ホワイトペーパーダウンロード

インターコール・ジャパン株式会社

グローバル化に伴う国際会議への対応

グローバル化に伴い、企業がエマージングマーケットへと進出する際、迅速な協業体制を実現する遠隔コミュニケーション基盤は必須です。本資料では、企業が国際会議に対応するインフラを構築するうえでの留意点について解説しています。

電話会議の世界市場は、2015年には55億ドルに達することが見込まれています。

こうした成長の多くは、新興国市場に起因しており、これらの地域では、4%~8%の年平均成長率(CAGR)の上昇が予測されています。新興国市場における成長の大部分は、多国籍企業の活動範囲の拡大に伴い、会議サービスの利用範囲が様々な地域に拡大していることが原因となっています。

新興地域へ会議サービスを拡大する際、企業が直面し得る問題点とは何か、またそうした問題から解放され、企業が主要なビジネスにフォーカスできる環境を整えるには何が必要かについて解説しています。

スペシャルトピックスPR

caso1704
watchguard1704
necpf1704
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます