キーパーソンが語る

新着記事

「Bluetooth 5.1スマホは2019年中にも」 Bluetooth SIGのカイ・レン氏

2019年1月に発表された新コア仕様「Bluetooth 5.1」の目玉が方向検知機能だ。位置情報サービスの活用範囲を大きく広げる可能性がある。早ければ2019年中にも対応デバイスが登場しそうだ。

[2019.06.07]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

ソニーのELTRES、その特徴と今後の戦略「2020年上期に全国エリア展開を目指す」

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019の共同基調講演「ELTRES IoTネットワークの国内展開について」において、ソニーネットワークコミュニケーションズの永井直紀氏が講演。ソニー独自のLPWA「ELTRES」の特徴や今までの取り組みを振り返りながら、今後の国内展開戦略を説明した。

[2019.05.31]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

NTT東日本 保科氏「成果の見えるIoTで地域を元気にする」

NTT東日本は、中小企業や農家などが手軽に導入し、業務課題を解決できるIoTソリューションの展開に力を注いでいる。講演では、農業、畜産、漁業、工場、物流、小売など、多様な分野でのIoTによる業務改革が紹介された。

[2019.05.31]

記事一覧

「Bluetooth 5.1スマホは2019年中にも」 Bluetooth SIGのカイ・レン氏

2019年1月に発表された新コア仕様「Bluetooth 5.1」の目玉が方向検知機能だ。位置情報サービスの活用範囲を大きく広げる可能性がある。早ければ2019年中にも対応デバイスが登場しそうだ。

[2019.06.07]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

ソニーのELTRES、その特徴と今後の戦略「2020年上期に全国エリア展開を目指す」

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019の共同基調講演「ELTRES IoTネットワークの国内展開について」において、ソニーネットワークコミュニケーションズの永井直紀氏が講演。ソニー独自のLPWA「ELTRES」の特徴や今までの取り組みを振り返りながら、今後の国内展開戦略を説明した。

[2019.05.31]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

NTT東日本 保科氏「成果の見えるIoTで地域を元気にする」

NTT東日本は、中小企業や農家などが手軽に導入し、業務課題を解決できるIoTソリューションの展開に力を注いでいる。講演では、農業、畜産、漁業、工場、物流、小売など、多様な分野でのIoTによる業務改革が紹介された。

[2019.05.31]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

ケータイ3社が語った「5G商用化」への課題と対策

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019の共同基調講演「5G到来!ワイヤレスによるデジタル革新へ」で、KDDI、NTTドコモ、ソフトバンクのケータイ3社の技術担当者が、来春に迫った5G商用展開に向けた取り組みを語った。エリア構築やサービス提供ための技術、コストなど、実用化に向けた課題や対策も見えてきているという。

[2019.05.30]

NTT副社長 井伊氏インタビュー「GAFAに伍する国際競争力を! 一気通貫でデジタル変革」

CTO兼CIO兼CDOという“一人三役”で、NTTグループのデジタルトランスフォーメーションの舵を取る井伊副社長。NTTグループ自らの変革について、「私が一元的に、かつ一気通貫で責任を持つ」と意気込む。懸案のグローバル事業に関しては、海外研究拠点の設立、2兆円の新規投資などにより、GAFAに伍する国際競争力の高い技術・サービスを生み出していくと語った。

[2019.05.07]

「5G最大のチャレンジはミリ波だ」、キーサイトが強調

全世界で5Gビジネスが活発化している。日本でもラグビーW杯に合わせてプレサービスの開始が予定されている。5Gのテストソリューションなどを提供しているキーサイト・テクノロジーはミリ波こそが最大のチャレンジだと語った。

[2019.04.15]

HPE Aruba 田中泰光氏インタビュー「IoT時代へインフラの抜本改革」

HPによる買収から3年以上。かつての「無線LANベンダー」というイメージとはうって変わり、Arubaは有線LANからSD-WAN、ネットワークセキュリティまで、企業ネットワーク全般をカバーしている。そして今、Arubaが新たに狙っているのが、IoT時代到来で注目を集める「インテリジェントエッジ」の世界だ。Arubaの「ロールベース」のネットワークが真価を発揮するという。

[2019.04.15]

「5G=光ファイバーだ。アジア主要都市で投資加速」、Coltトップインタビュー

都市への“人口集中”が世界的に進展している。そうしたなか、日本・アジアの主要都市で、自前光ファイバーによるメトロネットワーク構築を加速させているのがColt(旧KVH)だ。ユニークな立ち位置で知られるグローバル通信事業者、Coltの戦略についてCEOのグリブナー氏と日本法人社長でアジア代表の日置氏に聞いた。

[2019.03.01]

エッジコンピューティングサミット 2018 講演レポート

エッジでのAI分析はどう実現する? その限界は?――CTC 小平氏が講演

エッジコンピューティングでのAI分析は、どう実現すればいいのか――。AI分析のエキスパートである伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の小平啓一氏は、“現場”でのリアルタイム分析に必要な「ストリーム分析」と、それを可能にする“シスコ×SAS”のエッジコンピューティングシステムについて解説した。

[2019.02.19]

「プログラマブルで堅牢なLANを作る」、シスコCatalyst責任者インタビュー

インテントベースネットワーキングの実現に向けて、LANスイッチはどのように進化していくのか。米シスコでCatalystスイッチのプロダクトマネジメントを担うムニンダ・ザンビ氏に聞いた。

[2019.02.05]

次世代サービスプロバイダーサミット 2018 講演レポート

DDoS攻撃も標的型攻撃もネットワークエッジで防御──アーバーネットワークス佐々木氏が講演

セキュリティの脅威は、年々多様化している。そこで企業は、様々な攻撃を想定して複数の防御ソリューションを使い分けるなど、煩雑な対策を強いられている。こうしたなか、「どこで防御するのが効果的か?」という視点から、DDoS攻撃と標的型攻撃に対する防御機能を1つに統合提供するのが、アーバーネットワークスの「Arbor Edge Defence(AED)」だ。

[2019.02.04]

ドコモのIoTビジネス戦略を語る、谷役員インタビュー

この5年間で3倍以上になったが、IoTの可能性はまだまだこんなものではない――。NTTドコモのIoTビジネスの指揮を執る谷直樹執行役員はこう考え、IoTの各フェーズごとに立ちはだかる“壁”を乗り越えるためのソリューションに力を注ぐ。目指しているのは、働く人、暮らす人に寄り添うIoT。NTTドコモのIoTビジネス戦略を聞いた。

[2019.02.04]

エッジコンピューティングサミット 2018 講演レポート

AIoTを実現する「エッジソリューション」とは?──アドバンテック矢島氏が講演

産業用コンピュータの世界でトップクラスのシェアを誇るアドバンテック――。“Enabling an Intelligent Planet - インテリジェントプラネットの実現”をブランドミッションに掲げ、革新的なエッジソリューションにより、企業のAIoTの推進を強力に支援している。

[2019.01.25]

エッジコンピューティングサミット 2018 講演レポート

エッジコンピューティングのその先「DRC」とは?――富士通 大澤氏が講演

IoTとともに近年注目のバズワードとなっている「エッジコンピューティング」。なぜそこまで期待されているのか、またどのような価値が評価されているのか。富士通の大澤達蔵氏は、改めてエッジコンピューティングの定義や典型例を解説するとともに、その発展のカギを握る多彩なクラウド技術について考察。そして、エッジコンピューティングの「さらに先にあるもの」として、「ダイナミックリソースコンピューティング(DRC)」を紹介した。

[2019.01.23]

次世代サービスプロバイダーサミット 2018 講演レポート

データセンターの「光100ギガ化」を劇的コストで実現するには?――Finisar、ドワンゴ、ブロードバンドタワーが講演

データセンターネットワークの100Gbps化が進展している。低コストな新技術が登場しているからだ。光通信のトップベンダーであるFinisar社の高橋庸輔氏は光通信の最新動向を解説。そして、ブロードバンドタワーの西野大氏とドワンゴの東松裕道氏は、サードパーティ製光トランシーバーを活用したデータセンターネットワークの「格安100Gbps化術」を紹介した。

[2019.01.21]

「スマートホームはAIなしでは巨大なリモコン」、JAIST 丹康雄教授に聞くIoTライフの未来

苦戦続きだったスマートホーム市場――。しかし今、「ようやくピースが揃った」と長年にわたりスマートホームに携わってきた北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)の丹教授は語る。ただし、マーケットの構造は以前と同じではない。クラウド化が進展するなか、“家”という物理的な空間の制約は取り払われ、「スマートホーム」から「スマートライフ」へのシフトが始まっているという。

[2019.01.15]

「SD-WANとLANもオープン化」、Dell EMCのネットワーク戦略

オープンネットワーキングを掲げるDell EMCが、いよいよSD-WANとキャンパスLANの領域に進出する。Dell EMC ネットワーキングビジネス部門のバイスプレジデントを務めるドリュー・シュルケ氏に事業戦略と今後の展望を聞いた。

[2019.01.10]

第5回 IoT/AIビジネスカンファレンス 講演レポート

「“格安エッジデバイス”が2019年のIoT市場を牽引する」レンジャーシステムズ木村氏

ヒットした「トイレのIoT」から「IoT保育園」、「社員の居場所検索」まで、レンジャーシステムズのIoTコネクティッドサービス「monoコネクト」をベースに、様々なIoTサービスが生まれている。同社IoT事業部長の木村秀一氏は今後、安価なエッジデバイスが数多く登場し、IoTの普及が加速度的に進むという見方を示した。

[2018.12.18]

江﨑浩 東大教授「インターネットの遺伝子が広がり、デジタルとリアルの逆転経済へ」

インターネットやデータセンターの世界をリードしてきた江﨑浩教授は、IoTによって“インターネットの遺伝子”がリアル空間に広がり、「デジタルとリアルの逆転経済」が起こると予見している。工場から貨幣、クルマ、住居まで、あらゆる領域に大変革を起こすデジタルの本質的な力が今、“覚醒”しつつあるという。

[2018.12.17]

「NWエッジの複雑性を解消する」米Extreme NetworksのCTOに聞く

業務用デバイスの多様化やIoTの普及によって、企業LANの“エッジ”が複雑化している。エクストリーム ネットワークスはAI/機械学習による分析や自動化機能によってエッジのシンプル化を提案している。

[2018.11.30]

12345678910

スペシャルトピックスPR

silverpeak1904
intel1906
extreme1906
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

日本シエナコミュニケーションズ光伝送網の能力はもっと引き出せる
目指すは“どこでも400G”の世界

シエナが1波800Gbps伝送を可能にする新世代チップを発表した。

KCCS加速し続けるSigfoxの「今」
人口カバー率は94%を突破

グローバルでも年末には70カ国・1300万回線に拡大見込みだ。

専門人材が24/365で対応するMSS
最新鋭のSOCで途絶なく脅威を監視

次世代FWなどのセキュリティ機器は「設置しておしまい」ではない。

ケーエムケーワールド最大2.7Gbpsの次世代FW
100名以下の企業で採用が増加!

NISG3000は様々なセキュリティ対策が詰まったオールインワン型

ジュニパーネットワークス"クラウドが遅い"をSD-WANで解消
ブレイクアウトの課題とは?

クラウドの「体感品質」にフォーカスしたジュニパーのSD-WAN

シングテル海外拠点網“SD-WAN化”の注意点とは?

グローバルキャリアに聞く回線選びの重要性

ソニービズネットワークス“ひとり情シス”でも心配なし!
SD-WAN始めるならマネージド型で

SD-WAN導入に悩みを抱えるIT担当者に最適なマネージドSD-WAN

マクニカネットワークス高精度にアプリ識別可能なSD-WAN
速度も最大10倍以上に高速化

Silver PeakのSD-WANは「正確で速い」という強みを持つ。

ハカルプラス後付け簡単&低コスト! 5km飛ぶLoRa無線機で始める設備のIoT化

IoT導入時のハードルをぐっと下げる、ハカルプラスの「LoRa無線機」

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます