企業ネットワーク最前線

SPECIAL TOPIC

ついにオラクルがSD-WANに参入! クラウド接続に最適な高品質ネットワークを実現!

提供◎住友商事マシネックス株式会社 2020.01.14

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

働き方改革の推進においてOffice 365等のクラウドサービスを導入しても、ネットワークは後回しというユーザーも多いのではないだろうか。Oracle Failsafe SD-WANは大規模なWANの変更を必要とせずネットワーク品質を劇的に変化させる。数々の特許技術でフェールセーフを実現し、高信頼・高速度のアクセスが可能だ。

WANのQoEを大幅に改善 インターネット回線が専用線以上になぜOracle Failsafe SD-WANのNPSが圧倒的なのか。その理由の1つはインターネットブレイクアウトやトラフィックのモニタリングといったSD-WANに期待する機能に加えてクラウド接続に不可欠な高品質なネットワークを提供可能だからだと分析している。「我々は2007年からSD-WANを提供しており改善を積み重ねています。ソフトウェアは現在では第8世代にまでなりました。数多くの特許技術を有しており、他社が同等の品質を真似するのは難しいでしょう」。

それだけではない。最大の特徴はWAN全体のQoEを格段に向上できるところにあるという。

特に強みとしているのがフェールセーフなWANの実現だ。ネットワークが途切れる時間を短縮するフェールオーバーに対して、フェールセーフではネットワークがそもそも途切れないことを指す。

フェールセーフ実現の核となっているのが詳細なリアルタイムモニタリングである。クラウドやデータセンター側と、拠点側にあるSD-WANのエッジ装置が互いに単方向ごとのモニタリングを行い品質を確認する。遅延、ゆらぎ、輻輳、パケットロスなどを1秒単位で可視化するため「常にどのルートのネットワーク品質が一番いいか判断できます」(ブーリス氏)。パケット単位で最適な経路へ制御することで、各アプリケーションは常に高品質なネットワークを利用できるのだ。

フェールセーフにより、インターネット回線は耐障害性を備えた堅牢な回線に変身する(図表1 右側)。例えば、米アリゾナ州フェニックス市のコンタクトセンター(911で繋がる米国の救急・消防組織)では、緊急時に市民の通報を確実に受ける必要があるため、緊急の911コールは専用線を設けて対応していた。ただ、専用線であっても災害時や混雑時にはフェールオーバーの処理により、数秒単位で途切れて繋がらないケースがある。そこでコンタクトセンターはインターネット回線をOracle Failsafe SD-WANで安定させる構成を採用。「専用線を使うより、インターネット回線をフェールセーフで強化したほうが、耐障害性も高くストップしないという事例です」とブーリス氏は説明する。

もちろん帯域の使用率なども改善し、高速化できる。目安としては、100Mbpsの回線でメイン回線とアクセス回線の2本で構成する場合、その90%の帯域を普段から使えるようになるという。また、ネットワークをAES256bitで暗号化するためセキュリティ面でも心強い。

Oracle Failsafe SD-WANは、ハードウェアアプライアンスに加えて、AWS、Microsoft Azure、Oracle Cloud Platformといった主要クラウド環境で即座にデプロイ可能な仮想アプライアンスも用意している。もちろん仮想マシンにホストできるバージョンも用意しているため、プライベートクラウドにも導入可能だ。

住友商事マシネックスの高橋氏は「ORACLE SD-WANの導入前のコンサルティングからハードウェア、ソフトウェア、保守サービス、テクニカルサポートまでトータルソリューションとしてパートナー様と共に提案させていただきます」と語る。

現在、住友商事マシネックスではOracle Failsafe SD-WANの無料PoCを受け付けており、自社のWANがどれほど改善されるのかを実際に確認できる(図表2)。きっと既存ユーザーが高い評価をつけた理由を実感できることだろう。

 

図表2 Oracle Failsafe SD-WANのラインナップ
図表2 Oracle Failsafe SD-WANのラインナップ

 

 

<お問い合わせ先>
住友商事マシネックス株式会社
TEL:03-4531-3911
URL:https://www.smx.co.jp/smx/lync-hw-vad/inquiry/
E-mail:net@smx.co.jp
担当:眺野(ちょうの)

スペシャルトピックスPR

1912_thales
necpf2001
attokyo2001

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】工場5G
    ローカル5Gで実現するスマートファクトリー
[Part1]工場5Gの理想と現実 [Part2]工場でのローカル5Gの活かし方 [Part3]ドコモが考える工場5G [Part4]5G時代の工場NW進化論

[インタビュー] 慶応義塾大学 教授 手塚悟氏「トラストがSociety5.0の基盤」 [ソリューション特集]IoTで始めるHACCP対策 [技術&トレンド]NW視点で見る3大クラウドの違い/水中高速無線を音波・可視光で ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

一般社団法人新規事業・新規市場創出研究会国内唯一の5G/6G調査研究会!

「5Gでの日本の遅れを取り戻したい」。5G、6G、MaaSをテーマにした調査研究会が4月に運営開始する。

sXGPsXGPはローカル5G導入の第一歩

まもなく帯域が拡張されるLTEベースの自営無線「sXGP」は、ローカル5G導入のファーストステップとなる!

マクニカネットワークスHACCP対策の切り札となるIoT
LoRaWANで冷蔵庫内もデータ取得

食品業界に義務付けられるHACCP。IoTで手間と人為的ミスを削減できる

住友商事マシネックスついにオラクルがSD-WANに参入!
 クラウド接続に最適な高品質NW

Oracle Failsafe SD-WANは、ネットワーク品質を劇的に変化させる。

APRESIA Systemsローカル5G参入を強力サポート

APRESIA Systemsの「ローカル5Gシステム」はローカル5Gに必要な機能に絞り込み、導入を強力サポート

NECプラットフォームズ教育用ネットワークをトータル提案
IPv6活用でコスト削減・高速化

快適な校内無線LANには、VPNなど校外NWの整備も必要だ!

アット東京AWSやGCPなどメガクラウドに
直結する新時代のデータセンター

アット東京のデータセンターは“つなぐ”価値に磨きをかける!

ヤマハ仮想NWを始めるならヤマハで!

ヤマハの仮想ルーター「vRX」なら、これまでのノウハウをクラウドでも活かせる。

日本ソルテック学校ネットワークを簡単・安価に

日本ソルテックのクラウド管理型無線LANは、専門学校、介護施設を中心に豊富な導入実績!

シスコシステムズ世界で選ばれているオンライン会議
簡単にワンクリックで会議に参加!

Cisco Webexは社内外、誰とでも高品質なオンライン会議が行える。

エイチ・シー・ネットワークス株式会社ネットワークに迫る人手不足の危機
遠隔監視と予防保全で乗り越えろ!

光ファイバの保守現場の深刻な技術者不足。日立金属はどう対応した?

ハイ・アベイラビリティ・システムズ「全て」を一括認証できるSSO
簡単導入でパスワード管理から解放

AccessMatrix USOなら導入や運用も容易にシングルサインオンを実現!

ジェムアルト株式会社マルチクラウド時代の情シスを救う
認証プラットフォーム!

認証・特権ID管理をきめ細やかに! 自社サービスとしても展開可能。

アクセスランキング

dwpreport
tc_banner191122

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2020 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます