キーパーソンが語る

新着記事

次世代サービスプロバイダーサミット 2018 講演レポート

通信事業者/ISPを狙う脅威と対策は? パロアルトネットワークス林氏が解説!

他人のPCに潜み、勝手に仮想通貨を採掘するマルウェア。発電所のコンピューターを攻撃し、停電を発生させるサイバーテロ。パロアルトネットワークスのセッションでは高度化・悪質化するサイバー攻撃の実態が語られた。通信事業者/ISPは、この脅威にどう対抗すればいいのか――。

[2019.08.16]

ロシアNo.1キャリアのビッグデータ活用術「340万人の批判者を原因別に分類」

1億超の加入者を抱えるロシア最大の携帯電話事業者モバイル・テレシステムズ(MTS)は、データ分析に特化した専門チームを持つ。その能力をどう活用しているのかを、責任者であるヘッド・オブ・ビッグデータ・コマーシャルプロダクツのアレクセイ・マーモントフ氏に聞いた。

[2019.08.14]

「IoTセキュリティと情報銀行が“インターネット前提社会”の基盤」 慶應大・砂原秀樹教授

インターネットの存在が、社会の前提条件となった現代――。さらにIoT、5G、AIなどのテクノロジーが普及していく今後、世の中はどこに向かっていくのだろうか。日本のインターネットを立ち上げた1人であり、話題の「情報銀行」についても早くから推進してきた慶應義塾大学の砂原秀樹教授に、今からやってくる未来と、これから重要性が増す取り組みについて聞いた。

[2019.08.06]

記事一覧

次世代サービスプロバイダーサミット 2018 講演レポート

通信事業者/ISPを狙う脅威と対策は? パロアルトネットワークス林氏が解説!

他人のPCに潜み、勝手に仮想通貨を採掘するマルウェア。発電所のコンピューターを攻撃し、停電を発生させるサイバーテロ。パロアルトネットワークスのセッションでは高度化・悪質化するサイバー攻撃の実態が語られた。通信事業者/ISPは、この脅威にどう対抗すればいいのか――。

[2019.08.16]

ロシアNo.1キャリアのビッグデータ活用術「340万人の批判者を原因別に分類」

1億超の加入者を抱えるロシア最大の携帯電話事業者モバイル・テレシステムズ(MTS)は、データ分析に特化した専門チームを持つ。その能力をどう活用しているのかを、責任者であるヘッド・オブ・ビッグデータ・コマーシャルプロダクツのアレクセイ・マーモントフ氏に聞いた。

[2019.08.14]

「IoTセキュリティと情報銀行が“インターネット前提社会”の基盤」 慶應大・砂原秀樹教授

インターネットの存在が、社会の前提条件となった現代――。さらにIoT、5G、AIなどのテクノロジーが普及していく今後、世の中はどこに向かっていくのだろうか。日本のインターネットを立ち上げた1人であり、話題の「情報銀行」についても早くから推進してきた慶應義塾大学の砂原秀樹教授に、今からやってくる未来と、これから重要性が増す取り組みについて聞いた。

[2019.08.06]

クアルコム須永社長「5Gの1年前倒しに大きな意義。ローカル5Gを工場へ積極提案」

「“有言実行”で皆様に5Gをお披露目できた」――。当初予定より1年前倒しで商用サービスが始まった5G。その実現に多大な貢献をしたクアルコムで日本法人社長を務める須永順子氏は、5Gの将来を見据えても、「前倒ししてeMBBから先に5Gを始めたことには、大きな意義があった」と語る。モバイル向けチップセットのリーダーは、5G時代をどう展望しているのか。

[2019.07.04]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

「エッジクラウドが5Gの収益化を支える」 インテル ガディヤー氏

5Gの本格展開に不可欠となるネットワークの進化――。インテルによる基調講演では、その基盤となるNFVと、5Gの収益化の鍵となるエッジコンピューティングの進化が語られた。インテルは5G時代に向け、クラウドネイティブなアプリケーションの開発環境の整備、ネットワークの運用自動化、そしてエッジコンピューティングのアプリケーション開発の簡便化に力を注いでいく。

[2019.06.26]

「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く

サイバー空間と現実空間を融合させた「Society 5.0」の実現を目指す日本政府。そのうえで必要不可欠なのがサイバーセキュリティの確保だが、総務省で今、注目の取り組みが進んでいる。IoT機器にセキュリティ機能の搭載を義務付ける新技術基準、経営者のセキュリティ対策への投資インセンティブを高めるための情報開示の促進などだ。総務省 サイバーセキュリティ統括官の竹内芳明氏に話を聞いた。

[2019.06.17]

「Bluetooth 5.1スマホは2019年中にも」 Bluetooth SIGのカイ・レン氏

2019年1月に発表された新コア仕様「Bluetooth 5.1」の目玉が方向検知機能だ。位置情報サービスの活用範囲を大きく広げる可能性がある。早ければ2019年中にも対応デバイスが登場しそうだ。

[2019.06.07]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

ソニーのELTRES、その特徴と今後の戦略「2020年上期に全国エリア展開を目指す」

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019の共同基調講演「ELTRES IoTネットワークの国内展開について」において、ソニーネットワークコミュニケーションズの永井直紀氏が講演。ソニー独自のLPWA「ELTRES」の特徴や今までの取り組みを振り返りながら、今後の国内展開戦略を説明した。

[2019.05.31]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

NTT東日本 保科氏「成果の見えるIoTで地域を元気にする」

NTT東日本は、中小企業や農家などが手軽に導入し、業務課題を解決できるIoTソリューションの展開に力を注いでいる。講演では、農業、畜産、漁業、工場、物流、小売など、多様な分野でのIoTによる業務改革が紹介された。

[2019.05.31]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

ケータイ3社が語った「5G商用化」への課題と対策

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019の共同基調講演「5G到来!ワイヤレスによるデジタル革新へ」で、KDDI、NTTドコモ、ソフトバンクのケータイ3社の技術担当者が、来春に迫った5G商用展開に向けた取り組みを語った。エリア構築やサービス提供ための技術、コストなど、実用化に向けた課題や対策も見えてきているという。

[2019.05.30]

NTT副社長 井伊氏インタビュー「GAFAに伍する国際競争力を! 一気通貫でデジタル変革」

CTO兼CIO兼CDOという“一人三役”で、NTTグループのデジタルトランスフォーメーションの舵を取る井伊副社長。NTTグループ自らの変革について、「私が一元的に、かつ一気通貫で責任を持つ」と意気込む。懸案のグローバル事業に関しては、海外研究拠点の設立、2兆円の新規投資などにより、GAFAに伍する国際競争力の高い技術・サービスを生み出していくと語った。

[2019.05.07]

「5G最大のチャレンジはミリ波だ」、キーサイトが強調

全世界で5Gビジネスが活発化している。日本でもラグビーW杯に合わせてプレサービスの開始が予定されている。5Gのテストソリューションなどを提供しているキーサイト・テクノロジーはミリ波こそが最大のチャレンジだと語った。

[2019.04.15]

HPE Aruba 田中泰光氏インタビュー「IoT時代へインフラの抜本改革」

HPによる買収から3年以上。かつての「無線LANベンダー」というイメージとはうって変わり、Arubaは有線LANからSD-WAN、ネットワークセキュリティまで、企業ネットワーク全般をカバーしている。そして今、Arubaが新たに狙っているのが、IoT時代到来で注目を集める「インテリジェントエッジ」の世界だ。Arubaの「ロールベース」のネットワークが真価を発揮するという。

[2019.04.15]

「5G=光ファイバーだ。アジア主要都市で投資加速」、Coltトップインタビュー

都市への“人口集中”が世界的に進展している。そうしたなか、日本・アジアの主要都市で、自前光ファイバーによるメトロネットワーク構築を加速させているのがColt(旧KVH)だ。ユニークな立ち位置で知られるグローバル通信事業者、Coltの戦略についてCEOのグリブナー氏と日本法人社長でアジア代表の日置氏に聞いた。

[2019.03.01]

エッジコンピューティングサミット 2018 講演レポート

エッジでのAI分析はどう実現する? その限界は?――CTC 小平氏が講演

エッジコンピューティングでのAI分析は、どう実現すればいいのか――。AI分析のエキスパートである伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の小平啓一氏は、“現場”でのリアルタイム分析に必要な「ストリーム分析」と、それを可能にする“シスコ×SAS”のエッジコンピューティングシステムについて解説した。

[2019.02.19]

「プログラマブルで堅牢なLANを作る」、シスコCatalyst責任者インタビュー

インテントベースネットワーキングの実現に向けて、LANスイッチはどのように進化していくのか。米シスコでCatalystスイッチのプロダクトマネジメントを担うムニンダ・ザンビ氏に聞いた。

[2019.02.05]

次世代サービスプロバイダーサミット 2018 講演レポート

DDoS攻撃も標的型攻撃もネットワークエッジで防御──アーバーネットワークス佐々木氏が講演

セキュリティの脅威は、年々多様化している。そこで企業は、様々な攻撃を想定して複数の防御ソリューションを使い分けるなど、煩雑な対策を強いられている。こうしたなか、「どこで防御するのが効果的か?」という視点から、DDoS攻撃と標的型攻撃に対する防御機能を1つに統合提供するのが、アーバーネットワークスの「Arbor Edge Defence(AED)」だ。

[2019.02.04]

ドコモのIoTビジネス戦略を語る、谷役員インタビュー

この5年間で3倍以上になったが、IoTの可能性はまだまだこんなものではない――。NTTドコモのIoTビジネスの指揮を執る谷直樹執行役員はこう考え、IoTの各フェーズごとに立ちはだかる“壁”を乗り越えるためのソリューションに力を注ぐ。目指しているのは、働く人、暮らす人に寄り添うIoT。NTTドコモのIoTビジネス戦略を聞いた。

[2019.02.04]

エッジコンピューティングサミット 2018 講演レポート

AIoTを実現する「エッジソリューション」とは?──アドバンテック矢島氏が講演

産業用コンピュータの世界でトップクラスのシェアを誇るアドバンテック――。“Enabling an Intelligent Planet - インテリジェントプラネットの実現”をブランドミッションに掲げ、革新的なエッジソリューションにより、企業のAIoTの推進を強力に支援している。

[2019.01.25]

エッジコンピューティングサミット 2018 講演レポート

エッジコンピューティングのその先「DRC」とは?――富士通 大澤氏が講演

IoTとともに近年注目のバズワードとなっている「エッジコンピューティング」。なぜそこまで期待されているのか、またどのような価値が評価されているのか。富士通の大澤達蔵氏は、改めてエッジコンピューティングの定義や典型例を解説するとともに、その発展のカギを握る多彩なクラウド技術について考察。そして、エッジコンピューティングの「さらに先にあるもの」として、「ダイナミックリソースコンピューティング(DRC)」を紹介した。

[2019.01.23]

12345678910

スペシャルトピックスPR

netscout1908
synology1907
cloudian1907
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます