データセンターNW

新着記事

NTTがグローバル持株会社を設立――「ワンNTT」で海外事業を強化

NTTが今秋までに、持株会社の傘下にグローバル持株会社を設立し、NTTコミュニケーションズ、ディメンションデータ、NTTデータなど5社を移管する。「ワンNTT」で戦える体制を作ることで、グローバルにおける競争力を強化する狙いがある。

[2018.08.07]

F5、マルチクラウドに適した仮想ADC「BIG-IP Cloud Edition」

[2018.07.17]

OpenStackのエッジコンピューティング展開に新しい動き

[2018.07.06]

記事一覧

NTTがグローバル持株会社を設立――「ワンNTT」で海外事業を強化

NTTが今秋までに、持株会社の傘下にグローバル持株会社を設立し、NTTコミュニケーションズ、ディメンションデータ、NTTデータなど5社を移管する。「ワンNTT」で戦える体制を作ることで、グローバルにおける競争力を強化する狙いがある。

[2018.08.07]

F5、マルチクラウドに適した仮想ADC「BIG-IP Cloud Edition」

[2018.07.17]

OpenStackのエッジコンピューティング展開に新しい動き

[2018.07.06]

ジュニパー、5GとIoTに対応する5世代目のMXルーティングプラットフォーム

[2018.06.15]

仕掛け人はフェイスブック、マイクロソフト!

「光伝送」で進むオープン化と機能分離

データセンター向けスイッチやセルラー基地局設備等で進む通信・ネットワーク機器のオープン化の波は、ついに光伝送システムの領域にも広がり始めた。仕掛けるのは、フェイスブック等のOTTだ。

[2018.06.06]

ヤフーが採用したApstraとは?――インテントベースNWをマルチベンダー環境で実現

ネットワークの構築・運用にかかる負担を軽減する技術として、昨今注目を集めるインテントベースネットワーキング。これをマルチベンダーで実現するのが、Yahoo! Japanにも採用されたApstraだ。

[2018.06.01]

国内SDN市場が急成長、一方で「SDNのサイロ化」の懸念も

[2018.04.10]

「デジタル変革でADCに新市場」、F5ネットワークス権田社長インタビュー

デジタルトランスフォーメーション時代の本格到来を前にして、ADC(アプリケーションデリバリーコントローラー)市場のリーダーであるF5ネットワークスが、大きな危機感と期待感の両方を胸に新戦略を打ち出した。権田裕一新社長は、マルチクラウドとDevOpsの2つをキーワードに、「ソフトウェア間」というブルーオーシャン市場の創出を目指すと意気込む。

[2018.04.10]

「マルチクラウドの“一番の課題”をシンプルに」、ジュニパーがSD-WANなど発表

「Secure & Automated Multicloud」というビジョンの下、ジュニパーネットワークスがマルチクラウド対応向けソリューションの強化を図った。データセンター側ではパブリッククラウドも含めた一括管理を可能にする一方、キャンパス側ではSD-WAN「Sky Enterprise」を投入する。

[2018.04.03]

“業界3位”エクストリームの野望――アバイア、ブロケード買収で躍進

買収攻勢によって業界3位に躍り出たエクストリーム ネットワークス。企業ネットワークのエッジからデータセンターまで広範なポートフォリオを有するに至った同社が狙うのは、もちろんシスコの顧客だ。

[2018.02.26]

実践! ネットワーク運用のコード化[第1回]APIと構成管理ツールの活用法

近年、APIや構成管理ツールを活用することでネットワーク運用を効率化する新しい手法が登場しています。本連載では、これらの手法でネットワーク運用はどう変わるのかについて解説していきます。第1回となる今回は、ネットワーク機器オペレーションのコード化が求められるようになった背景、そしてAPIや構成管理ツールの機能と活用例を紹介します。

[2018.01.22]

国内データセンター向けネットワーク機器市場は「低成長時代」に

[2017.12.11]

ジュニパー、ネットワーク運用の自動化を推進する「Juniper Bot」

[2017.12.08]

ブロケードとアバイアの統合で「世界3位」に躍進したエクストリームが事業戦略を発表

ブロケードにアバイアと、ネットワークベンダーの買収を続けてきたエクストリーム ネットワークスが2017年11月16日、事業戦略発表を行った。企業のネットワークエッジからデータセンターネットワークまでポートフォリオを広げ、「世界3位」に躍進。今後はソフトウェア中心のアプローチで製品・ソリューションの強化を進めるという。

[2017.11.16]

NTTコムとVMwareが協業拡大、新たな専有型・共有型クラウドを提供へ

[2017.10.30]

マルチクラウドのセキュリティを“意図”で操る――ジュニパーがContrail Security

マルチクラウド環境でアプリケーションを運用するSaaS事業者や大企業などが直面している課題を解決できるというセキュリティソリューション「Contrail Security」をジュニパーネットワークスが発表した。その詳細を同社 テクニカルビジネス推進部長の上田昌広氏に聞いた。

[2017.09.21]

データセンターインターコネクト(DCI)最新動向――光伝送にもSDN/オープン化の波

ネットワーク業界において成長著しい分野の1つが、データセンター間を相互接続するDCIだ。プライベート網の構築を進めるOTTのニーズが市場を牽引。特に光伝送装置で技術革新が進んでいる。

[2017.09.06]

[シリーズ]FUTURE NETWORK 第6回

“人類未踏”のテラヘルツ無線とは?――光ファイバーも代替可能な100ギガ超ワイヤレス

データセンター内の大量のケーブルが“無線化”された未来が到来する可能性もある――。人類未踏の周波数帯を活用し、超高速通信を実現する「テラヘルツ無線」は、光ファイバーすら代替できるからだ。

[2017.07.10]

ジュニパーが新たに掲げた「クラウドグレード」のネットワークとは?

ジュニパーが新しいネットワークビジョン「Cloud-Grade Networking」を発表した。「キャリアグレード」という言葉はよく耳にするが、「クラウドグレード」とはあまり聞き慣れない。その正体は、クラウド時代にふさわしい先進のネットワーク運用を実現するソリューション群だった。

[2017.07.07]

メラノックスCEO「AIとビデオの高速ニーズに応える」

InfiniBand製品で高いシェアを持つメラノックスはその技術をベースにイーサネット分野に進出し、今年度から日本国内でもデータセンター向けスイッチ製品を本格的に展開する。社長兼CEOのエヤル・ワルドマン氏に事業戦略と強みを聞いた。

[2017.06.30]

12345678910

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

よりスマートなネットワークを構築するための9ステップ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

IoT導入のベストプラクティス・トップ5

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

デジタル・ワークプレイスのネットワーク設計図とチェックリスト

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

ネットワークの先進化によるビジネスのデジタル化 - ユナイテッド航空等に学ぶ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

IoT、モビリティ、あるいは油断がハッカーの付け込むスキ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

製品の進化が引き起こすキャンパスLAN市場の変革

スペシャルトピックスPR

moconavi1807
sun1807
intel1806
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

潜伏する脅威をAIが検知!
産業用制御システムやIoTも守備範囲

日商エレクトロニクスのセキュリティ対策が“新ステージ”に突入する!

リボン・コミュニケーションズTeamsの電話機能にいち早く対応
UCを狙ったサイバー攻撃対策も

Microsoft TeamsとPSTNをつなぐリボン・コミュニケーションズ

UNIVERGE Aspire WX電話やUC機能を全方位にカバー
中小企業の多様な働き方を強力支援

NECが5年ぶりの中小向けキーテレフォン「UNIVERGE Aspire WX」

F5ネットワークスセキュリティやGi-LAN仮想化など
モバイルインフラの強化に貢献

5G移行を控えた今、F5ネットワークスはどんな価値を提供できるのか?

moconavi今いる場所がオフィスになる!
moconaviで安全なモバイルワーク

場所を問わない新しい働き方の実現には、ICT環境の整備も不可欠だ。

サンテレホンサンテレホンがICT総合展示会
ビジネス伸ばす製品群が一堂に

東京ドームシティ・プリズムホールで7月18・19日開催!

インテル5Gをエンドツーエンドでカバー
新たな価値創出を目指すインテル

インテルは強みの仮想化技術で5G時代のネットワーク構築に貢献する。

コマーチキャリア向けOSS/BSSに強み
自動化やe-ヘルスで社会課題解決

自動化やe-ヘルスで多くの実績を持つコマーチが日本市場に参入した。

ブロードメディア・テクノロジーズ小森コーポレーションが
Aryakaで日中間通信を安定化!

日系企業の中国ビジネスに立ちはだかるのが通信環境の問題だ。

IIJグローバルソリューションズ日中間ネットワークの安定運用へ
VPN規制を乗り切る解決策提供

安定的な越境通信を実現するには何が必要か?

NTTコミュニケーションズIoTビジネスの種まきから結実まで
NTT Comの「次の一手」とは

自社発行型eSIMでの新サービス提供に期待!

SAS Institute Japanデータ分析の老舗、SASが提案するIoT時代のデータ活用

IoTのはじめの一歩を踏み出す前に考えるべきポイントは?

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます