キーパーソンが語る

新着記事

BTが5GコアにUbuntuを使う理由

主要Linuxディストリビューションの1つ「Ubuntu(ウブントゥ)」は、実は通信事業者のNFV基盤に多く採用されている。この7月には英BTが、5Gコアへの採用を発表。なぜBTはUbuntuを選んだのか。Canonical 製品担当ディレクター、ステファン・フェイブル氏に聞いた。

[2019.10.11]

「5Gへの攻撃で国家に大打撃」サイバーセキュリティの第一人者 名和利男氏に聞く

「デジタルトランスフォーメーション(DX)は、サイバー攻撃者にとっては天国の到来」。日本のサイバーセキュリティ専門家の最高峰の1人であるサイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官の名和利男氏はこう警鐘を鳴らす。5G時代に突入し、あらゆるモノがつながるようになれば、通信網に障害を起こすことで、国家機能のかなりの部分を停止させられるからだ。サイバー攻撃の最新動向と、日本が今すぐ取り掛かるべき対策を聞いた。

[2019.10.07]

オプテージ荒木社長「情報・通信の事業統合は必然。ローカル5Gには多くの可能性」

関西電力グループの「情報」事業を統合したケイ・オプティコムは、「オプテージ」として新たなスタートを切った。経営戦略の策定などの上流工程からコンサル部隊が関わり、「情報」と「通信」を一体提供することにより、「マストなソリューションとして横展開できる成功事例を増やしていく」と語る荒木社長。ローカル5Gをはじめとした5G関連ビジネスにも意欲を燃やす。

[2019.09.24]

記事一覧

BTが5GコアにUbuntuを使う理由

主要Linuxディストリビューションの1つ「Ubuntu(ウブントゥ)」は、実は通信事業者のNFV基盤に多く採用されている。この7月には英BTが、5Gコアへの採用を発表。なぜBTはUbuntuを選んだのか。Canonical 製品担当ディレクター、ステファン・フェイブル氏に聞いた。

[2019.10.11]

「5Gへの攻撃で国家に大打撃」サイバーセキュリティの第一人者 名和利男氏に聞く

「デジタルトランスフォーメーション(DX)は、サイバー攻撃者にとっては天国の到来」。日本のサイバーセキュリティ専門家の最高峰の1人であるサイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官の名和利男氏はこう警鐘を鳴らす。5G時代に突入し、あらゆるモノがつながるようになれば、通信網に障害を起こすことで、国家機能のかなりの部分を停止させられるからだ。サイバー攻撃の最新動向と、日本が今すぐ取り掛かるべき対策を聞いた。

[2019.10.07]

オプテージ荒木社長「情報・通信の事業統合は必然。ローカル5Gには多くの可能性」

関西電力グループの「情報」事業を統合したケイ・オプティコムは、「オプテージ」として新たなスタートを切った。経営戦略の策定などの上流工程からコンサル部隊が関わり、「情報」と「通信」を一体提供することにより、「マストなソリューションとして横展開できる成功事例を増やしていく」と語る荒木社長。ローカル5Gをはじめとした5G関連ビジネスにも意欲を燃やす。

[2019.09.24]

Palo Alto Networks Day 2019 基調講演レポート

米パロアルト社長、日本航空のセキュリティ担当者が語った「増大するサイバー脅威への対処法」

増大・悪質化するサイバー脅威にどう対処すべきなのか――。パロアルトネットワークスのプライベートイベント「Palo Alto Networks Day 2019」で米本社社長のアミット・シン氏は「個別に提供されているセキュリティプロダクトの統合・連携が不可欠」と強調。日本航空の福島雅哉氏は「ITだけでの対処は困難」と指摘し、セキュリティグランドデザインの重要性を説いた。

[2019.09.20]

アルバCTOに聞くWi-Fiの3つの疑問――5Gとの関係、ネットワーク運用自動化、クラウド化

11ax(Wi-Fi6)の登場で盛り上がるWi-Fi市場だが、注目トピックはそれだけではない。アルバのCTOでIEEE802.11やIETFの標準化にも参加するパーサ・ナラシムハン氏に、Wi-Fiの将来について聞いた。

[2019.08.23]

次世代サービスプロバイダーサミット 2018 講演レポート

通信事業者/ISPを狙う脅威と対策は? パロアルトネットワークス林氏が解説!

他人のPCに潜み、勝手に仮想通貨を採掘するマルウェア。発電所のコンピューターを攻撃し、停電を発生させるサイバーテロ。パロアルトネットワークスのセッションでは高度化・悪質化するサイバー攻撃の実態が語られた。通信事業者/ISPは、この脅威にどう対抗すればいいのか――。

[2019.08.16]

ロシアNo.1キャリアのビッグデータ活用術「340万人の批判者を原因別に分類」

1億超の加入者を抱えるロシア最大の携帯電話事業者モバイル・テレシステムズ(MTS)は、データ分析に特化した専門チームを持つ。その能力をどう活用しているのかを、責任者であるヘッド・オブ・ビッグデータ・コマーシャルプロダクツのアレクセイ・マーモントフ氏に聞いた。

[2019.08.14]

「IoTセキュリティと情報銀行が“インターネット前提社会”の基盤」 慶應大・砂原秀樹教授

インターネットの存在が、社会の前提条件となった現代――。さらにIoT、5G、AIなどのテクノロジーが普及していく今後、世の中はどこに向かっていくのだろうか。日本のインターネットを立ち上げた1人であり、話題の「情報銀行」についても早くから推進してきた慶應義塾大学の砂原秀樹教授に、今からやってくる未来と、これから重要性が増す取り組みについて聞いた。

[2019.08.06]

クアルコム須永社長「5Gの1年前倒しに大きな意義。ローカル5Gを工場へ積極提案」

「“有言実行”で皆様に5Gをお披露目できた」――。当初予定より1年前倒しで商用サービスが始まった5G。その実現に多大な貢献をしたクアルコムで日本法人社長を務める須永順子氏は、5Gの将来を見据えても、「前倒ししてeMBBから先に5Gを始めたことには、大きな意義があった」と語る。モバイル向けチップセットのリーダーは、5G時代をどう展望しているのか。

[2019.07.04]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

「エッジクラウドが5Gの収益化を支える」 インテル ガディヤー氏

5Gの本格展開に不可欠となるネットワークの進化――。インテルによる基調講演では、その基盤となるNFVと、5Gの収益化の鍵となるエッジコンピューティングの進化が語られた。インテルは5G時代に向け、クラウドネイティブなアプリケーションの開発環境の整備、ネットワークの運用自動化、そしてエッジコンピューティングのアプリケーション開発の簡便化に力を注いでいく。

[2019.06.26]

「IoTセキュリティに新技術基準」、総務省 竹内サイバーセキュリティ統括官に聞く

サイバー空間と現実空間を融合させた「Society 5.0」の実現を目指す日本政府。そのうえで必要不可欠なのがサイバーセキュリティの確保だが、総務省で今、注目の取り組みが進んでいる。IoT機器にセキュリティ機能の搭載を義務付ける新技術基準、経営者のセキュリティ対策への投資インセンティブを高めるための情報開示の促進などだ。総務省 サイバーセキュリティ統括官の竹内芳明氏に話を聞いた。

[2019.06.17]

「Bluetooth 5.1スマホは2019年中にも」 Bluetooth SIGのカイ・レン氏

2019年1月に発表された新コア仕様「Bluetooth 5.1」の目玉が方向検知機能だ。位置情報サービスの活用範囲を大きく広げる可能性がある。早ければ2019年中にも対応デバイスが登場しそうだ。

[2019.06.07]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

ソニーのELTRES、その特徴と今後の戦略「2020年上期に全国エリア展開を目指す」

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019の共同基調講演「ELTRES IoTネットワークの国内展開について」において、ソニーネットワークコミュニケーションズの永井直紀氏が講演。ソニー独自のLPWA「ELTRES」の特徴や今までの取り組みを振り返りながら、今後の国内展開戦略を説明した。

[2019.05.31]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

NTT東日本 保科氏「成果の見えるIoTで地域を元気にする」

NTT東日本は、中小企業や農家などが手軽に導入し、業務課題を解決できるIoTソリューションの展開に力を注いでいる。講演では、農業、畜産、漁業、工場、物流、小売など、多様な分野でのIoTによる業務改革が紹介された。

[2019.05.31]

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019 基調講演レポート

ケータイ3社が語った「5G商用化」への課題と対策

ワイヤレスジャパン 2019/ワイヤレス・テクノロジー・パーク 2019の共同基調講演「5G到来!ワイヤレスによるデジタル革新へ」で、KDDI、NTTドコモ、ソフトバンクのケータイ3社の技術担当者が、来春に迫った5G商用展開に向けた取り組みを語った。エリア構築やサービス提供ための技術、コストなど、実用化に向けた課題や対策も見えてきているという。

[2019.05.30]

NTT副社長 井伊氏インタビュー「GAFAに伍する国際競争力を! 一気通貫でデジタル変革」

CTO兼CIO兼CDOという“一人三役”で、NTTグループのデジタルトランスフォーメーションの舵を取る井伊副社長。NTTグループ自らの変革について、「私が一元的に、かつ一気通貫で責任を持つ」と意気込む。懸案のグローバル事業に関しては、海外研究拠点の設立、2兆円の新規投資などにより、GAFAに伍する国際競争力の高い技術・サービスを生み出していくと語った。

[2019.05.07]

「5G最大のチャレンジはミリ波だ」、キーサイトが強調

全世界で5Gビジネスが活発化している。日本でもラグビーW杯に合わせてプレサービスの開始が予定されている。5Gのテストソリューションなどを提供しているキーサイト・テクノロジーはミリ波こそが最大のチャレンジだと語った。

[2019.04.15]

HPE Aruba 田中泰光氏インタビュー「IoT時代へインフラの抜本改革」

HPによる買収から3年以上。かつての「無線LANベンダー」というイメージとはうって変わり、Arubaは有線LANからSD-WAN、ネットワークセキュリティまで、企業ネットワーク全般をカバーしている。そして今、Arubaが新たに狙っているのが、IoT時代到来で注目を集める「インテリジェントエッジ」の世界だ。Arubaの「ロールベース」のネットワークが真価を発揮するという。

[2019.04.15]

「5G=光ファイバーだ。アジア主要都市で投資加速」、Coltトップインタビュー

都市への“人口集中”が世界的に進展している。そうしたなか、日本・アジアの主要都市で、自前光ファイバーによるメトロネットワーク構築を加速させているのがColt(旧KVH)だ。ユニークな立ち位置で知られるグローバル通信事業者、Coltの戦略についてCEOのグリブナー氏と日本法人社長でアジア代表の日置氏に聞いた。

[2019.03.01]

エッジコンピューティングサミット 2018 講演レポート

エッジでのAI分析はどう実現する? その限界は?――CTC 小平氏が講演

エッジコンピューティングでのAI分析は、どう実現すればいいのか――。AI分析のエキスパートである伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の小平啓一氏は、“現場”でのリアルタイム分析に必要な「ストリーム分析」と、それを可能にする“シスコ×SAS”のエッジコンピューティングシステムについて解説した。

[2019.02.19]

12345678910

スペシャルトピックスPR

synology1907
cloudian1907
nec1907
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

MIPHS/ISDNからの移行を
「安価」かつ「手軽」に

PHSモデムの入れ替えだけで「LTE化」が完了する!

ヤマトロジスティクスキッティングから配送まで一括提供
PC移行の工程はすべてお任せ!

Windows 7の延長保守サポート終了! ヤマトなら安心して任せられる

サンテレホン何か「御用」ありませんか? 国内最大級ICT機材のECサイトが誕生

10万点の情報通信機材を取り扱うECサイト「GOYOU(ゴヨー)」

エス・アンド・アイMS Teams×電話に新たな選択肢
キャリア回線使用で通話品質も安定

SBC機能のクラウド提供も開始 “設備レス”でDirect Routing導入

ブラステルクラウドPBX市場のパイオニア
信頼性と音声品質で5万台の実績

IP電話に関する調査では3項目で1位を獲得! ブラステルの「Basix」

三通テレコムサービス“明朗会計”で人気のクラウドPBX

ユーザーが増えても基本料は最大4900円! 三通テレコムサービスの「clocall PBX」

モバイルテクノミリ波の設計・製造を強力支援
5G時代の多様なニーズに応える!

モバイルテクノがミリ波モジュール設計開発サービスを拡充した。

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます