LAN/WAN

新着記事

NTTコムがSoftware Defined技術活用の「SDx+M」を本格開始

[2017.03.29]

シスコが中小向け「Cisco Start」に新製品を追加 ― 月1万円の働き方改革パッケージも

シスコシステムズは2017年3月28日、中小企業向けブランド「Cisco Startシリーズ」の新製品を発表した。無線LANアクセスポイントCisco Aironetの低価格版や、月額1万800円から導入できる「働き方改革パッケージ」などを追加。中小企業向けの新たなリースサービスも始める。

[2017.03.28]

KDDI、子会社のCDN事業者「CDNetworks」の全株式を譲渡

[2017.03.24]

記事一覧

NTTコムがSoftware Defined技術活用の「SDx+M」を本格開始

[2017.03.29]

シスコが中小向け「Cisco Start」に新製品を追加 ― 月1万円の働き方改革パッケージも

シスコシステムズは2017年3月28日、中小企業向けブランド「Cisco Startシリーズ」の新製品を発表した。無線LANアクセスポイントCisco Aironetの低価格版や、月額1万800円から導入できる「働き方改革パッケージ」などを追加。中小企業向けの新たなリースサービスも始める。

[2017.03.28]

KDDI、子会社のCDN事業者「CDNetworks」の全株式を譲渡

[2017.03.24]

NFVでテレビ中継網がさらに進化――SD-WANで広がる映像系IoTの可能性

日本のテレビ網は世界初のSDN――。NTTコムは2012年からSDNを適用した広域網を放送業界に提供してきた。同社はこれをベースに、4K/8K時代の新サービスを生み出す「映像SD-WAN」を目指す。

[2017.03.23]

金融機関向けインターネット接続環境をNECがサービス型で提供

[2017.03.17]

ISDN終了後の対応策として「メタルIP電話上のデータ通信」をNTT東西が提供

[2017.03.13]

クラウド化する企業ネットワークの新作法[第3回]

SD-WANの使い方と効果を「定番ユースケース」で解説

現在最も注目を集めるキーワードの1つであるSD-WAN。その具体的なユースケースと効果を解説する。また、間もなくSD-WANを市場投入するNTTコムとIIJの取り組みから、SD-WANの進化についても展望する。

[2017.03.13]

クラウド化する企業ネットワークの新作法[第2回]

企業ネットワーク変革はこうして進めよ!――常識捨てゼロベースで見直し

企業は、マルチクラウド時代に向けたネットワークを新しくどのように設計・構築していけばいいのか。企業のICT活用動向に詳しいITRの甲元宏明氏、ガートナー ジャパンの池田武史氏に目指すべき方向性を聞いた。

[2017.03.06]

NTT東日本、中小企業のICT環境を丸ごと提供する「まるらくオフィス」

[2017.03.02]

「SD-WANとWAN高速化の統合は必然」、リバーベッドが語るその理由

WAN高速化アプライアンス「SteelHead」と、SD-WANソリューション「SteelConnect」を提供するリバーベッドテクノロジーが、両機能を1台に統合した新製品「SteelHead SD」をリリースした。「WAN高速化とSD-WANの関係性を考えると統合は必然」とする、その理由とは。

[2017.03.02]

“広帯域”ウリのColtがさらなる設備増強へ ―― 2017年下期にはSD-WANもスタート

Coltテクノロジーサービスは、世界49の都市に自前のメトロネットワークを持ち、それらを結ぶ海底ケーブルと合わせて「高品質・低遅延なネットワーク」を法人向けに提供している。現在、100Gを“標準サービス”とすべく世界中でネットワーク基盤の増強を進めており、また、2017年下期にはSD-WANサービスも始める計画だ。

[2017.03.02]

クラウド化する企業ネットワークの新作法[第1回]

Office 365が突き付けた企業ネットワークの大問題

パブリッククラウドの導入が広がるに伴い、企業ネットワークの課題が一気に噴出してきた。その原因と対処法を整理すると、本格的なクラウド時代を見据えた企業ネットワークの変革ポイントが見えてくる。

[2017.02.27]

NECがメトロ向けパケット光統合トランスポート装置、従来比約半分に省スペース化

[2017.02.24]

NTT東西の「フレッツ光」「コラボ光」が2000万契約に到達

[2017.02.23]

【NTT R&D フォーラム 2017】ネットワーク分野のメインテーマは「サービス共創」

NTTの研究成果などを発表する「NTT R&D フォーラム 2017」が、2月16日から17日までNTT武蔵野研究開発センタで開催中だ。今年のテーマは「Open the Way ~2020とその先の未来へ~」。会場では東京五輪が開かれる2020年、さらにそれ以降を見据えた技術開発の成果が100を超えるブースで紹介されている。ネットワーク分野の研究開発にフォーカスしてレポートする。

[2017.02.17]

アカマイが新戦略! 「ハイブリッドネットワーク」の普及をクラウドで後押し

アカマイ・テクノロジーズは、企業ネットワーク内で必要なテクノロジーをクラウドサービスとして提供する。これにより、専用線とインターネットのハイブリッドネットワークの普及を後押ししていく。

[2017.02.16]

SD-WANで回線コスト100万円が激減! VeloCloudのCEOが来日会見

SD-WANの有力ベンダーの1社であるVeloCloud Networksが2017年2月8日、国内パートナーのネットワンシステムズとともに都内で記者説明会を開催した。同社のSD-WANを昨年導入した三谷産業も登壇し、そのコスト削減効果などについて語った。

[2017.02.08]

パブリッククラウド接続用のWAN市場が急成長、2016年は72%増の53億円に

[2017.02.07]

京都岡本記念病院がSDNを採用――SCSKとNECが構築

[2017.02.02]

D-Link、PoE給電容量をパワーアップした新スイッチ

[2017.02.01]

12345678910

スペシャルトピックスPR

caso1704
watchguard1704
necpf1704
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます