ICT×未来

新着記事

[特集]エッジコンピューティング最新案内

モバイルキャリアが5G時代に描く「エッジコンピューティング活用」

5Gの特徴を活かしたサービスの創出には、分散データ処理や低遅延応答を実現するエッジコンピューティングの活用が不可欠だ。具体的に動き始めたNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社に話を聞いた。

[2018.11.12]

「窓の基地局化」にドコモとAGCが世界初成功、2019年から商用展開

トラフィック急増に対処するため、携帯電話キャリア各社は基地局の「スモールセル化」に力を入れている。課題はアンテナの設置場所だが、NTTドコモとAGCが“解決策”を共同開発した。既存の窓に貼り付けられる、透明のガラスアンテナである。5Gに向けて、ビルの窓に大量のアンテナが取り付けられる時代がやってくるかもしれない。

[2018.11.07]

気付かぬうちにワイヤレス給電――実用化近づく「マイクロ波空間伝送型」方式

マイクロ波を使ったワイヤレス給電方式が注目を集めている。実用化されれば、スマートフォンのバッテリー残量を気にしたり、IoTデバイスのバッテリー交換の煩わしさから解放されそうだ。

[2018.11.07]

記事一覧

[特集]エッジコンピューティング最新案内

モバイルキャリアが5G時代に描く「エッジコンピューティング活用」

5Gの特徴を活かしたサービスの創出には、分散データ処理や低遅延応答を実現するエッジコンピューティングの活用が不可欠だ。具体的に動き始めたNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社に話を聞いた。

[2018.11.12]

「窓の基地局化」にドコモとAGCが世界初成功、2019年から商用展開

トラフィック急増に対処するため、携帯電話キャリア各社は基地局の「スモールセル化」に力を入れている。課題はアンテナの設置場所だが、NTTドコモとAGCが“解決策”を共同開発した。既存の窓に貼り付けられる、透明のガラスアンテナである。5Gに向けて、ビルの窓に大量のアンテナが取り付けられる時代がやってくるかもしれない。

[2018.11.07]

気付かぬうちにワイヤレス給電――実用化近づく「マイクロ波空間伝送型」方式

マイクロ波を使ったワイヤレス給電方式が注目を集めている。実用化されれば、スマートフォンのバッテリー残量を気にしたり、IoTデバイスのバッテリー交換の煩わしさから解放されそうだ。

[2018.11.07]

生体IoTが高齢化救う!インプラント型無線センサーで新時代到来

超高齢化社会を迎えた今、IoTで最も可視化したいのは、自分や家族など大切な人のカラダの状態――。体内に無線センサーを埋め込み、生体情報を高精度に常時モニタリングするための研究が進んでいる。

[2018.10.18]

<特集>海のIoT

「水中光Wi-Fi」で高速通信――青色LEDが切り拓く海中マーケット

水中における無線通信速度を“キロ”から“メガ”へと一気に飛躍させる新技術の開発が進んでいる。日本のお家芸とも言える青色LEDを使った可視光通信によって、海中マーケットを開拓しようとする取り組みだ。

[2018.10.10]

農業×IoTで「地方」を変える――TrexEdgeが目指すスマートビレッジとは?

昨年に設立されたスタートアップ企業のTrexEdge。スマホを使った農作業の見える化や、LoRaWANを活用した物流シェアリングなど、IoTによる農業改革に取り組んでいる。

[2018.08.27]

NICTが開発中の次期5G NR「聖徳太子ワイヤレス」とは?

「次期5G NR」での採用を目指し、NICTが新しい無線アクセス方式の開発を進めている。5Gの特徴である「大量接続」と「低遅延」の両立を可能にする技術だ。

[2018.08.13]

ドコモらがIoTスマートホーム実証実験で得た「仮説」の中身

IoTやAIを活用したスマートホームに注目が集まっている。日々の活動から居住者の「くせ」を把握し、高齢者の健康管理や見守りなど社会課題の解決に活用できる可能性もある。

[2018.08.03]

ビジネスの明日を動かすICTトレンド

AI/IoT/VRが切り開く小売店舗の将来像

eコマースが伸びるなか、「リアル店舗」においてもAIやIoTなどのデジタル技術を活用したイノベーションが始まっています。今回は、ロボットの活用、無人店舗、VR、ビッグデータ活用の4つの切り口から小売店舗の将来に迫ります。

[2018.07.26]

東電・ゼンリンの「ドローンハイウェイ構想」、楽天と荷物配送の実用化へ

「ドローンハイウェイ構想」を昨年3月に発表した東京電力とゼンリン。ドローンによる荷物配送を目指す楽天がこれに参画し、初のラストワンマイル実験に成功したことから、3社は7月12日に会見を開いた。2020年代初めの実用化に向けて共同で取り組むという。

[2018.07.13]

<特集>IoT FUTURE CITY

スマートシティの最新動向――“おらが街”もデジタル化

2000年代に注目を集めた「スマートシティ」が、IoTのパワーを得て進化し始めた。街・都市の運営をデジタル化し、安心・安全で快適な生活を実現する取り組みが各地に広がっている。

[2018.07.04]

デジタル変革を加速させる「5G URLLC」の世界(後編)

202X年、5Gはこう使う――URLLCサービスの提供イメージ

URLLCによる超高信頼・低遅延通信サービスはどのような形で提供され、企業はそれをどう使うのか。2020年代半ばに始まると予想されるサービスの提供形態と利用の仕方を予想してみる。

[2018.06.21]

デジタル変革を加速させる「5G URLLC」の世界(中編)

5G URLLCは「超低遅延」をどうやって実現する?

無線区間で1ms、エンドツーエンドでも数十msの超低遅延通信は、どのようにして実現されるのか。また、いつごろ使えるようになるのか。URLLCの技術要素と今後のロードマップについてレポートする。

[2018.06.18]

デジタル変革を加速させる「5G URLLC」の世界(前編)

5G最大の目玉「URLLC」で何が実現可能になるのか?

ミッションクリティカルな領域でモバイルネットワークを活用したい――。この声に応えるのが「5G URLLC」だ。LTEやWi-Fiなど従来の無線通信とは一線を画す性能と品質により、何が可能になるのか。

[2018.06.14]

[特集]働き方改革×デジタルの新・教科書(6)

「Alexa、会議室あいてる?」――音声AIが仕事を変える日

声で操作するスマートスピーカーの普及により、人と機械のコミュニケーション方法は変わる。その影響はビジネスの現場にも及ぶはずだ。音声AIが仕事のやり方を変える日は意外と早くやってくるかもしれない。

[2018.05.23]

[特集]働き方改革×デジタルの新・教科書(1)

5G+ロボットで遠隔就労――分身ロボットが「働く」時代が2019年にも

5Gとロボット技術を組み合わせ、“遠隔就労”を実現しようという動きが活発化している。実用化されると、出張は激減し、建設や物流現場での作業もリモートで可能になるなど、働き方は激変する。

[2018.05.10]

ビジネスの明日を動かすICTトレンド

農業ICT(AgTech)が“日本の農業”を奇跡の復活へと導く

国際競争力を失った日本の農業――。今後は、少子高齢化による農業人口と国内需要の減少も深刻化し、日本の農業を取り巻く状況は決して明るくありません。ただその一方で、日本の農業を復活させるため、IoTやAI、ロボットなどを活用した「農業ICT」(=AgTech)の取り組みが活発化しています。今回は、我が国農業の現状を確認したうえで、代表的なAgTechの取り組みを紹介します。

[2018.02.19]

ブロックチェーンにIoT担当者が注目すべき理由「IoTデータの真正性を保証」

仮想通貨のビットコインで話題のブロックチェーン技術だが、その適用範囲は金融に留まらない。シェアリングサービス、トレーサビリティ、宅配など、幅広いIoTソリューションでの活用が検討されている。

[2018.02.09]

日立グループが実践する働き方改革――仕事の“数値化”が成功の第一歩

日立グループの働き方改革が軌道に乗り始めた。同社によれば、働き方改革を成功させる秘訣は、IT ツールを活用しながら「労働時間」「人間関係」「会議」などを数値で見える化することにあるという。

[2018.01.25]

<特集>モビリティIoT革命の衝撃(最終回)

IoTで物流危機を救え――ヤマト運輸「ロボネコ」で見えた可能性

自動運転やIoTによるモビリティ革命はモノの移動も劇的に変える。これに期待を寄せるのが、宅配便の急増とドライバー不足で危機に瀕する物流業界だ。自動運転時代の宅配像を見据えるヤマト運輸をはじめ、様々な取り組みをレポートする。

[2018.01.23]

12345678910

スペシャルトピックスPR

1810prtg
1810riverbed
zoho1811
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

漏洩同軸ケーブル(LCX)Wi-Fi電波を出すケーブルとは?

無線LANの不感知エリアの撲滅に効果的な「漏洩同軸ケーブル(LCX)」を使いこなせ!

ジュピターテクノロジー標的型攻撃対策としてのログ管理
7万エントリー/秒の高速処理!

ジュピターテクノロジーなら超高速処理と大規模環境に対応できる。

ノキアG.fastで簡単マイグレーション
VDSL回線を1Gbpsに高速化

ノキアのG.fastを使えば、既存のVDSL回線を気軽に高速化できる。

ヤマハどうする?データ/音声に使用中のISDN移行問題

モバイル回線へのマイグレーションで、BCP対策との一石二鳥を実現!

MI「止まらない」M2M/IoTルーターで低コストに3G/LTEへの移行を可能に

現行の設備はそのまま、ISDN/PHSを安価にIPへ移行できる!

ハイテクインター数十km先を高速でつなぐ屋外無線
PoEも900mまで延長できる!

ネットワークの“難所”で高速・安定通信を実現するハイテクインター

NECマグナスコミュニケーションズPHS/ISDNからLTEへ簡単移行!

NECマグナスの音声対応LTEルータ「uM320V」なら既存設備はそのままでLTEへ移行できる。

日本ソルテックライセンス管理も楽なクラウド管理型Wi-Fiで、全国拠点を簡単運用

柔軟なライセンス体系と優れたコストで好評なZyxel社のNebula

ゾーホージャパン低価格フローコレクターで
シスコ機器を使い倒そう!

シスコ機器が備えるNetFlowやIP-SLAを活用し、きめ細やかな監視を!

リバーベッドテクノロジーアプリの体感品質を可視化 そのトラブル解決に留まらない効果とは?

「SaaSのレスポンスが遅い」。IT部門の悩みをリバーベッドで解消!

ライトL3スイッチ「SWX3100-10G」行き詰まる小規模NWを変革しよう

高価なレイヤ3スイッチには手が出ないが……。そんな悩みに、新たな選択肢をヤマハが提供する。

IntelligentAVAIエンジンで未知の脅威も自動検知

ウォッチガードのUTMに、マシンラーニングでマルウェアを検知する「IntelligentAV」機能も加わった。

Gigamon通信事業者での採用実績多数!
セキュリティ機器コストも大幅削減

今注目のネットワークパケットブローカー。そのNo.1メーカーとは?

PRTG Network Monitorネットワーク監視を簡単スタート!

NW監視の重要性は分かっているが、人材も予算も不足――。そんな企業に知ってほしいのが「PRTG」だ。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます