ニュース

ソフトバンク今井副社長「テクノロジーで働く人を幸せにする仕掛け作り」

文◎村上麻里子(編集部) 2019.07.22

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ソフトバンクの今井康之副社長は「SoftBank World 2019」において、「デジタライゼーションがもたらす変革~共創が描く新たなスマートシティ~」をテーマに講演した。2020年に本社を移転する竹芝では、「新たなテクノロジーを活用し、そこで働く人たちが幸せになるようなインフラ作りを目指したい」という。

ソフトバンクは、東急不動産とともに、竹芝地区のスマートシティ化にも取り組む。

東急不動産では、渋谷と竹芝の2つのエリアを中心に街づくりを進めているところだ。このうち渋谷については、東急電鉄と一緒に、渋谷川の再生やゲリラ豪雨対策、街のバリアフリー化などインフラの再構築も同時に行っている。行政と民間、地元が一体となり、「100年に1度の大改造」の最中だが、インフラの再構築だけでなく、スタートアップやベンチャーの支援も積極的に行っていくという。
 
一方、竹芝については、オフィスや都立産業貿易センター、ホールなどが入る40階建ての商業棟と、サービスアパートメントおよびシェアハウスが入る18階建ての住居棟を中心に、総面積20万㎡の大型再開発となる。

スマートシティでは、東急不動産がハードやエリアマネジメント、ソフトバンクがテクノロジーとそれぞれの強みを活かすが、「2社だけにとどまるものではなく、多くの企業と一緒にサービス提供に向けた実証、社会実装に向けた取り組みをしていきたい」と東急不動産 副社長の岡田正志氏は語った。

ソフトバンクは自社のテクノロジーを活かし、竹芝エリアのデータを収集・解析し、活用する。「集めたデータを(テナント企業やデベロッパーなど)事業者に渡し、エンドユーザーに提供する仕組みを作りたい」(今井副社長)。

例えば、駅到着前に電車の遅延情報をスマホに通知して別の帰宅方法を提案したり、昼食時に目的のレストランの空席情報をサイネージで表示するといったことが考えられるという。

このようなデータのリアルタイム処理を可能にするのが、7月17日に資本・業務提携を締結した米VANTIQのアプリケーション開発プラットフォームだ。ソフトバンクのIoTプラットフォームとの連携により、情報の「要否」をリアルタイムに判断するので、ユーザーは意識することなく必要なデータだけを自動で受信することができる。従来、こうした仕組みを作るにはプログラマーがコードを手入力していたが、そうした必要もなく、アイコンを選んで並びかえるだけで済むという。

 
 VANTIQのアプリケーション開発プラットフォームとの連携により、情報のリアルタイム処理が可能になる

今井副社長は「これらのサービスを通じて、竹芝で過ごす人たちに価値のある情報を提供し、楽しい生活を送れるようにしたい。ソフトバンクはそのインフラ作りに賭けていきたいと考えている」と述べ、講演を締めくくった。

スペシャルトピックスPR

NTTコムウェア1906
ciena1906
netscout1908

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます