企業ネットワーク最前線

新着記事

<特集>6Gと未来

通信事業者のメタバース 実在の都市・人が仮想空間と連動

6G時代に向けメタバースが盛り上がりを見せるなか、通信事業者自身もメタバースに取り組んでいる。都市連動型や、実在の人物を3Dホログラム化するなどリアルとメタバースが融合する方向性も出てきている。

[2022.06.30]

「西日本発グローバルへ」NTT西日本の森林新社長が経営方針

NTT西日本の社長に6月17日付で就任した森林正彰氏が就任会見を開いた。海外畑を長年歩んできた森林新社長は「新たな挑戦をする。グローバルな視点も入れていきたい」と表明。「日本で成功したビジネスは、基本的に海外へ出していく」と意気込んだ。

[2022.06.29]

クラウド割合は欧米の半分以下──Zoom Phoneが番号拡大で日本のクラウドPBX市場に攻勢

リモートワークとオフィスワークが共存するハイブリッドワーク時代、場所を問わない電話システムのクラウドPBXに注目が集まっている。ZoomのクラウドPBX「Zoom Phone」では音質の高さや、耐障害性などを強みとしており、地域固定電話番号「0ABJ」が利用可能になったことで日本市場でのビジネス拡大を狙う。

[2022.06.29]

記事一覧

<特集>6Gと未来

通信事業者のメタバース 実在の都市・人が仮想空間と連動

6G時代に向けメタバースが盛り上がりを見せるなか、通信事業者自身もメタバースに取り組んでいる。都市連動型や、実在の人物を3Dホログラム化するなどリアルとメタバースが融合する方向性も出てきている。

[2022.06.30]

「西日本発グローバルへ」NTT西日本の森林新社長が経営方針

NTT西日本の社長に6月17日付で就任した森林正彰氏が就任会見を開いた。海外畑を長年歩んできた森林新社長は「新たな挑戦をする。グローバルな視点も入れていきたい」と表明。「日本で成功したビジネスは、基本的に海外へ出していく」と意気込んだ。

[2022.06.29]

クラウド割合は欧米の半分以下──Zoom Phoneが番号拡大で日本のクラウドPBX市場に攻勢

リモートワークとオフィスワークが共存するハイブリッドワーク時代、場所を問わない電話システムのクラウドPBXに注目が集まっている。ZoomのクラウドPBX「Zoom Phone」では音質の高さや、耐障害性などを強みとしており、地域固定電話番号「0ABJ」が利用可能になったことで日本市場でのビジネス拡大を狙う。

[2022.06.29]

「心の経営をやりたい」NTT東日本・澁谷新社長が就任会見 回線ビジネス以外を半分以上に

NTT東日本の澁谷直樹新社長が就任会見を開いた。経営スタイルとして掲げたのは「地域の未来を支えるソリューションイノベーション企業」。地域の課題解決にとどまらない、地域の持続的な価値創造に“心の経営”で取り組んでいくという。

[2022.06.28]

ローカル5Gで使う「ミリ波」の特徴と弱点克服法は?

ローカル5Gで使えるミリ波では広い帯域幅を活かして、超高速・低遅延の通信を実現できる。扱いにくい部分も多いが、5G開始から数年たった現在、ミリ波の弱点を補うソリューションも揃い始めている。

[2022.06.27]

NTT島田新社長が就任会見「コミュニケーションをつなぐ会社からデータをつなぐ会社に転換」

6月24日、NTT代表取締役社長 社長執行役員に島田明氏が就任した。社会課題を解決するというNTTグループのミッションは維持しながら、従来のコミュニケーションをつなぐ会社からデータをつなぐ会社へと転換を図るという。

[2022.06.24]

SPECIAL TOPIC

APや防犯カメラで選ばれる理由 運用コスト0円の遠隔管理で負荷軽減

今年4月、千葉県富津市・金谷港の海岸沿いにオープンした「BAYSIDE KANAYA GLAMCOTTAGE」。同施設のWi-Fi環境やセキュリティ対策を一手に担っているのが、TP-Link製品だ。数あるベンダーの中からなぜ選ばれたのか。BAYSIDE KANAYA GLAMCOTTAGEを運営する新昭和のグループ企業アイ・クリエイトの今津壮太氏に話を聞いた。

[2022.06.24]

<特集>6Gと未来

6Gとエネルギー問題「2030年に5Gを脱炭素化」

人・モノの移動削減や社会インフラのデジタル化を通して、モバイル網は環境負荷削減に貢献できる。エネルギー効率を圧倒的に高めた5Gと6Gを、脱炭素社会の基盤とするための準備が始まっている。

[2022.06.24]

ソフトバンクがメタバースに出店「Z世代に来店してほしい」

ソフトバンクがメタバース内にキャリアショップをオープンした。実際のショップクルーが3Dアバターで接客する。狙いはZ世代との接点強化。リアル店舗の効率化の狙いは否定した。

[2022.06.23]

SPECIAL TOPIC

インフラの自動化で34%の工数削減 レッドハットのネットワーク自動化2.0

ネットワークの設計・運用の自動化は難しい。ベンダー毎に設定方法やツールが異なり、属人化しやすいことが一因だ。また、運用プロセス自体に課題があり、従来プロセスのままでは自動化の効果も限定的になる。レッドハットが掲げる「自動化2.0」の世界では、人と人のコミュニケーションも効率化し、圧倒的な自動化を実現する。

[2022.06.23]

SPECIAL TOPIC

ローカル5G特有のセキュリティ課題とは トレンドマイクロに聞く3つのポイント

工場の敷地などでより柔軟で高速な接続を実現するとして期待の高まるローカル5Gだが、つながる場面が広がれば広がるほど脅威のリスクも高まる。その上、多数のIoTデバイスといった特有の課題も浮上しているが、トレンドマイクロではセキュリティ・コア技術を生かしたソリューションを提供することで、ローカル5Gの利用者やサービスを保護していく。

[2022.06.23]

SPECIAL TOPIC

複雑化するネットワーク運用ポリシーを統合管理 コンプライアンスの強化もサポート

セキュリティ対策を施していても、後を絶たない情報漏えい。複雑化の一途をたどっているネットワークインフラを、人が管理するのはもはや限界に近づいている。JSecurityが提供するネットワークセキュリティポリシー管理(NSPM)支援ソリューション「FireMon」では、あらゆるツールのハブとなりながら、セキュリティの統合運用管理を実現する。

[2022.06.23]

5G時代を支える光ソリューション(後編)

光伝送は「1波1.2Tbps」時代に来年突入へ

5G時代、ますます重要性が高まる光伝送ソリューション。後編では、光伝送の性能を飛躍的に高め、かつ適用領域を広げる最新の動きを見ていく。

[2022.06.22]

5G時代を支える光ソリューション(前編)

400ZRの普及とオープン化 光伝送の最新トレンドとは?

広帯域化と経済性の両立に向けて、さらなる進化が期待される光伝送技術。中でも帯域需要が急増し、運用効率化へのニーズも高まるメトロ・アクセスやDCI領域で新技術の導入が加速している。

[2022.06.22]

OKIがDX新戦略、自社の取り組みを「外部化」し企業を変革

OKIは6月21日、DX新戦略に関する発表会を開催した。企業がDXを実現するには、業務のデジタル化だけでなく、社内組織や業務プロセスの改革が不可欠。DXの実践・強化によりOKI社内の組織や業務プロセスを改革し、そこで得られた技術やプロセスを「外部化」することで企業のDXを推進する。

[2022.06.21]

<特集>6Gと未来

6Gと知財・標準化「必須特許10%への道」

6Gの必須特許シェア10%を目指す日本。あらゆる産業で通信関連の特許の重要性が高まると予想されるなか、総務省は「Beyond 5G新経営戦略センター」を通じて、知財・標準化に強い組織作りを支援する。

[2022.06.21]

<サイバーセキュリティ戦記>NTTグループのプロフェッショナルたち

NTT東日本グループの“セキュリティ検査官”の22年「本当は取材を受けたくなかった」

[2022.06.20]

ファーウェイは脱炭素志向、WDMが前モデルから最大60%消費電力削減

2022年6月15日から幕張メッセで開催している「Interop Tokyo 2022」。ファーウェイブースではキャリア/データセンター(DC)向けのWDM(高密度波長分割多重方式)システム製品が紹介されている。長距離の大容量通信で使われるWDM製品だが、脱炭素やSDGsなどを背景に省電力化が求められている。

[2022.06.17]

KDDIが月とのギガ級通信に挑戦 アポロ11号から50年、月との通信計画

国際的に活発化している宇宙開発。世界が頭を悩ませているのが、宇宙と地球の通信である。日本でも月と宇宙を結ぶネットワークの検討が始まっており、KDDIがアーキテクチャ策定に乗り出した。

[2022.06.17]

<特集>6Gと未来

6Gと経済安全保障「仮想化で新たな火種も」

特定ベンダーに依存しないオープンRANについては、経済安全保障の観点でのメリットが語られることも少なくない。しかしオープン化と併せて仮想化が進むことで、新たな対立構造が生まれる可能性がある。

[2022.06.16]

12345678910

スペシャルトピックスPR

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

レッドハットインフラの自動化で34%の工数削減 レッドハットのネットワーク自動化2.0
人と人のコミュニケーションも効率化し、圧倒的な自動化を実現する。
i-PROセキュリティカメラの映像を遠隔監視 AI機能でマーケティングなどにも活用
幅広い用途に簡単、スピーディー、リーズナブルに対応するi-PRO Remo.
ジュニパーネットワークスWi-Fi 6E×AIで超効率ネットワーク 無線からWANまでクラウドシフト
ジュニパーはWi-Fi 6E時代に向けて、NW運用をAIとクラウドで効率化!
UniFiWi-Fi 6のライセンス費用がゼロに UniFiならコスパ抜群・簡単管理
圧倒的なコスパと手軽さで、オフィス、学校、工場、病院らが採用
日本マイクロソフト走り出した「5G網をAzureへ」計画
クラウド移行でキャリアは何を得るか

AT&Tの5GコアのAzure移行の狙いと進捗状況をマイクロソフトに聞いた。
ローデ・シュワルツ強みのミリ波技術で6G開発に貢献 1THz対応受信器もラインナップに
ローデ・シュワルツが得意のミリ波技術で6Gへの取組を強めている。

モバイル空間統計が直面した困難「ビッグデータのプライバシーを守れ」<連載>NTTグループのプロフェッショナルたち
モバイル空間統計が直面した困難「ビッグデータのプライバシーを守れ」
NTT Comサイバー攻撃事件の舞台裏「侵入者は対策メンバーのアカウントにもなりすましていた」<サイバーセキュリティ戦記>
NTT Comサイバー攻撃事件の舞台裏

「侵入者は対策メンバーのアカウントにもなりすましていた」
セイコーソリューションズISDNからインターネットへ スムーズな移行を可能にするには

ハードウェアを設置するだけ!ISDNからIP網への移行をフルサポート。

AirREAL-VOICE2簡単操作でマイグレーション実現
データ通信だけでなく通話・FAXも

アダプターの入替だけで移行が完了するMIの音声対応LTEルーター

NTTデータINSネットの後継ならお任せ!
移行で伝送時間短縮や負荷軽減

INSネットからの失敗しない移行方法をEB/FBの種類別に紹介しよう。

Wi-SUN AllianceWi-SUN認証デバイスが1億台突破
日本発の世界標準規格の普及加速

2.4Mbpsへの高速化など新たな進化も始まっている。

エヌビディアNTTとLINEが牽引する日本の自然言語処理、この2社がリーダーである理由

3月21日から開催の「NVIDIA GTC 2022 Spring」で知ろう!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます
当ウェブサイトはCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、プライバシーポリシーに同意したことになります。