キーパーソンが語る

新着記事

「CATV」から「地域DXの担い手」へ、日本ケーブルテレビ連盟 渡辺克也理事長

昨年6月、日本ケーブルテレビ連盟の理事長に就任した渡辺克也氏は今、2030年に向けたビジョン作りに注力する。目指すのは、「CATV」から「地域DXの担い手」への変革だ。ローカル5Gという新しい強力な武器も活用しながら、地域のスマートシティ化などに貢献していくと意気込む。

[2021.07.19]

ワイヤレスジャパン 2021講演レポート

「5G・6Gでキャリアとともにイノベーションを起こす」インテル堀田氏

ネットワーク仮想化が進展するなか、通信キャリア向け5Gビジネスを強化しているインテル。ワイヤレスジャパンの基調講演では、その全容が詳らかにされた。来るべき6Gでも、標準化活動と製品の両面からキャリアをサポートする。

[2021.07.13]

東大発スタートアップのLPWAが世界へ ソナスが仕掛けるアライアンス

独自開発のLPWA「UNISONet(ユニゾネット)」を武器として、東京大学の森川博之教授の研究室から生まれたソナス。創業から5年の歳月を経て、UNISONetのアライアンスづくりに挑もうとしている。

[2021.07.13]

記事一覧

「CATV」から「地域DXの担い手」へ、日本ケーブルテレビ連盟 渡辺克也理事長

昨年6月、日本ケーブルテレビ連盟の理事長に就任した渡辺克也氏は今、2030年に向けたビジョン作りに注力する。目指すのは、「CATV」から「地域DXの担い手」への変革だ。ローカル5Gという新しい強力な武器も活用しながら、地域のスマートシティ化などに貢献していくと意気込む。

[2021.07.19]

ワイヤレスジャパン 2021講演レポート

「5G・6Gでキャリアとともにイノベーションを起こす」インテル堀田氏

ネットワーク仮想化が進展するなか、通信キャリア向け5Gビジネスを強化しているインテル。ワイヤレスジャパンの基調講演では、その全容が詳らかにされた。来るべき6Gでも、標準化活動と製品の両面からキャリアをサポートする。

[2021.07.13]

東大発スタートアップのLPWAが世界へ ソナスが仕掛けるアライアンス

独自開発のLPWA「UNISONet(ユニゾネット)」を武器として、東京大学の森川博之教授の研究室から生まれたソナス。創業から5年の歳月を経て、UNISONetのアライアンスづくりに挑もうとしている。

[2021.07.13]

ジュニパー古屋社長「5G時代はマルチベンダー、AI自動運用をレベル4以上へ」

クラウド化が進むなか、この数年で大きな変化を遂げたというジュニパーネットワークス。「エンタープライズ市場をどんどん開拓していける状況」と古屋社長は話す。5G時代に入った今、戦略の頂点に掲げるのは「エクスペリエンスファーストネットワーキング」だ。マルチベンダー環境への対応、AIによる運用自動化などを強みに、通信事業者やエンタープライズの「ビジネスパートナー」を目指すという。

[2021.06.23]

「地域情報化はSDGs貢献」早大・三友教授に聞く、地域から始める日本のICT国際展開

5G時代、ICTは地域の様々な課題を解決できるのか――。地域情報化に長年力を注いできた早稲田大学の三友仁志教授は、従来のやり方のままでは「日本はハッピーにならない」と訴える。必要なのは、地域情報化をICTビジネスの国際展開の「テストベッド」(実験台)と捉える発想。地域インフラの課題と電波政策の今後、地域情報化のあるべき姿を聞いた。

[2021.05.20]

ジュニパーがオンラインイベント「Juniper Global Summit」を開催

ジュニパーCEO「日常業務に時間を取られない」ためのAIドリブンネットワークを語る

ジュニパーネットワークスは、オンラインイベント「Juniper Global Summit」を開催した。基調講演の中でCEOのRami Rahim氏は「手動でのタスクと、ネットワークを横断する大量のデータに人類がついていけない段階に来ている」と指摘。ネットワークの導入~運用管理にかかる手間を削減し、日常業務に時間を取られないようにしてくれる「AIドリブンネットワーク」について解説した。

[2021.05.18]

NTTドコモ谷常務に聞く「O-RANが海外事業の新しい入口 サイバー・フィジカル融合を進化」

モバイルサービスは20年ごとに大きく進化してきた。この20年周期説が今後も有効だとすると、5Gから始まる「新たな20年」には何が起こるのか。NTTドコモの研究開発の指揮を執る谷常務は「サイバー・フィジカル融合」をキーワードに挙げる。5Gの高度化、O-RAN、6GとIOWN、そしてドコモがサイバー・フィジカル融合によって目指すこれからのサービス像について谷常務に話を聞いた。

[2021.05.10]

シスコ中川社長「新市場作りが使命。5Gと企業ネットを融合」

今まで別々だった通信事業者とエンタープライズのネットワークを融合し、「新しいマーケットを作っていくことはシスコの使命」。サービスプロバイダー事業を統括する副社長としてシスコジャパンの好業績を牽引し、2021年1月25日付けで社長へ昇格した中川いち朗氏に、5G時代に必要なネットワーク変革やシスコの戦略について聞いた。(取材は社長就任前の2020年12月に実施)

[2021.03.08]

富士通 水野常務「5G海外攻勢の足場づくり着々。VMNOが今後重要に」

オープン化や米中対立を背景に、日本の通信ベンダーの海外展開への期待が高まっているが、「着々とその足場づくりが出来てきた」。米DISH Networkによる5G基地局の大量調達でも注目を集めた富士通のネットワーク事業をリードする水野常務はこう自信を見せる。富士通は5Gやローカル5G、さらにその先の6Gに向けて、どんな戦略を描いているのか。水野常務に詳しく聞いた。

[2021.02.15]

日本マイクロソフト手島常務「人の打率上げるのがデジタル。リモートを価値に変える」

「お客様との接し方のレベルが劇的に向上した」――。以前から当たり前のようにリモートワークを実践してきた日本マイクロソフトだが、コロナ禍の中、社員の生産性がさらに向上する「大きな行動の変化があった」と手島常務は明かす。社員1人ひとりのイノベーションの「打率」を上げるのがデジタルの役割と言う同氏。デジタルトランスフォーメーションの次のカギは「3つの軸に収まる」と語る。

[2021.01.12]

「AIエッジ×5Gの社会実装進める」OKI坪井専務

過去3年、「社会インフラ×IoT」を掲げて事業を拡大してきたOKI。新たな「中期経営計画2022」では、そのベースの上にAIエッジと5Gを活用したソリューション展開によりさらなる成長を目指す。コロナ禍で重要さが増すDX化、ニューノーマルへの移行ニーズも追い風に、IoT/AIの社会実装を本格化させると坪井正志専務は意気込む。

[2020.12.28]

<特集>5Gこれからどうなる?

工場5Gはエリア定額で 製造業での本格普及には何が必要か?

5Gの活用が最も期待される領域の1つである製造業。生産設備の遠隔制御、画像解析による品質管理など様々な用途が検討されているが、この動きを加速させるには何が必要なのか。業界団体のIVIに聞いた。

[2020.12.24]

<特集>5Gこれからどうなる?

「5Gニーズは3年加速した」5GMFアプリ委員長 岩浪剛太氏

「5G時代に起きる変化は、コロナで3年加速した」。5GMF(第5世代モバイル推進フォーラム)のアプリケーション委員会委員長として、5G時代の近未来ビジョンづくりをリードしてきたインフォシティの岩浪氏はこう語る。日本が5G時代に飛躍するうえでのポイントは3つ。なかでも日本の「信頼」をベースにした5G前提のデジタル・ガバメントに岩浪氏は期待を寄せる。

[2020.12.23]

AI化とオープン化がもたらす革新

エヌビディアが目指すネットワークの未来像

メラノックスとキュムラスを相次いで買収し、ネットワーク事業の強化を進めるNVIDIA(エヌビディア)。GPUコンピューティング、AIの代名詞とも言える同社はNetwork(ネットワーク)の分野でどんな革命を起こそうとしているのか。米本社と日本ビジネスユニットのキーマン2人に聞いた。

[2020.12.14]

「サイバー大災害はあり得る」情報セキュリティ大学院大学 後藤厚宏学長

「コロナはDXにとって強風の追い風。このまま走ろう」。情報セキュリティ大学院大学の後藤学長は、DXの加速にこう大きな期待を寄せるが、その上で欠かせないのがセキュリティの強化だ。サイバー攻撃がフィジカル空間に到達する今後、「サイバー攻撃に起因する大規模災害もあり得る」と後藤学長は警告する。ポストコロナ時代のセキュリティの「ニューノーマル」を聞いた。

[2020.11.16]

ローカル5Gサミット 2020 講演レポート

東陽テクニカが解説「ローカル5Gに向けた無線/有線ネットワークの評価手法とは」

ローカル5Gのサービス開始までには、ネットワークの各機能に対する性能評価や他のネットワークとの相互接続検証が必要不可欠だ。東陽テクニカは、屋内の無線ネットワーク設計を支援する「iBwave Design」やモバイルコアネットワーク向けパフォーマンステスタ「Spirent Landslide」を提供している。同社の花澤氏と金岡氏が無線および有線の評価手法を紹介した。

[2020.10.15]

ローカル5Gサミット 2020 講演レポート

インテル堀田氏「5Gではエッジの機能が差別化要素に」

データの価値を最大限に引き出し、ビジネスに有効活用する「データ・セントリック・トランスフォーメーション(DcX)」を推進するインテル。DcXを実現するうえで重要な役割を果たすのが5G/ローカル5Gだ。5G/ローカル5Gの特徴を活かすには、クラウドの機能をエッジに集約することが必要になるという。

[2020.10.13]

<特集>オフィスのNew Normal

どうなる?企業LAN/WANのニューノーマル ITR甲元氏に聞く

政府のテレワーク率70%要請に象徴されるように、働く場の分散化がますます進むなか、企業ネットワークはどう変わっていくのか。ITRの甲元宏明氏に「LAN/WANのニューノーマル」について聞いた。

[2020.10.13]

NTTコム丸岡社長「DXのプラットフォーマーへ。地域・産業・教育にまず注力」

「今後もチャレンジングな会社でありたい」。NTTコミュニケーションズの丸岡新社長はこう抱負を述べる。ICTを活用して社会課題を解決する「Smart World」の実現をNTTグループは目標に掲げるが、今年はまず「地域DX」「産業DX」「教育DX」の3つに力を入れると意気込む丸岡新社長。目指すは、企業のDXを支えるプラットフォーマーへの事業構造転換だ。(取材は2020年8月に実施)

[2020.10.06]

NEC河村常務「NTT、楽天と大きな筋道作れた。世界RAN市場の20%を狙う」

NECのキャリア向け事業が急展開を見せている。6月に楽天とNTTのそれぞれと製品の共同開発とそのグローバル展開を発表。キャリアとのパートナーシップにより5G/6Gの世界市場に挑戦していく。この2つの提携の背景にあるのは、テレコム業界を大きく揺り動かしているオープン化とファーウェイ排除の流れ――。NEC 執行役員常務の河村厚男氏に話を聞いた。

[2020.09.24]

12345678910

スペシャルトピックスPR

dnp2107
kozo2107
apresia2107
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

アレイ・ネットワークスIoTネットワークまで標的が拡大
ランサムDDoS攻撃の対策方法

アレイ・ネットワークスのASFシリーズで自力防衛を!

VIAVIソリューションズ5GをRANからコアまで徹底検査
オールインワンのローカル5G測定器も

E2Eのテストソリューションを提供するVIAVIソリューションズ

ウインドリバーなぜ、5G vRANにウインドリバーを採用したのか?

ベライゾンとボーダフォンが選んだ「Wind River Studio」

アイティフォーAI型EDRが侵入“後”の対応を
高速・低コストに

数週間かかる「フォレンジック」が最短3時間!

東陽テクニカあらゆる400ギガネットワーク環境をテスト

BGPの負荷試験等幅広いプロトコルテストに対応!

ネットスカウトシステムズネットスカウトシステムズが指南!
DDoS攻撃の効果的な防御方法とは

世界的に急増するDDoS攻撃。被害を最小限に食い止める方法を解説する

インテル「5G・6Gでキャリアとともにイノベーションを起こす」インテル堀田氏

ワイヤレスジャパン2021での基調講演を徹底レポート!

VMwareデータセンター内通信を「ゼロトラスト化」するには?

データセンタートラフィックの8割を占めるEast-West通信の守り方を解説

VMware SASE脱プロキシもVMware SASEで簡単

クラウドから1画面でネットワークとセキュリティ管理、そしてゼロトラスト実現へ

NVIDIA AI DAYSエヌビディア・ドコモ・富士通が
見据える「5G RANの将来」

AI時代に起こる5G RANの進化についてキーパーソンたちが語った。

NVIDIA AI DAYSソフトバンク、ドコモの5G・MECを支える技術とは

「AI-on-5G」の実現に向けて取り組むソフトバンクとNTTドコモ。

京セラ5G/L5GをデュアルSIMで使い倒す!
映像伝送、DX、電波調査がこれ1台

ローカル5Gにも対応した京セラの5Gモバイルルーターが好評だ。

ローデ・シュワルツ・ジャパンローカル5Gのテスト品質は業界トップ
サポート人員を3倍、コストも低減

ローデ・シュワルツがローカル5Gの導入を手厚く支援する。

DNPローカル5Gを支える国産SIMカード
多様なプレイヤーをコンサル力で支援

大日本印刷(DNP)がローカル5Gに最適化させたSIMを提供!

構造計画研究所ローカル5Gの円滑な導入に貢献する
2つの電波シミュレーションツール

ローカル5Gの免許申請に必要な「カバーエリア図」作成を大幅効率化!

APRESIA Systemsローカル5Gに最適化した性能
導入コストは億単位から数千万へ

ローカル5Gの導入コストを数千万円台に引き下げるAPRESIA Systems

ミクシィ低遅延伝送に挑んだミクシィ、IP映像伝送の最新規格SMPTE 2110で

ミクシィのサービス「TIPSTAR」は、低遅延のIP映像伝送技術を駆使!

キーサイト・テクノロジー5G/ローカル5G/O-RAN/C-V2Xの
最前線を解説する技術イベント

7月7日(水)・8日(木)にオンライン開催!

ジュニパーネットワークス大企業が「無線LAN」をリプレース
正解はクラウド型かオンプレ型か?

今、大規模な無線LANもクラウド管理型が最適な時代に!

VMware未知の脅威から身を守る
最新のNDRが持つ実力とは

元Lastline、現VMwareセキュリティエバンジェリスト橋本氏が徹底解説

アライドテレシス高速NWはローカル5Gでなくても!
キャリア5G×Wi-Fi 6という現実解

ローカル5Gより価格を大幅に抑えられるアライドテレシスの提案とは?

NVIDIA GTC21世界最大級のAIカンファレンス
NVIDIA GTC21で明かされた新技術

基調講演と5つのテレコム関連のお勧めセッションを紹介する。

ハイテクインター4Kも無線でリアルタイム伝送
5Gで現場の映像活用を加速せよ!

5G/ローカル5G映像伝送システムがハイテクインターからいち早く!

Nuclias CloudWi-Fi 6 APからL2スイッチまで
リモートから簡単操作で運用管理

ネットワーク機器のリモート管理機能、使いやすさ重視で選ぶなら?

VMware SD-WAN by VeloCloud旭化成がSD-WANを
国内340カ所に導入する理由

旭化成はVMware SD-WAN by VeloCloudへの切り替えを開始した。

VMware NSX Advanced Load BalancerDX推進の大きな障壁に!
従来型ロードバランサーの課題とは

C/Dプレーン分離で完全ソフトウェア型のヴイエムウェアは全く違う!

VMwareVMwareが見据えるネットワーク業界の未来

国内SDN市場シェア75%超のヴイエムウェアが目指すネットワークとは

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます
当ウェブサイトはCookieを使用しています。閲覧を続ける場合、プライバシーポリシーに同意したことになります。