企業ネットワーク最前線

[ケーススタディ]WISS

安定したWi-Fi環境を提供! サスティナブルな運用を目指す

文◎高橋睦美(ライター) 2019.01.31

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

最大200人に上るワークショップ(WS)の参加者に、安定したインターネット環境を提供するために採用したのがヤマハの製品。担当者が数年ごとに入れ替わる中でもサスティナブル(持続可能)な運用が可能だ。

サスティナブルな運用を目指してこれで安定した接続を提供できるようになったが、次に悩まされたのがトラブル対応だった。WISS 2014では学生アルバイトの作業ミスに加え、たまたま発覚したVyOSのバグに悩まされ、前日はほぼ徹夜。綱渡りでの運用になってしまった。定常運用の次の課題として、なるべく負荷を減らした「サスティナブル」な運用にしたいと考えた。

そこで、トラブルが発生した際に疑うべき個所を減らすため、ルータをコア(VyOSの1台)とエッジ(RTX1200とRTX1210の2台)の構成にした。

この時期、もう1つの問題として無線アクセスポイントの性能にも悩まされていた。コンシューマー向けモデルでは接続が安定せず、設計通りの台数が接続できなくなるトラブルが発生していた。ヤマハ 研究開発統括部 第1研究開発部 サービスプラットフォームグループ 主事の原貴洋氏は「私がネットワーク担当になった時、無線LANに絶望し有線接続のみの運営に決まりかけたが、なんとか無線LAN提供にコダワリたかった」と振り返る。

問題解消に向けて検証したのがヤマハの「WLX302」だ。WISS 2016のクロージングでは参加者全員に呼び掛け、あえて想定以上の負荷をかけて問題なく接続できることを確認し、翌年から「WLX402」で無線LAN接続を提供することにした。

近年、SSL化が進み、キャッシュによって得られる効果が限定的になっていたことも考慮し、プロキシを持たないスイッチの採用を決断。2018年にはL3スイッチの「SWX3100-10G」を用いてセグメントを分割した。

「ソフトウェアルータによるネットワーク構成の模索に目途がついたところで、ちょうど良い規模感のSWX3100-10Gが出てくれた」と、WISS 2014からネットワーク担当を担ってきた明星大学 情報学部 情報学科准教授の丸山一貴氏は語る。

 

図表 WISS 2018のネットワーク構成
図表 WISS 2018のネットワーク構成

ネットワーク担当の負荷も軽減試行錯誤を重ねてきた結果、WISSのネットワークはオールヤマハ、無線利用中心になったが、「来場者の約90%が問題なかったとアンケートに回答している」(原氏)という。

ネットワーク担当の負荷も下がった。コマンドラインではなくGUIで各種設定を行えるようになった上、無線LANアクセスポイントの設定もコピーだけで済む。コンパクトなアプライアンスで構築できることもメリットだ。VyOSを搭載したソフトウェアルータはタワー型サーバで稼動しており持ち運ぶのも一苦労だった。

WISSネットワーク担当には新たなメンバーが加わり、2019年に向けた検討を進めている。「今の構成を踏襲しつつさらにシンプルにし、またIPv6も導入したい」(原氏)。今後も、インタラクティブなシステムのあり方について活発に議論していく基盤として、コストパフォーマンスにすぐれ、安定したネットワークを提供するヤマハ製品に期待している。

スペシャルトピックスPR

sandi1910
basix1910
sunntsu1910

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G、IoTと超高齢社会
<Part1>ローカル5Gで農業革命 <Part2>救急医療×5Gで命救う <Part3>MaaSで支える高齢社会 <Part4>ドコモが目指すSDGs
<Part5>障がい者は「先駆者」

●[インタビュー] 富士通 執行役員常務 松本端午氏「5G時代の新価値をトータル提供。インフラだけでは投資回収できない」 ●FMC対応クラウドPBX本格普及へ ●失敗しないISDN/PHS移行 ●ローカル5Gで「独走」目指すエイビット ●KDDIがHW/SW分離型ルーターを内製 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

MIPHS/ISDNからの移行を
「安価」かつ「手軽」に

PHSモデムの入れ替えだけで「LTE化」が完了する!

ヤマトロジスティクスキッティングから配送まで一括提供
PC移行の工程はすべてお任せ!

Windows 7の延長保守サポート終了! ヤマトなら安心して任せられる

サンテレホン何か「御用」ありませんか? 国内最大級ICT機材のECサイトが誕生

10万点の情報通信機材を取り扱うECサイト「GOYOU(ゴヨー)」

エス・アンド・アイMS Teams×電話に新たな選択肢
キャリア回線使用で通話品質も安定

SBC機能のクラウド提供も開始 “設備レス”でDirect Routing導入

ブラステルクラウドPBX市場のパイオニア
信頼性と音声品質で5万台の実績

IP電話に関する調査では3項目で1位を獲得! ブラステルの「Basix」

三通テレコムサービス“明朗会計”で人気のクラウドPBX

ユーザーが増えても基本料は最大4900円! 三通テレコムサービスの「clocall PBX」

モバイルテクノミリ波の設計・製造を強力支援
5G時代の多様なニーズに応える!

モバイルテクノがミリ波モジュール設計開発サービスを拡充した。

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

アクセスランキング

tc1904
20191017

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます