企業ネットワーク最前線

バズワードとはもう言わせない!「IoTプロジェクト」が動き始めた

文◎唐島明子(編集部) 2016.04.06

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

2016年に入り、多くの企業でIoTプロジェクトが進行中だ。企業はどのようにIoTを活用しているのか。導入手段の1つであるIoTプラットフォームと、それを利用した事例を中心に動向を見ていこう。

IoTでサービスレベルを向上次に海外の事例も見ていこう。イタリアのユーロテックには、エスプレッソなどを淹れる業務用コーヒーメーカーをEveryware Device Cloud(EDC)でIoT化した事例がある。

カフェにとって、コーヒーメーカーは確実に稼働する必要のある、非常にクリティカルな機器だ。故障する前に修理できるよう、機器の稼働データを取得し、データに基づいた予防保全を行っている。

それに加え、製品開発にもIoTを活用しているという。業務用コーヒーメーカーには豊富な機能が備わっているが、全てが利用されているわけではない。そこで、カフェではどの機能が頻繁に使われており、逆にどういった機能は使われていないかなどのデータを収集し、それを製品開発にフィードバック。不要な機能は削除して価格を下げるなど、製品戦略に役立てている。

EDCは交通機関のダイヤ作成にも利用されている。バスや路面電車にデュアルカメラのピープルカウンターを付け、時間帯別の乗降客数をカウントする。そのデータをプラットフォームに集約し、分析して運行ダイヤを決めるのだ。利用実態に合ったダイヤで、乗降客へのサービス品質はアップする。

このピープルカウンターは清掃サービスの最適化を目的に、英ロンドン・ヒースロー空港のトイレにも設置されている。それまではトイレの清掃は2間単位などで定期的に行っていたが、場所によって利用人数は異なり、頻繁に清掃が必要なトイレとそうでないトイレがある。しかし、EDCと連携したピープルカウンターを導入したことにより、トイレの利用者数をもとにした利用状況に応じて清掃ができるようになり、衛生レベルも向上したという。

HPE IoT Platformは、フランスの街中のゴミ管理に利用されている。住民がゴミを入れるゴミ収集箱にセンサーを取り付け、一定量のゴミが貯まったらゴミ収集車が回収に行く仕組みだ。これにより、人件費、ゴミ収集車の運搬コストの削減を実現しながら、ゴミがあふれてしまう事態を回避できるといった効果を上げた。

他には、イタリアのスマートメーターでもHPEのプラットフォームが採用された。電気・ガス・水道の利用状況をメーターで取得し、それをもとに課金する仕組みだ。すでに普及が進んでおり、2016年内に2万6000メーターを稼働させる予定だという。

これらの事例のように、運輸、製造、公共事業、サービス業、エネルギー事業など、多様な分野でIoTの活用は進んでいる。

「肩に力を入れてIoTなどと言わなくても、もはやIoTはITでいいのではないか。世の中のITはおよそ全てIoTと呼んでもいいところまで来ている」。桑津氏はこう述べるが、IoTプラットフォームの充実を背景に、IoT導入の動きはますます加速していくだろう。

スペシャルトピックスPR

extreme1906
nttcom1906sp
saxa1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G時代のエッジ革命
 <Part1> 楽天の5G×MEC革命  <Part2> スマートシティとエッジコンピューティング <Part3> エッジコンピューティングでクルマはどう進化する? <Part4> ローカル5Gと相乗効果も  製造業で進むエッジ活用 <Part5> 五感をエッジデータ化  ヒト視点のエッジコンピューティング <Part6> エッジ運用の課題と対策  <コラム> 5GでエッジAIはさらに進化する

●[インタビュー] サイバーディフェンス研究所 名和利男氏「5Gへの攻撃で国家に大打撃  DX時代は通信がアキレス腱」 ●Wi-Fi 6の使い道を徹底解説 ●セキュリティ人材不足はシェアして解消 ●ビル制御システムはNWで守る ●見えてきた“90GHz帯”5Gの可能性 ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

エクストリーム ネットワークス5万人利用のNWをわずか2名で運用
IT管理者に嬉しいWi-Fi 6対応AP

エクストリームのWi-Fi 6対応APならAI自動RF管理など機能が満載だ。

ネットスカウトシステムズNWを隅々まで可視化してDDoS対策
ボリューム型もL7攻撃も防ぎ切る!

世界最大級の監視システムATLASで全世界のDDoS攻撃を防ぎ続ける!

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

アクセスランキング

tc1904

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます