企業ネットワーク最前線

[シリーズ]ICTを活用して風土改革に挑む! <第1回>

【東京海上日動システムズ】社内SNSが“縦割り意識”一掃

文◎小林秀雄(ITジャーナリスト) 2011.01.26

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

(左から)東京海上日動システムズの秋口
久慶氏、河野美紀子氏、坂本真吾氏。
ワークスタイル改革委員会のメンバーとして、
風土改革を今も推し進めている

ICTツールで企業風土は改革できるのかを探るシリーズ第1回は、社内SNSや社内Twitterを使いこなして“縦割り意識”の払拭に成功した東京海上日動システムズの取り組みをレポートする。

ICTの活用をさらに広げたい

受動から能動へ――。ワークスタイル改革委員会の活動とそれをバックアップする社長の意思は同社の風土を大きく変えた。その変化の例は「システムズフォーラム」というイベントに見ることもできる。

このフォーラムは社員の成長機会を増やすための社内研究発表会だ。フォーラムを始めた当初は、社員は招へいした講師の話を聞くだけで、参加者の数も少なかった。しかし、回を重ねるたびに、講演者やワークショップの内容を自分たちで企画して主催したいという社員が増えた。坂本氏は「受動的な状態が能動的、主体的な状態にシフトしてきた」と話す。

「自発的な活動が乏しい」という風土アセスメントの評価をひっくり返す動きも出現している。「部長になってみたい」という20代社員の声がそれだ。その声は「システムズでやりたい100のこと」というイベントで発せられた。このイベントは、ワークスタイル改革委員会が主催するワークショップで文字通り若手の社員がやってみたいことを募り、その実行を後押しするものだ。課長や部長などの管理職はこのワークショップのメンバーにはなれない。20代の社員が占めるワークショップで挙がったのが「一日部長体験をしてみたい」という声だった。

その提案をワークショップのメンバーから聞いた坂本氏は「どういうことなのだろう」と尋ねてみた。返ってきたのは、「部長はどんな仕事をしていてどんなことを考え、どんな判断をしているか知りたい」という言葉。そこにあるのは、与えられた仕事を今もっている知識でこなしていくという受動な姿勢ではなく、未知で高度な世界に向かっていこうという能動的な姿勢だ。

こうした姿勢は、対話しながら将来を見すえて自主的に動くナレッジワーカーがもつ資質だ。ナレッジワーカーの増加は、フェース・ツー・フェースによるコミュニティ活動の推進やICTツールを用いたコミュニケーションの場の創設によってもたらされた。

「点と点を結ぶ線の数と価値を増やすことがこれからの組織マネジメントの潮流」と坂本氏は今考えている。点は社員、線は社員と社員のつながりだ。社員同士がつながる線を増やし、その線がもつ価値を高めていけば組織の力は強くなる。すでに同社にはリアルな活動とICTツールによって社員がつながりあう場ができている。だが、ワークスタイル改革委員会のメンバーは、これで十分だとは考えていない。ICTツールの活用に関しても同じ思いだ。「その使い方をさらに広げていきたい」と口々に話す。ICTをよき道具として組織の風土を変えていく同社の挑戦に終わりはない。

 

図表2 風土改革に向け東京海上日動システムズが行ったこと
図表2 風土改革に向け東京海上日動システムズが行ったこと

スペシャルトピックスPR

extreme1906
nttcom1906sp
saxa1906

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5Gのホントの実力
[Part1]5G新アプリも米国発に? [Part2]韓国「5G+戦略」の実像 [Part3]実証実験で見えてきた5Gの実力 [Part4]産業イーサを代替できる? さらに進化する5G

●[インタビュー] 慶應義塾大学教授 砂原秀樹氏「IoTセキュリティと情報銀行がインターネット前提社会の基盤」 ●今から始めるGDPR対策 ●メッシュWi-Fiで“超手軽”な無線LAN ●100万円から作れる!Amazon Go型店舗 ●Ansibleでソフトバンクが働き方改革 ●電気もガスもWi-SUNの時代へ ほか

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Synology話題の「メッシュWi-Fi」を選ぶならSynology

ハード性能に加えてソフト機能も充実! ビジネスにも活用できる。

Cloudian HyperStore企業のGDPR遵守を強力サポート!
EB級ストレージを安価に自社構築

Amazon S3と同等のオブジェクトストレージを自社で構築・運用できる

NEC UNIVERGE SVシリーズクラウドとの連携を容易に実現!
新NEC UNIVERGE SVシリーズ

新端末を組み合わせることで、通話にとどまらない充実した機能

インテルキャリア網もクラウドネイティブへ
5G革命を推進するインテル

インテルが5G時代の新NW実現に向けた取組みを加速させている。

エクストリームネットワークスWi-FiとIoTをAIが自動で管理
10万人のスタジアムに搭載

「Smart OmniEdge」がネットワークエッジのトラブルから解放する!

NTTコミュニケーションズeSIMを本格提供! 垂直統合で企業のIoT活用を支えるNTT Com

国内MVNO初のリモートプロビジョニング対応eSIMサービスも提供開始

サクサキャリア網の利用で高い通話品質
スマホ2台までお試し導入も!

サクサのビジネスホンなら、スマホ内線が途切れない! 使い勝手も◎!
NTTコムウェアスマホ内線で高い通話品質を実現!

交換機開発のノウハウを活かしたNTTコムウェアのクラウドPBXは、高い安定性や優れた通話品質が特徴

日本シエナコミュニケーションズ光伝送網の能力はもっと引き出せる
目指すは“どこでも400G”の世界

シエナが1波800Gbps伝送を可能にする新世代チップを発表した。

アクセスランキング

tc1904
kaden
softbankworld2019

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2018 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます