ホワイトペーパーダウンロード

NTTコミュニケーションズ株式会社

「コールセンター白書」の調査では、71.2%の企業が基盤システムでクラウドソリューションを検討したという結果があります。多くの企業で検討されているクラウド型コンタクトセンターが実際はどの様に活用されているのかをレポートします。

もしもしホットラインは10月1日、「りらいあコミュニケーションズ」に社名を変更した。これに先駆け、基幹ビジネスであるコンタクトセンター事業のIT基盤をリプレース。クラウド型コンタクトセンターサービスを選択した。新生アウトソーシング企業として、多様化するクライアントニーズに応えるための新たなIT戦略の一環として位置づけている。

全国各地の温泉旅館、ホテルの再生により事業を拡大させている「大江戸温泉物語」。予約や問い合わせで掛かってくる電話を取り切れないことが、機会損失と顧客離れにつながるとして大きな課題と考えていた。コール数の見える化により効果を上げた事例を探る。

ジンコーポレーションは、“おもてなし”の心で、美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」を国内外に200店舗以上展開している。コールセンターを重要な顧客接点と考える同社にとって、美容脱毛の需要が高まる夏場のコールピーク対応と、事業拡大に合せたシステム拡張が大きな課題だった。同社が取り組んだコールセンターシステムの見直しと、その効果を検証する。

スペシャルトピックスPR

スマートバリュー201612
ソフトバンク201612
softbank201701
  • カテゴリ
  • 企業ナビ

スペシャルトピックス

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます