企業ネットワーク最前線

[特集]ネットワーク未来予測 2019

sXGPは秋に立ち上がる! EPC搭載アクセスポイントの価格は10万円台

文◎藤井宏治(IT通信ジャーナリスト) 2019.02.13

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

Baicells Japan 取締役
ビジネス開発本部長 日比紀明氏

LTEベースの新自営無線「sXGP」の導入本格化は2019年度後半になりそうだ。公衆PHSの停波に伴う帯域拡大や世界展開によって、普及が大きく加速する可能性も出てきた。

MulteFireとして世界展開次の2つが実現すると、さらにsXGPは飛躍することになる。

1つは、sXGPの運用帯域の拡大である。ソフトバンクはテレメタリングプランを除くすべてのPHSサービスを2020年7月末に終了すると発表した。これにより、sXGPや自営PHS、DECTで利用されている1.9GHz帯自営無線の帯域を、公衆PHSの運用帯域(31.2MHz幅)全域に拡大できる可能性が出てきたのである。

sXGPは公衆PHSとの干渉を避けるため、5MHzの帯域幅で運用される。もし、自営用の帯域が拡大されれば、20MHz幅での運用も可能になり、スループットも4倍以上に向上することが期待される。「帯域幅が20MHzになれば、できることが全く違ってくる」(日比氏)。

公衆PHSの跡地利用を巡る議論の行方は見通しにくいが、実現すればsXGPの普及が大きく加速することになる。

 

図表 sXGPに飛躍をもたらす2つの可能性
図表 sXGPに飛躍をもたらす2つの可能性


2つめは、世界展開の可能性だ。sXGPは、基地局のスケジューリング機能を活用することでDECTへの干渉を回避できる。1.9GHz帯への導入が認められたのは、このためだ。

DECTはデジタルコードレスの世界標準として多くの国で利用されているが、干渉を回避できるのであれば、DECTの運用帯域がBand39と重なる欧州や南米などでもsXGPの導入が認められる可能性が出てくる。

そこでXGPフォーラムでは、欧州のDECT帯域などへの導入を視野に、自営LTEを推進するMulteFireアライアンスに対して、sXGPをMulteFire規格の一部として統合することを提案。最新版のMulteFire1.1に、sXGPは「1.9GHz帯MulteFire」として盛り込まれた。

すでに、MulteFireアライアンスの主力メンバーであるノキアが、試作アクセスポイントを開発してDECTフォーラムに持ち込むなど、「1.9GHz帯MulteFire」の世界展開はスタートを切っている。

スペシャルトピックスPR

ciena1906
netscout1908
synology1907

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】IoTの課題解決! 10の最強メソッド
[課題1]IoTで何をすればいいのか分かりません [課題2]IoTを推進できる人材が社内にいません [課題3]中小企業でもIoTで成果は出せますか? [課題4]いつまで経ってもPoCを“卒業”できません… このほか10の課題を解決する最強メソッドを紹介!

●[インタビュー] オプテージ 荒木誠社長「情報・通信の事業統合は必然 ローカル5Gには多くの可能性」 ●DDoS対策にさらなる価値を ●イタリア発ローカル5G、日本へ ●ローカル5Gとキャリア網を連携 ●住商らが国内初ローカル5G実験 ●資生堂やドコモも参入!ビューティーテック ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます