テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーションは、通信業界のプロフェッショナル向け専門情報誌です。

1984年9月の創刊以来、通信事業者や通信機器メーカー、通信系SIer/NIerの方など、通信のプロたちに支持されてきた理由は他でもありません。鋭く、深い――専門メディアならではの<高い情報力>にあります。

月刊テレコミュニケーションは毎号、通信ビジネスの最前線レポートやネットワーク活用の新トレンド情報、技術革新や制度改革が与える影響分析など、他メディアでは決して読めないプロ向けの良質な記事を、皆様のお手元までお届けします。
通信業界のビジネスリーダーたちと共に歩んできた専門情報誌、月刊テレコミュニケーションをぜひご購読ください。

<ご購読について>

月刊テレコミュニケーションは、年間予約購読制の雑誌です。一部書店を除き、店頭ではお求めになれません。毎号、確実にお手元にお届けする定期購読をご利用ください。

発行日:毎月25日
年間購読料:1万2600円(税・送料込)
一部定価:1260円(税・送料込)

月刊テレコミュニケーション

最新号の目次

年間購読の申込

テレコミュニケーションWEBサイトへ年間購読のお申込み

スペシャルトピックスPR

スマートバリュー201612
ソフトバンク201612
softbank201701
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

セキュアMAM「moconavi」はモバイルUC対応! 新たにビジネスチャット機能も追加し、より便利になった。

「これは誰に聞けばいいのか?」という課題を解決して業務の効率改善

エンピレックスなら、NFV/IoT時代に必要なデータがすぐ簡単に手に入る!

増大するネットワーク監視の課題を、Gigamonが一気に解決する。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます