ホワイトペーパーダウンロード

セキュリティ

標的型攻撃対策を初めとしたセキュリティ強化として、「インターネット分離と無害化」ニーズが高まっています。クライアント仮想化を使ったインターネット分離はこの対策として認知度が向上していますが、日本ユニシスは協業各社のソリューションと密な連携によりユーザビリティ向上を実現しています。

(CATEGORY:セキュリティ)

IBMは、Appleデバイスの最大規模のユーザー企業だ。わずか1年の間に約5万台のAppleデバイスを展開し、高い従業員満足度と、管理の合理化を達成した。IBMが自身の経験から得た、Appleデバイスの大規模導入を成功に導くポイントとは何か?

(CATEGORY:スマートフォン/タブレット活用,セキュリティ,運用管理)

マクニカネットワークス株式会社

SDN導入に不可欠なビジビリティと目的意識

過去に例を見ない<ネットワーク変革時代>の中でソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)活用に向けた動きが加速しています。本書ではSDN の活用を考える組織に向けて、基本的なSDN の概念と用語を説明し、その利点と導入計画に対する実用的なアドバイスや市場動向についてご紹介します。

(CATEGORY:SDN/ネットワーク仮想化,セキュリティ,運用管理)

IoTやIBM Watsonに代表されるコグニティブ・システムがビジネスを変革する時代を迎えているが、ワークプレースもこうしたなか変革が求められている。社員の満足度を高め、業務効率を向上するために、ワークプレースをどう変革していくべきか――。そのポイントを解説する。

(CATEGORY:スマートフォン/タブレット活用,セキュリティ)

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

UTM選びの「3つの決め手」を事例に学ぶ

京都市に本社を構える老舗商社のIT担当者は悩んでいた……。「今のUTMでは、標的型攻撃やランサムウェアといった高度なサイバー攻撃は防げない」「UTMスループットが低く、従業員から『インターネットが遅い』とクレームが来る」。こうした課題を一挙に解決したのが、次世代の脅威対策機能を備えたUTMだった。

(CATEGORY:セキュリティ)

セキュリティ対策の十分でない中堅・中小企業への攻撃が増加している中、専任のITセキュリティ人員を雇用する余裕がない中堅・中小企業にとって、進化するサイバー攻撃から身を守る対策の第一歩が可視化です。可視化の重要性、またネットワークの死角に対するソリューションをご紹介します。

(CATEGORY:セキュリティ)

日商エレクトロニクス株式会社

ファイアウォール製品選定のポイント

巧妙化するサイバー攻撃に対抗するため、各ベンダーは多くの機能を統合したファイアウォール製品を提供しています。しかし、多層防御により強固なセキュリティを実現する一方、パフォーマンスが犠牲となるケースも少なくありません。ニーズに合った製品を見極めるためには製品特性の理解が不可欠です。

(CATEGORY:セキュリティ)

職場へのモバイル・デバイスの持ち込みの急増は、避けることのできない課題です。このBYOD (Bring Your Own Device) の普及を無視したり BYOD を禁止したりすることは賢明とは言えません。こちらのホワイトペーパーでは10個の「おきて」として、BYOD を導入するポイントをご紹介します。

(CATEGORY:スマートフォン/タブレット活用,セキュリティ)

日本で次々と発生しているDDoS攻撃。中でもDNSを狙った攻撃は近年増加しています。【DNSを守るにはどのような対策が必要か】、現実的な対策をInfoblox社のソリューションとともに詳しくご紹介します。

(CATEGORY:セキュリティ,DDoS攻撃対策)

2015年12月31日大晦日、英国BBCニュース・米大統領選挙候補トランプ氏のウェブサイトが史上最大のDDoS攻撃に見舞われた。その規模602Gbps。攻撃は企業の収益と信頼を奪い去る。目の前に迫る危機への対応策は万全でしょうか?

(CATEGORY:セキュリティ,DDoS攻撃対策)

サイバー攻撃の脅威が連日ニュースになっておりますが、その中でも注目されているのがDDoS攻撃の脅威です。本ページでは世界シェアトップのArbor Networks社が毎年発表しているセキュリティレポートの最新版についてサマリーをご紹介を致します。

(CATEGORY:セキュリティ,DDoS攻撃対策)

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

チェック・ポイントが分析する年間セキュリティ・レポート2015

1時間あたり106もの未知のマルウェアが組織にダウンロードされ、83%の組織がボットに感染しているデータが明らかになっています。さらに、情報漏洩インシデントが発生している組織の割合が81%にも上っています。脅威とリスクの実態が明らかに。そして、いかに防御していくのか? 着眼点がここに。

(CATEGORY:セキュリティ)

あらゆる規模の組織において次世代ファイアウォールの導入が標準となりつつあります。さらに今では無線環境も含めた強固なセキュリティが求められます。本資料では、最新の次世代ファイアウォールについて考察していきます。

(CATEGORY:セキュリティ)

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

APT Blockerで実現する最新サイバー攻撃対策

ゼロデイ攻撃、標的型攻撃、ランサムウェアなどサイバー攻撃のリスクが高まっています。様々なセキュリティ対策の中で、効果的な対策とは? サンドボックス技術さえも回避する巧妙化するマルウェアの高精度な検知を実現するウォッチガードAPT Blockerについて解説します。

(CATEGORY:セキュリティ)

日商エレクトロニクス株式会社

Juniper Networks 最新セキュリティソリューション

新たにリリースされましたSRX1500をはじめとした小~中規模ネットワークにおすすめのセキュアサービスゲートウェイ製品をご紹介いたします。また、関連する最新のセキュリティソリューションや仮想化ソリューション、日商エレクトロニクスのご提案・保守・運用体制についてもご紹介いたします。

(CATEGORY:セキュリティ)

1234

スペシャルトピックスPR

unisys201702
nissho201702
panasonic201701
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます