企業ネットワーク最前線

新着記事

THK、ドコモ、シスコが製造業向け予兆検知サービス「OMNI edge」

THK、NTTドコモ、シスコシステムズの3社が製造業向けに予兆検知サービス「OMNI edge」の無償トライアルを開始する。中堅企業が主なターゲットで、ITエンジニアがいなくとも簡単にIoTの導入・運用ができるという。

[2018.10.19]

<山のIoT>LPWAをキラー技術に、人・動物の測位から防災まで

LPWAや衛星通信、142/429MHz帯小電力無線などを用いることで、「山」でもIoTが活用されるようになってきた。画像など大容量データの通信手段の解禁を望む声も聞かれる。

[2018.10.19]

SPECIAL TOPIC

<シスコ機器を使い倒そう!>シスコも推す低価格フローコレクターとは?

シスコ装置には、NetFlowやIP-SLAなどをはじめ、様々な管理機能が搭載されている。これらの管理機能を活用することで、障害発生時の迅速な対応やキャパシティプランニングなど、一歩進んだネットワーク管理が可能になる。これらの機能をサポートする機器の「低価格化」も進んでおり、NetFlowやIP-SLAなどを活用して、きめ細やかな監視を実現する企業が増えている。

[2018.10.16]

記事一覧

THK、ドコモ、シスコが製造業向け予兆検知サービス「OMNI edge」

THK、NTTドコモ、シスコシステムズの3社が製造業向けに予兆検知サービス「OMNI edge」の無償トライアルを開始する。中堅企業が主なターゲットで、ITエンジニアがいなくとも簡単にIoTの導入・運用ができるという。

[2018.10.19]

<山のIoT>LPWAをキラー技術に、人・動物の測位から防災まで

LPWAや衛星通信、142/429MHz帯小電力無線などを用いることで、「山」でもIoTが活用されるようになってきた。画像など大容量データの通信手段の解禁を望む声も聞かれる。

[2018.10.19]

SPECIAL TOPIC

<シスコ機器を使い倒そう!>シスコも推す低価格フローコレクターとは?

シスコ装置には、NetFlowやIP-SLAなどをはじめ、様々な管理機能が搭載されている。これらの管理機能を活用することで、障害発生時の迅速な対応やキャパシティプランニングなど、一歩進んだネットワーク管理が可能になる。これらの機能をサポートする機器の「低価格化」も進んでおり、NetFlowやIP-SLAなどを活用して、きめ細やかな監視を実現する企業が増えている。

[2018.10.16]

働き方改革Day 2018 講演レポート

「新しい働き方」を実現するデジタルワークスペース――NTTデータ 遠藤氏とレコモット 東郷氏が講演

海外の先進国と比べると、まだまだ生産性の低い働き方にとどまっている日本――。だが、NTTデータの遠藤由則氏は、「デジタルワークスペース」が変革をもたらすと指摘する。また、レコモットの東郷剛氏は、デジタルワークスペースを支えるセキュアMAMについて説明した。

[2018.10.16]

<特集>海のIoT

オールジャパンで船舶IoT――NTTがエッジコンピューティングで参画

船舶の航行データを活用して海事産業をデジタル化するIoS(Internet of Ships)基盤づくりが始まった。業界全体でデータを共有し、海運や造船、船舶向け機器/サービス開発に役立てる。

[2018.10.15]

IoT/AI ビジネスカンファレンス 事前特集

人口カバー率84%突破、加速するSigfoxビジネス――「技術以上に事業モデルに強みがある」と松木取締役

KCCSは、2018年度下半期中にSigfoxで人口カバー率85%超のサービスエリアを整備、パートナーによるIoTビジネス展開を加速させる。技術、プロジェクト両面でのパートナー支援などを通じ、新たなユースケースを生み出し、Sigfox事業の早期離陸を目指す。

[2018.10.12]

働き方改革Day 2018 講演レポート

働き方改革を成功に導く「BYODモバイル」とは?――BlackBerry 多田氏が講演

あのBlackBerryが「復活」していた。企業向けモバイルアプリを新たな強みとしたBlackBerryは、BYODをセキュアかつ快適に利用できる環境を提供し、働き方改革を強力にサポートする。

[2018.10.12]

IoT/AI ビジネスカンファレンス 事前特集

思った以上に大変? IoTで集めたデータとクラウドの橋渡しに取り組む京セラ

本格化するIoT時代を前に、多くの企業がはたと悩むことがある。IoTで現場のさまざまな情報を収集するのはいいが、それをどうやってクラウドサービス上に上げていけばいいのだろうか。京セラでは、長年にわたって通信機器事業に携わってきた経験を生かし、その両者を簡単に接続する仕組みを提案している。

[2018.10.11]

働き方改革Day 2018講演レポート

テレワークを実践して分かった課題と解決策とは?――ソリトンシステムズ新井氏が講演

働き方改革のカギを握るテレワーク――。しかし、セキュリティやコスト、労務管理がネックとなり、特に中小企業では導入が進んでいない。リモートアクセスソリューション「SecureAccess」を提供するソリトンシステムズの新井ひとみ氏は、自社での経験を基に、テレワークの成果と課題解決の秘訣を披露した。

[2018.10.11]

IoT/AI ビジネスカンファレンス 事前特集

「見える化」のさらに先へ――SASが提案するIoT時代のデータ駆動型企業とは

IoT時代の到来を踏まえ、現場から何がしかのデータを収集して解析しなくてはならない――。そんな漠然とした問題意識を抱く企業は多い。自社ならではの課題を解決するには、データを利活用する人材やスキルセットの育成と、組織の整備が重要だ。

[2018.10.10]

「トヨタとソフトバンクが描くモビリティの未来に期待してほしい」、共同でMaaSプラットフォーム会社を設立

トヨタ自動車とソフトバンクはモビリティサービスのプラットフォームを提供する新会社「MONET Technologies」を設立。様々なサービス事業者や自治体と連携し、交通弱者や買物難民、医療格差などを解決するオンデマンドモビリティサービスを実現していく。

[2018.10.04]

日本の5Gは2019年スタートへ、携帯4社トップが総務省で公開ヒアリング

総務省は10月3日、「第5世代移動通信システムに関する公開ヒアリング」を開催。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの社長は揃って、2019年に5Gのプレサービスを開始する計画を明らかにした。楽天も2020年に5Gをスタートする。

[2018.10.04]

ウォッチガードがクラウドベースの新戦略、「多要素認証」を中小企業にも

UTMベンダーのウォッチガードが、SMB向けに多要素認証ソリューションを提供し始めた。同社のクラウド強化戦略の第1弾であり、これまで弱かった中堅企業を開拓する“武器”としての役割も担う。

[2018.10.02]

<特集>海のIoT

IoTで「獲る漁業」から「見守る漁業」へ

漁業は今や多くの国で、収益性の高い成長産業となっている。その一方で日本の漁業は何十年も衰退の一途を辿ってきた。IoTを活用したスマート漁業が、この現状を変える切り札になる。

[2018.10.01]

「プライベートLTEが今すぐ使える」、LTE over IPが来年1月に商用化へ

プライベートLTEを仮想的に実現できる「LTE over IP」技術を開発するLTE-Xは2018年9月27日、来年1月からLTE over IPの商用展開を本格化させると明らかにした。すでに水面下では、公共安全、病院、学校など、様々な案件が進んでいるという。

[2018.09.28]

<特集>海のIoT

海でも始まったIoT革命――スマート漁業から水中ロボットまで

これまで“ICT未踏の地”であった海を、IoTが変えようとしている。環境センサーにIoT船、さらには水中ロボットと、海をネットワーク化/デジタル化するデバイスが進出し始めている。

[2018.09.27]

シスコが歩む「運用自動化」の道程――ここまで来たセルフドライビングネットワーク

ネットワークが自らの状態を監視し、自己修復・改善を行う――。シスコは、そんな自律運転型ネットワークの実現を目指している。この“革命”は、ネットワーク運用の現場をどのように変えるのだろうか。

[2018.09.26]

ドコモのビッグデータ分析の歴史「“宝の山”をマーケティングに活用」

NTTドコモは携帯電話の初期から、契約者の様々な情報を解約抑止につなげてきた。それらのデータを可視化し、今度は販売現場の業務改革に活用しようとしている。

[2018.09.25]

IoTで乳幼児の突然死対策、ソフトバンクグループのhugmoが保育士の負担軽減サービス

ソフトバンクグループのhugmoは、IoTを活用した新サービスを発表した。保育士の負担を軽減し、乳幼児の死亡事故を減らすことを目指す。

[2018.09.20]

過疎地の固定電話は「無線」で――NTT東西が推進するアクセス網の構造改革

NTTは、過疎地の固定電話を効率的に提供するため、携帯電話網などの無線を活用する検討をスタートさせる。固定電話のIP化を機にアクセス網の構造改革に向けた議論が加速してきた。

[2018.09.20]

12345678910

ゾーホージャパン株式会社(ManageEngine)

ネットワークトラフィックの『可視化』をお手軽に実現するツール、その実力とは?

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

セキュリティ対策で後悔しないために。最適なUTM製品を選定するための重要ポイントとは

株式会社ケイ・オプティコム

セキュアなモバイル通信環境を低コストで実現する方法とは?~業種別の導入方法~

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

よりスマートなネットワークを構築するための9ステップ

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

IoT導入のベストプラクティス・トップ5

日本ヒューレット・パッカード株式会社 Aruba事業統括本部

デジタル・ワークプレイスのネットワーク設計図とチェックリスト

スペシャルトピックスPR

1810watchguard
1810macnica
1810prtg
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ゾーホージャパン低価格フローコレクターで
シスコ機器を使い倒そう!

シスコ機器が備えるNetFlowやIP-SLAを活用し、きめ細やかな監視を!

リバーベッドテクノロジーアプリの体感品質を可視化 そのトラブル解決に留まらない効果とは?

「SaaSのレスポンスが遅い」。IT部門の悩みをリバーベッドで解消!

ライトL3スイッチ「SWX3100-10G」行き詰まる小規模NWを変革しよう

高価なレイヤ3スイッチには手が出ないが……。そんな悩みに、新たな選択肢をヤマハが提供する。

IntelligentAVAIエンジンで未知の脅威も自動検知

ウォッチガードのUTMに、マシンラーニングでマルウェアを検知する「IntelligentAV」機能も加わった。

Gigamon通信事業者での採用実績多数!
セキュリティ機器コストも大幅削減

今注目のネットワークパケットブローカー。そのNo.1メーカーとは?

PRTG Network Monitorネットワーク監視を簡単スタート!

NW監視の重要性は分かっているが、人材も予算も不足――。そんな企業に知ってほしいのが「PRTG」だ。

Big Switch Networksウンザリする運用管理とサヨナラ

大量のスイッチを個別に設定・管理する従来型NW運用を、Big Switch NetworksのSDNで革新しよう!

ユニアデックス次世代のネットワーク運用とは?

先進企業はもう始めている「Big Cloud Fabric」によるネットワーク運用変革を事例に学ぶ。

リボン・コミュニケーションズ多様なリアルタイムコミュニケーションでシームレスな通信を実現!

SBCを強みとする2社が合併して誕生したリボン・コミュニケーションズ

SAS Institute Japanデータ解析、もうやり尽くしたと思うのはまだ早い

さらなる品質改善やコスト削減を実現したあの先進企業とは?

潜伏する脅威をAIが検知!
産業用制御システムやIoTも守備範囲

日商エレクトロニクスのセキュリティ対策が“新ステージ”に突入する!

リボン・コミュニケーションズTeamsの電話機能にいち早く対応
UCを狙ったサイバー攻撃対策も

Microsoft TeamsとPSTNをつなぐリボン・コミュニケーションズ

UNIVERGE Aspire WX電話やUC機能を全方位にカバー
中小企業の多様な働き方を強力支援

NECが5年ぶりの中小向けキーテレフォン「UNIVERGE Aspire WX」

F5ネットワークスセキュリティやGi-LAN仮想化など
モバイルインフラの強化に貢献

5G移行を控えた今、F5ネットワークスはどんな価値を提供できるのか?

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます