セキュリティ

新着記事

パロアルトの「Cortex XDR」を活用、効率化分を料金にも反映――インフォセックがMRDサービス

インフォセックは2019年9月末から、SOC向けにマネージド型ネットワーク監視サービスをスタートする。パロアルトネットワークスのセキュリティツールを集約した「Cortex XDR」の活用により運用を効率化。余分なアラートを削除して工数を削減するほか、各端末などに潜む脅威を組織全体で詳細に可視化できることが特徴だ。

[2019.09.13]

DDoS対策にさらなる価値を――サイト高速化やネットワークの可視化も

東京オリンピックが近づき、サイバー攻撃が活発化している。システムを停止に追い込めるDDoS攻撃は、サイバー攻撃者にとって名を上げるチャンスでもある。最新のDDoS攻撃の特徴と防御策を解説する。

[2019.09.12]

「クラウド・バイ・デフォルト」で需要拡大、IDCがクラウドセキュリティ市場予測

[2019.09.05]

記事一覧

パロアルトの「Cortex XDR」を活用、効率化分を料金にも反映――インフォセックがMRDサービス

インフォセックは2019年9月末から、SOC向けにマネージド型ネットワーク監視サービスをスタートする。パロアルトネットワークスのセキュリティツールを集約した「Cortex XDR」の活用により運用を効率化。余分なアラートを削除して工数を削減するほか、各端末などに潜む脅威を組織全体で詳細に可視化できることが特徴だ。

[2019.09.13]

DDoS対策にさらなる価値を――サイト高速化やネットワークの可視化も

東京オリンピックが近づき、サイバー攻撃が活発化している。システムを停止に追い込めるDDoS攻撃は、サイバー攻撃者にとって名を上げるチャンスでもある。最新のDDoS攻撃の特徴と防御策を解説する。

[2019.09.12]

「クラウド・バイ・デフォルト」で需要拡大、IDCがクラウドセキュリティ市場予測

[2019.09.05]

パロアルト、新ブランド「Prisma」でクラウド統合セキュリティを国内展開

パロアルトがクラウド統合セキュリティの「Prisma」を日本で本格展開する。クラウド利用が加速する中、シャドーSaaSの防止や、パブリッククラウドのコンプライアンス違反チェックなどを実現できるサービスが利用可能だ。

[2019.09.03]

標的型攻撃は「メモリ」をみよ!マクニカが検知ソリューション

ターゲットに合わせた巧妙な手口が用いられる標的型攻撃。近年はディスクに痕跡を残さず、メモリ上で展開されるようになり、ますます検知が難しくなっている。マクニカネットワークスはオープンソースのツール「YARA」を改良してメモリのスキャンにも対応、検知精度を向上させた。

[2019.08.29]

今から始めるGDPR対策――日本企業も“対岸の火事”ではいられない!

個人データの保護・管理を目的としたGDPRの施行から1年。欧州の個人データを扱う日本企業は意外と多いが、対策の遅れが指摘される。どうすればいいのか。実は既存のソリューションで十分に対応可能だ。

[2019.08.26]

次世代サービスプロバイダーサミット 2018 講演レポート

通信事業者/ISPを狙う脅威と対策は? パロアルトネットワークス林氏が解説!

他人のPCに潜み、勝手に仮想通貨を採掘するマルウェア。発電所のコンピューターを攻撃し、停電を発生させるサイバーテロ。パロアルトネットワークスのセッションでは高度化・悪質化するサイバー攻撃の実態が語られた。通信事業者/ISPは、この脅威にどう対抗すればいいのか――。

[2019.08.16]

ソニックウォールが挑む“変身”――アプライアンスの“売り切り”から脱却

セキュリティ業界の老舗であるソニックウォールが、大胆な戦略転換を実行している。UTM/NGFWの売り切りがメインだったが、今後はクラウドプラットフォームによるマネージドサービスに力を入れる。

[2019.08.13]

「IoTセキュリティと情報銀行が“インターネット前提社会”の基盤」 慶應大・砂原秀樹教授

インターネットの存在が、社会の前提条件となった現代――。さらにIoT、5G、AIなどのテクノロジーが普及していく今後、世の中はどこに向かっていくのだろうか。日本のインターネットを立ち上げた1人であり、話題の「情報銀行」についても早くから推進してきた慶應義塾大学の砂原秀樹教授に、今からやってくる未来と、これから重要性が増す取り組みについて聞いた。

[2019.08.06]

クラウド時代のデータ管理とは――タレスジャパンが説明会を開催

[2019.08.05]

デジオン、デバイス間通信の「なりすまし」を防止するIoTセキュア認証技術

[2019.07.31]

NTTコムと東京海上、最大3000万円のサイバー保険付きセキュリティサポートデスク

[2019.07.29]

NECや東芝も利用、セキュリティ・スタートアップのCYFIRMAが脅威分析

サイバーセキュリティ・スタートアップのCYFIRMA(サイファーマ)は、かつて諜報機関に所属し、サイバー戦争の“実戦経験”があるというクマール・リテッシュ氏が率いるスタートアップだ。メディア向け説明会が開催され、日本の脅威予測と新サービスが披露された。

[2019.07.26]

ベライゾンがデータ漏洩の実態を報告「5つ以上のステップを」

ベライゾンのデータ漏洩/侵害調査では、経営幹部を狙ったソーシャルエンジニアリングの増加や、内部からのデータ漏洩が多数あることが明らかになった。データの漏洩を防ぐには、Eメールフィルタリングや各従業員のセキュリティ意識を高めるなど、複数のソリューションを導入する必要がある。

[2019.07.24]

テラビット級DDoSもエッジで防御――ジュニパーユーザーに“おいしすぎる話”?!

ボリューム型DDoS攻撃は、スクラビングセンターで緩和――。そんな従来の常識に風穴が開けられようしている。導入済みのエッジルーターでテラビット超のDDoS攻撃を防げるソリューションが登場した。

[2019.07.09]

NEC、キャリア網へのサイバー攻撃を検知・分析するAI製品

[2019.07.08]

G20やラグビーW杯を迎える日本、DDoS攻撃が活発に

DDoS攻撃はますます激しく、巧妙になっている。アーバーネットワークスは、自社のユーザーやISPから提供されたデータに基づいたレポートの説明会を開催した。国際イベントを多く控える日本にとって、今後も油断できない状況が続く。

[2019.06.24]

NTT、東京オリパラで世界最高密度のWi-Fi環境を構築

NTTは2019年6月20日、東京オリンピック・パラリンピックに向けたグループとしての取り組みを発表した。5Gを活用したサービスを観客や訪日外国人に提供するほか、メイン会場では世界最高密度のWi-Fi環境を構築する予定だ。

[2019.06.20]

東電パワーグリッドとマクニカ、産業制御システムセキュリティ対策で協業

[2019.06.17]

「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く

サイバー空間と現実空間を融合させた「Society 5.0」の実現を目指す日本政府。そのうえで必要不可欠なのがサイバーセキュリティの確保だが、総務省で今、注目の取り組みが進んでいる。IoT機器にセキュリティ機能の搭載を義務付ける新技術基準、経営者のセキュリティ対策への投資インセンティブを高めるための情報開示の促進などだ。総務省 サイバーセキュリティ統括官の竹内芳明氏に話を聞いた。

[2019.06.17]

12345678910

スペシャルトピックスPR

netscout1908
synology1907
cloudian1907
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

モバイルテクノミリ波の設計・製造を強力支援
5G時代の多様なニーズに応える!

モバイルテクノがミリ波モジュール設計開発サービスを拡充した。

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます