セキュリティ

新着記事

IoT時代のビルシステム向けセキュリティ対策、NTTセキュリティらが提供

[2018.07.09]

九工大、Big SwitchのSDN導入によりセキュリティ機器を実環境で検証

[2018.07.04]

トレンドマイクロ、標的型サイバー攻撃の傾向と対策を分析

トレンドマイクロが「国内標的型サイバー攻撃分析レポート 2018年版」を公開し、解説セミナーを2018年6月25日に開催した。調査では、4組織に1組織に標的型サイバー攻撃に使われる遠隔操作ツールが侵入していることが判明した。また、攻撃の隠蔽方法はますます巧妙化しており、検知も難しくなっているという。

[2018.06.29]

記事一覧

IoT時代のビルシステム向けセキュリティ対策、NTTセキュリティらが提供

[2018.07.09]

九工大、Big SwitchのSDN導入によりセキュリティ機器を実環境で検証

[2018.07.04]

トレンドマイクロ、標的型サイバー攻撃の傾向と対策を分析

トレンドマイクロが「国内標的型サイバー攻撃分析レポート 2018年版」を公開し、解説セミナーを2018年6月25日に開催した。調査では、4組織に1組織に標的型サイバー攻撃に使われる遠隔操作ツールが侵入していることが判明した。また、攻撃の隠蔽方法はますます巧妙化しており、検知も難しくなっているという。

[2018.06.29]

Wi-Fiセキュリティをより強固に、新規格「WPA3」「Easy Connect」が登場

無線LANの業界団体であるWi-Fi Allianceが2018年6月28日、新たなセキュリティの認証プログラム「WPA3」を発表した。10年以上使われてきたWPA2をより強固にしたもので、2019年後半頃には様々なメーカーの無線LAN製品への搭載が始まる見通しだ。また、IoTデバイス向けに、簡素な手順でセキュリティ機能を搭載できる「Easy Connect」も合わせて発表された。

[2018.06.28]

ウォッチガード、「中小企業も“多要素認証”の機が熟した」――データ侵害を受けたSMBの60%が倒産・廃業

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンが記者発表会を行い、3つのテーマからなる2018年の製品戦略を説明した。特に強調された1つが、多要素認証の新ソリューション。データ侵害の原因の81%はパスワードにあり、中小企業においても多要素認証の重要性が高まっているという。また、新社長の谷口忠彦氏も登壇した。

[2018.06.27]

アーバー、IPv6環境向けDDoS攻撃検知・ミティゲーションの新製品

[2018.06.19]

<WAF最新動向>急増するWebアプリケーション攻撃からサイトを守れ

企業にとってWebサイトは欠かせない存在。しかし、その脆弱性を狙った攻撃による被害が相次いでいる。Webサイトをサイバー攻撃から守るうえで必須の対策といえるWAFの最新動向を解説する。

[2018.06.15]

トレンドマイクロ、NFV環境向けのネットワークセキュリティソフトウェア

[2018.06.04]

ラック、「IoTセキュリティ診断サービス」を開始

[2018.05.31]

ファイアウォールの“隠された問題”――ソフォスがユーザー企業調査

「ネットワークファイアウォールには隠された問題がある」とする調査レポートを、自身もファイアウォールベンダーであるソフォスが発表した。ファイアウォールの保護機能と可視性、感染端末の隔離・修復の3点に対して、ユーザー企業は要望を抱いているという。

[2018.05.29]

日本マイクロソフト、「Microsoft 365」でオープンイノベーションを支援

[2018.05.29]

ソフトバンクがパブリッククラウド向けセキュリティ管理サービス「Dome9」

[2018.05.28]

富士通研、IoTデバイスへのサイバー攻撃の影響を最小化するネットワーク制御技術

[2018.05.28]

SDNとEDRが連携しながら防御、ジュニパーとカーボン・ブラックが協業発表

ジュニパーネットワークスは2018年5月25日、EDR(Endpoint Detection and Response)を提供するカーボン・ブラック・ジャパンとのパートナーシップを発表した。両社の技術・製品を連携させた統合サイバーセキュリティソリューションの提供を始める。

[2018.05.25]

マルチクラウドの準備を始めよう!――NW・セキュリティ見直しの勘所とは?

パブリッククラウドの普及によって、企業は新たな課題に直面している。パフォーマンスの劣化、セキュリティリスクの増大、運用管理の複雑化だ。これらの悩みを一掃するためのポイントを整理する。

[2018.05.22]

日立製作所がSD-WANを導入した理由――2800拠点へ2~3年で展開

日立製作所は、日立グループのイントラネット「GWAN」にSD-WANを導入した。イントラのセキュリティ強化、ネットワークの柔軟性確保、そしてコスト削減を実現するのが目的だ。

[2018.05.21]

日本生命、約6万人のタブレット用回線にドコモのダイレクト接続LTEを採用

[2018.05.17]

IoT向けサイバー攻撃にどう対抗するか?

IoT機器を狙った攻撃が急増している。企業におけるセキュリティ担当者の不足も被害拡大の一因だ。そこで、AIや暗号技術を活用した効率的なIoTセキュリティ対策も登場している。

[2018.05.02]

三菱重工とNTT、制御システム向けセキュリティ技術「InteRSePT」を製品化

[2018.04.26]

セキュアSD-WAN&SD-LANで攻める――フォーティネットが事業戦略説明会

昨年来、「セキュリティファブリック」というコンセプトを掲げているフォーティネットジャパン――。今年はその具体的ソリューションとして、セキュアSD-WANとセキュアSD-LANに注力する。

[2018.04.23]

12345678910

スペシャルトピックスPR

ted1804
palo1804
casb1804
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

moconavi今いる場所がオフィスになる!
moconaviで安全なモバイルワーク

場所を問わない新しい働き方の実現には、ICT環境の整備も不可欠だ。

サンテレホンサンテレホンがICT総合展示会
ビジネス伸ばす製品群が一堂に

東京ドームシティ・プリズムホールで7月18・19日開催!

インテル5Gをエンドツーエンドでカバー
新たな価値創出を目指すインテル

インテルは強みの仮想化技術で5G時代のネットワーク構築に貢献する。

コマーチキャリア向けOSS/BSSに強み
自動化やe-ヘルスで社会課題解決

自動化やe-ヘルスで多くの実績を持つコマーチが日本市場に参入した。

ブロードメディア・テクノロジーズ小森コーポレーションが
Aryakaで日中間通信を安定化!

日系企業の中国ビジネスに立ちはだかるのが通信環境の問題だ。

IIJグローバルソリューションズ日中間ネットワークの安定運用へ
VPN規制を乗り切る解決策提供

安定的な越境通信を実現するには何が必要か?

NTTコミュニケーションズIoTビジネスの種まきから結実まで
NTT Comの「次の一手」とは

自社発行型eSIMでの新サービス提供に期待!

SAS Institute Japanデータ分析の老舗、SASが提案するIoT時代のデータ活用

IoTのはじめの一歩を踏み出す前に考えるべきポイントは?

SigfoxSigfoxが開始1年で100万回線!
いよいよ花開くIoTビジネス

LPWAの代表格「Sigfox」の最新動向と活用事例を徹底レポート!

WatchGuard Wi-Fi Cloud不正APを自動遮断するWIPS搭載!
ソーシャルWi-Fiで販促支援も

セキュアな無線LAN環境を実現できる「WatchGuard Wi-Fi Cloud」

無線LAN構築・運用のポイントをSCSKが語る

無線LANの大きなトレンドとなっている「クラウドWi-Fi」で課題解決!

ジェイピー・セキュア導入実績100万サイト以上の
国産WAF「SiteGuard」

業界最速レベルで防御機能を提供するジェイピー・セキュアのWAF製品

ライムライト・ネットワークスクラウド型WAFでWebサイトを保護

ライムライトなら、自社のCDNやDDoS対策との多層防御でオリジンサーバーを攻撃から防御できる。

Office 365ユーザは使わなきゃ損
Teamsでチームワークが劇的に!

Office 365の新ツール「Teams」を使い始める企業が続出している。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます