導入ガイド

LINE以上、UC未満の“使える”ビジネスチャットの選び方(後編)

失敗しない「ビジネスチャット」の選び方

文◎太田智晴(編集部) 2016.02.09

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

LINEに代表されるコンシューマー向けチャットを業務で使うのは非常にリスキー。そこで導入企業が増えているのが、企業向けの管理・セキュリティ機能などを備えたビジネスチャットだ。しかし、ビジネスチャットの数は非常に多く、どれを選べばいいのか迷いどころ。後編では、ビジネスチャット選びのポイントを整理する。

「スタンプ」の充実度もチェックスタンプで手軽に感情表現できるのは、チャットの長所の1つだ。「イノベーションは、上司・部下の壁を取り払い、フラットな関係で自由に話すことから生まれる」とテンダの中村繁貴氏は話すが、そうした雰囲気づくりにもスタンプは有効である。

「業務上のやりとりにスタンプは……」という企業も少なくないだろうが、そうでなければスタンプの充実度もチェックしたい。テンダのビジネスチャット「TEんWA」の場合、ユーザー企業のブランディングに合ったオリジナルスタンプの作成なども請け負っているという。

TEんWAのスタンプ例
TEんWAのスタンプ例

ビジネス向けの便利機能はあるか?ビジネスチャットの中には、グループチャットやファイル共有といった基本機能以外にも、業務に役立つ機能を備えたものもある。

例えば、ChatWorkやTEんWAなどが備えるのが、タスク/ToDo管理の機能。ビジネスチャット内でタスク/ToDoを共有し、進捗状況などを管理できる。また、TopicRoomは、任意のメッセージを選択し、トピックとして情報をまとめられる機能を搭載している。


外部ユーザーの招待、API連携、オンプレミス対応……最後に、このほかのポイントをまとめて見ていこう。

・外部ユーザーの招待機能
外部のユーザーをゲストとしてチャットに招待できる機能のこと。社外メンバーを含んだプロジェクトなどで便利。

・API連携
ビジネスチャットと外部のアプリケーション/システムを連携させるための機能のこと。例えば、運用監視ツールと連携させ、障害が起こるとチャットにメッセージを自動送信するといった使い方ができる。API連携機能を備えるビジネスチャットは増えてきているが、特にこの点で評価が高いのがSlack。

・オンプレミス対応
ビジネスチャットはクラウドサービスでの提供が主流になっているが、大企業などを中心にオンプレミスで運用したいというニーズもあるだろう。また、最初はクラウドサービスで試し、全社展開する際にオンプレミスで移行したいというニーズもあるだろう。オンプレミスでの運用を考えているなら、その対応状況もチェックポイントになる。

・ベンダーの信頼性
ビジネスチャット市場は群雄割拠の状態にある。また、ビジネスチャットベンダーの中にはスタートアップ企業も少なくない。「せっかく社内に根付いたのに、そのビジネスチャットがサービス停止になってしまった」とならないよう、ベンダーの信頼性にも気を配りたい。


以上、ビジネスチャットの選び方のポイントを紹介してきたが、もう1つ付け加えるとすると、決して機能の○×表だけでは評価しないことだ。

チャットの良さの1つは、そのシンプルさにある。この点を忘れて多機能さばかりに目を奪われれば、自社にマッチしない、あるいは従業員にとって使いにくいビジネスチャットを選びかねない。「やはりUCのほうが……」など、当初の目的と違ったツールを導入するという失敗も起こり得るだろう。

 

>>この記事の読者におすすめのホワイトペーパー
会話でアイデアを磨きあげる。コミュニケーションで新しい人財を育くむ~ビジネスチャットTEんWA~
働き方を変える“ビジネス版LINE” -管理とセキュリティに特化したビジネスチャット-
チャットをビジネスで利用するための5つのポイント ~TopicRoom~

スペシャルトピックスPR

macnica1705
arbor1705
checkpoint1706

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながる工場の
   ネットワーク入門

  <Part 1>一般オフィスとはココが違う!産業用イーサネットの世界
  <Part 2>工場IoT化の教科書 <Part 3>つながる工場の守り方

● シスコシステムズ 執行役員 A・マッティー氏「働き方改革は“会議改革”から!世界中の会議室をコラボ空間に」 ● ソニー、100km飛ぶ「独自LPWA」で世界狙う ● ビジネスチャットの「つぶやき」で働き方改革

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ライムライトネットワークス Abanner

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション5月号
sbw2017_2
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます