ニュース

ワイヤレスジャパン 2018/ワイヤレスIoT EXPO 2018

人工衛星の中も「ワイヤレス」の時代へ、JAXAが研究成果を披露

文◎太田智晴(編集部) 2018.05.25

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

あらゆるものの「ワイヤレス化」が進んでいるが、人工衛星などの宇宙機内を完全にワイヤレス化しようという挑戦も始まっている。宇宙航空研究開発機構(JAXA)のブースで、その取り組みが紹介されている。

人工衛星の中には、様々なユニットが搭載されているが、これらユニット間の通信や電源供給は現在のところ、すべて有線ケーブルで行われている。JAXAの説明員による、これらのケーブルをワイヤレス化することができれば、大きく4つのメリットが得られるという。

JAXAのブース
JAXAのブース



まずは軽量化だ。人口衛星にとって、その軽量化は打ち上げコストの削減など重要な意味を持つが、ある人口衛星の場合、全体質量の10%をケーブルが占めているという。

2つめは、設計・製造にかかる期間とコストの削減だ。ワイヤレス化による組み立て作業の簡素化により、宇宙機を早く安く作れるようになる。

3つめは、安全性・信頼性の向上だ。ケーブルがなければ、不具合発生時の取り外し/再組立て作業時のミスを軽減できる。また、ケーブルがなければ、機構部の摩耗/劣化も防げる。

そして、4つめが高機能化だ。ケーブルがなくなり、人工衛星内のユニットの配置の自由度が高まれば、拡張性や運用性が向上し、高機能化が期待できる。

そこでJAXAは宇宙機内のワイヤレス化の研究に取り組んでいるのだ。

IR-UWBモジュールを載せた無線ユニット(上)と小型人工衛星(下)
IR-UWBモジュールを載せた無線ユニット(上)と小型人工衛星(下)


では、ブースで紹介されている研究内容を紹介していこう。まずはワイヤレスセンサだ。起動用発振器からの電波のエネルギーによって起動するセンサだ。エネルギーハーベスティング(環境発電)を活用することで、起動回路がオンになるまでの電池消費をゼロにできるという。

通常の電力供給についても、ワイヤレス化の研究を進めている。原理はEVのワイヤレス給電と同じだが、人工衛星の中で利用するため、その機構のコンパクト化とシンプル化が重要とのことだ。

もちろん、通信のワイヤレス化も目指す。JAXAが取り組んでいるのは、IR-UWB(インパルス方式広帯域無線通信)というUWBの一種を使った宇宙機内通信。狭い人工衛星の中を乱反射する電波を解析し、様々な対策を施すことで、通信エラーの削減に努めているという。さらに、基板間を高伝送レートで通信する10Gbpsクラスの非接触コネクタの研究も披露されていた。

ところで、こうした研究成果が役立つのは、宇宙環境だけではない。究極のミッションクリティカル環境といえる宇宙向けに開発された技術は、これまでから民間の幅広い分野でも活用されてきた。

「宇宙機だけではなく、様々な用途で使われていくと、我々も大変うれしい」。今回の出展の目的の1つも、宇宙業界以外の人に、JAXAのワイヤレス技術を知ってもらうことにあるという。

スペシャルトピックスPR

nec1907
intel1906
extreme1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G時代のエッジ革命
 <Part1> 楽天の5G×MEC革命  <Part2> スマートシティとエッジコンピューティング <Part3> エッジコンピューティングでクルマはどう進化する? <Part4> ローカル5Gと相乗効果も  製造業で進むエッジ活用 <Part5> 五感をエッジデータ化  ヒト視点のエッジコンピューティング <Part6> エッジ運用の課題と対策  <コラム> 5GでエッジAIはさらに進化する

●[インタビュー] サイバーディフェンス研究所 名和利男氏「5Gへの攻撃で国家に大打撃  DX時代は通信がアキレス腱」 ●Wi-Fi 6の使い道を徹底解説 ●セキュリティ人材不足はシェアして解消 ●ビル制御システムはNWで守る ●見えてきた“90GHz帯”5Gの可能性 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます