企業ネットワーク最前線

なぜ、三井不動産リアルティの「iPhone&MDM同時更改プロジェクト」は成功したか

文◎太田智晴(編集部) 2015.06.24

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

三井不動産リアルティの本社がある
東京・霞が関ビルディング

スマートフォンの企業導入が本格化してから数年――。「もうそろそろ機種変更」という企業は多いだろう。だが、大量導入したスマートフォンのリプレースは“大仕事”。頭を悩ます企業は少なくないと思うが、三井不動産リアルティの場合、3500台のiPhoneの切替をわずか2週間で完了。さらに同時にMDMも刷新した。スムーズにリプレースできた理由は何だったのか?

約300拠点・約3500台への配布を2週間で完了

それからの動きは早い。

MDMについては、すでに有力候補があった。日本マイクロソフトの「Microsoft Enterprise Mobility Suite(EMS)」である。前述の課題をクリアできるうえ、iOSからAndroid、Windowsなど多様なデバイスを一元管理できるのが魅力だった。さらに三井不動産リアルティは、マイクロソフト製品を数多く採用しており、それらとの親和性の高さも採用の理由となった。

ただ、1つ不安だったのは、「MDMを変更しても大丈夫かどうか」である。

三井不動産リアルティでは、キッティングからMDMの運用管理、ユーザーサポートに至るまで、iPhoneの運用全般をKDDIにアウトソースし、サービスとして提供を受けている。

そこで正式な検討開始に先立つ1月30日、KDDIのSE2名と一緒に日本マイクロソフト本社を訪問。「KDDIのSEの方もおそらく、『MDMを入れ替えて平気かな』という気持ちがあったと思うのですが、実際にハンズオンで触ってみて、『これなら、やれます』と。以前のMDMのときも、KDDIの運用スキームにはないMDMをこちらのリクエストで組み込んでもらいましたが、とても柔軟性というかチャレンジ精神があると思いますね」(齊藤氏)

 

約300拠点・約3500台への配布を2週間で完了

情報システム部でMDMの検証作業などが進む一方、総務部のほうでは約3500台のiPhone 6の円滑な配布に向けた準備が慌ただしくなっていく。

一口に3500台といっても、三井不動産リアルティの場合、「三井のリハウスの店舗など、拠点数は全部で300弱ありますから大変です」と総務部 総務グループ グループリーダーの長田裕二氏は説明する。しかも、ただ発送すればいいのではない。個々の社員用にキッティングされたiPhone 6を間違いなく届け、さらに古いiPhone 4Sを回収する必要もあるのだから大仕事だ。

 

総務部 総務グループ グループリーダー 長田裕二氏 総務部 総務グループ 喜多村千春氏
総務部 総務グループ グループリーダー
長田裕二氏
総務部 総務グループ 喜多村千春氏



iPhone 6のスムーズな配布に向けて、担当者が抽出したクリアしなければならない課題は約30項目。

例えば、納品日から機種変更作業完了までを4~6日と設定し全社員にアナウンスを行ったため、出張等により当該期間ではiPhone 6を受け取れない社員に個別対応する必要があった。結果として3500台中70台程度の個別対応が必要となったが、事前にKDDIとどういったケースでどのような対応をするかの切り分け作業を行えていた。

また、機種変更後のiPhone 4S端末を回収する必要があったため、iPhone 6納品とiPhone 4S回収を兼ねたリストを作成し、関係者間(KDDI・総務部・各拠点)で情報共有できるようにした。これらの課題すべてについて、KDDIと担当者が協議し、一緒に解決策を考えていったという。

そして、社内へのiPhone 6の配布作業は3月19日にスタート。周到な事前準備の結果、その約2週間後の3月30日にはすべてのiPhone 6の納品が完了した。

以下のが今回のプロジェクトの主なスケジュールだが、「3500台のキッティング作業がたった2週間で終わったのも、すごいこと。iPhone 6への切替は、非常にスムーズに行えました」と長田氏は評価する。

 

表 iPhone 6およびMicrosoft EMSの導入スケジュール

1月30日 日本マイクロソフトの品川本社でMicrosoft EMSのデモ見学
2月5日 EMSの導入検討開始
2月7日 検証環境でのEMSの検証開始
2月10日 三井不動産リアルティ、KDDI、日本マイクロソフトの3社で検証結果を踏まえた導入までの課題整理
2月13日 3社による課題に対する対応策の協議
~24日 各社にて対応策の立案
3月2日 iPhone 6のキッティング内容の確定
~6日 各種マニュアルの作成
3月9日~ iPhone 6のキッティング開始
3月19日 iPhone 6の社内への配布開始
3月30日 iPhone 6の配布完了

 

スペシャルトピックスPR

yamaha1708
macnica1708
nokia1708

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】5G時代の新ビジネス創出戦略
<Part 1>5G革命の本質とは? - 主戦場は「リアル」で「シリアス」な領域へ
<Part 2>5Gで超現実の感動体験 - ポストスマホ時代のビジネスチャンス
<Part 3>人手不足も5Gが救う - AI・4K・5Gが三種の神器に

● [インタビュー]OKI 常務 坪井正志氏「“IoTのOKI”実現の準備は整った」 ●LPWA「ローラ」ネットワークの選び方 ●データセンターインターコネクト(DCI)最新動向 ● 新LPWA規格「Weightless-P」が日本上陸

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
WS変革Day2017 B

スペシャルトピックス

ヤマトの総合物流ターミナル「羽田クロノゲート」で様々な付加価値!

RADIUS内蔵APとの連携で無線/有線LANの両方でデジタル証明書認証

LPWAネットワークを自ら構築するなら、世界で豊富な実績を誇るキャリアグレードのActilityだ。

業界最高レベルのキャリア/サービスプロバイダ向けルータが登場する。

無線プロトコルスタック「SkWAN」搭載のLPWA基地局なら、1台で最大6400台のエンドデバイスを接続できる!

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション5月号
iot14
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます