがマルチクラウド対応向けソリューションの強化を図った。データセンター側ではパブリッククラウドも含めた一括管理を可能にする一方、キャンパス側ではSD-WAN「Sky Enterprise」を投入する。

[2018.04.03]

KDDIが国内キャリア初の「Linux Foundation Networking」参画

[2018.03.29]

キャリア網のホワイトボックス化へ前進――NTTと中華電信が日台共同SDN実験

NTTと中華電信が昨年末、キャリアインフラのマルチベンダー化を目指した共同実験を行った。ホワイトボックススイッチで構成するネットワークでキャリア品質の信頼性を実証。商用化へ弾みがつきそうだ。

[2018.03.05]

2018年の「SD-WAN」はこの使い方が流行る!

SD-WANの導入を検討する企業のニーズが変わり始めた。ハイブリッドWANによる回線コスト削減から、最近では「WANの柔軟性向上」、そして「SaaSアクセスの最適化」へと主眼が移ってきている。

[2018.02.13]

NTTコムのSD-WANを日立が採用――国内最大規模となる1000拠点に順次提供

[2018.01.18]

次世代サービスプロバイダーサミット 2017 講演レポート

レッドハット杉山氏「Ansibleがネットワーク運用自動化の障壁を突き崩す」

ネットワーク運用の自動化は、通信事業者/ISPにとって、OPEX削減の有力手段だが、実際にはあまり進展していない。レッドハットの杉山秀次氏は、その処方箋としてDevOpsで使われている構成管理ツール「Ansible」を提案。さらにAnsibleを活用した「ネットワークCI/CD」により、サービス開発の迅速化も可能になると語った。

[2018.01.12]

12345678910

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

よりスマートなネットワークを構築するための9ステップ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

IoT導入のベストプラクティス・トップ5

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

デジタル・ワークプレイスのネットワーク設計図とチェックリスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

ネットワークの先進化によるビジネスのデジタル化 - ユナイテッド航空等に学ぶ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

IoT、モビリティ、あるいは油断がハッカーの付け込むスキ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

製品の進化が引き起こすキャンパスLAN市場の変革

スペシャルトピックスPR

moconavi1807
sun1807
intel1806
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

潜伏する脅威をAIが検知!
産業用制御システムやIoTも守備範囲

日商エレクトロニクスのセキュリティ対策が“新ステージ”に突入する!

リボン・コミュニケーションズTeamsの電話機能にいち早く対応
UCを狙ったサイバー攻撃対策も

Microsoft TeamsとPSTNをつなぐリボン・コミュニケーションズ

UNIVERGE Aspire WX電話やUC機能を全方位にカバー
中小企業の多様な働き方を強力支援

NECが5年ぶりの中小向けキーテレフォン「UNIVERGE Aspire WX」

F5ネットワークスセキュリティやGi-LAN仮想化など
モバイルインフラの強化に貢献

5G移行を控えた今、F5ネットワークスはどんな価値を提供できるのか?

moconavi今いる場所がオフィスになる!
moconaviで安全なモバイルワーク

場所を問わない新しい働き方の実現には、ICT環境の整備も不可欠だ。

サンテレホンサンテレホンがICT総合展示会
ビジネス伸ばす製品群が一堂に

東京ドームシティ・プリズムホールで7月18・19日開催!

インテル5Gをエンドツーエンドでカバー
新たな価値創出を目指すインテル

インテルは強みの仮想化技術で5G時代のネットワーク構築に貢献する。

コマーチキャリア向けOSS/BSSに強み
自動化やe-ヘルスで社会課題解決

自動化やe-ヘルスで多くの実績を持つコマーチが日本市場に参入した。

ブロードメディア・テクノロジーズ小森コーポレーションが
Aryakaで日中間通信を安定化!

日系企業の中国ビジネスに立ちはだかるのが通信環境の問題だ。

IIJグローバルソリューションズ日中間ネットワークの安定運用へ
VPN規制を乗り切る解決策提供

安定的な越境通信を実現するには何が必要か?

NTTコミュニケーションズIoTビジネスの種まきから結実まで
NTT Comの「次の一手」とは

自社発行型eSIMでの新サービス提供に期待!

SAS Institute Japanデータ分析の老舗、SASが提案するIoT時代のデータ活用

IoTのはじめの一歩を踏み出す前に考えるべきポイントは?

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます