ニュース

編集部が選ぶ!GW中に読みたい記事5選<セキュリティ編>

文◎business network.jp編集部 2019.05.03

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか? business network.jp編集部がGW中に改めて読者の皆様に読んで頂きたい記事を5つ紹介します。移動中やお仕事の合間にぜひお読みください。今回は<セキュリティ編>です。


【1】ダークウェブから脅威を分析!2019年のセキュリティ動向は?
ダークウェブとその他の公開情報から脅威を分析するCYFIRMA(サイファーマ)。900ものAIエージェントがダークウェブに潜入して調査しています。実は、後で幹部の方にお話を伺うと「正直、ダークウェブでの情報収集能力は、殆どの諜報機関よりかなり優れていると思う」と語っており自信が伺えました。今後もセキュリティ業界で活躍しそうな集団です。


【2】働き方改革のセキュリティ対策の正解は? 「許可してモニタリング」をガートナーは提案
「セキュリティ対策ではユーザーの利便性とのバランスを考えなくてはいけない」
よく使われる言葉ですが、そこで思考が止まりがちです。ガートナーの矢野氏は、働き方改革においてセキュリティはこうするべきだ!と具体的な考え方を示されており論旨が明確でした。


【3】「スレハンしようぜ!」――ソフォスなど3社が自動化による「スレットハンティング」ソリューション
社内に潜む脅威を平常時から積極的に探しだす「Thread Hunting(スレッドハンティング)」は、今は取り組んでいる企業は多くありませんが、今後セキュリティ対策をする上で一般的な考え方になると考えています。今のうちにスレッドハンティングのやり方について、情報を集めておくとよいかもしれません。


【4】観測史上最大1.7TbpsのDDoS攻撃をアーバーが確認
記事自体はプレスリリースの内容を簡潔にまとめたものですが、DDoS攻撃はますます凶悪になっています。各家庭のルーターやインターネットにつながる家電を乗っ取って、ボット化しており攻撃の「量」が増加。また、質の面でもマルチレイヤーへの攻撃や正規の通信への偽装が増えるなど、検知・対応が難しくなっています。ネットワークに繋がるデバイスが増えるにつれDDoS攻撃も激しくなるでしょう。


【5】ウォッチガードがクラウドベースの新戦略、「多要素認証」を中小企業にも
セキュリティ対策といっても様々ですが、認証についてはあまり取り組めてない企業も多いのではないでしょうか。実際の攻撃は多くが、古い脆弱性を狙った攻撃や、パスワードを推測 or 力づくで突破というケースが多いと聞きます。問題はコスト。今後ウォッチガードの様に多要素認証を安価に提供しようというソリューションが増えることを期待しています。

スペシャルトピックスPR

NTTコムウェア1906
ciena1906
intel1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5Gのホントの実力
[Part1]5G新アプリも米国発に? [Part2]韓国「5G+戦略」の実像 [Part3]実証実験で見えてきた5Gの実力 [Part4]産業イーサを代替できる? さらに進化する5G

●[インタビュー] 慶應義塾大学教授 砂原秀樹氏「IoTセキュリティと情報銀行がインターネット前提社会の基盤」 ●今から始めるGDPR対策 ●メッシュWi-Fiで“超手軽”な無線LAN ●100万円から作れる!Amazon Go型店舗 ●Ansibleでソフトバンクが働き方改革 ●電気もガスもWi-SUNの時代へ ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

日本シエナコミュニケーションズ光伝送網の能力はもっと引き出せる
目指すは“どこでも400G”の世界

シエナが1波800Gbps伝送を可能にする新世代チップを発表した。

アクセスランキング

tc1904
kaden
softbankworld2019

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます